タグ:「えんげき」のじゆうじかん ( 11 ) タグの人気記事

えんげき と ほん と

きょうは、がんばって、えんげきをしました。
来年3月に公演する予定の、
ワカメちゃんこと三浦千枝さんの一人芝居を、
まずは、今週末の「『えんげき』のじゆうじかん」で試演するのです。
まだまだ稽古は始まったばかりだけれど、とにかく、やってみるのです。
今日は、その、稽古。

会場のちゅうりん庵では、明日、子どものための、「本のひろば」が始まります。
ワカメちゃんと二人で、そのお手伝いもしました。
お昼ごはんのおかずも持参しました。
d0024220_2257157.jpg
大学芋もどき(揚げたさつまいもと、はちみつと、おしょうゆと、ごま) 
と 
ひじきの炒め煮(芽ひじき、豚肉、油揚げ、れんこん、にんじん、しいたけ、えのき)。
ちゅうりん庵たまこさんの、
豚汁と、炊きたてご飯と、野菜サラダと、大根葉のふりかけ、
食後には、珈琲で、大満足のランチでした。

ひろばには、わたしも少し本を持ち込みました。
誰か、手に取ってくれたらいいなあと願って、「ひろば」のすみっこにおきました。
「あとう文庫」として、少しずつ、気長に増やしていくつもり。
わたしが選んだ本のことは、また、そのうちに、書きます。

それにしても、このごろ、けっこうがんばってるな、わたし。
気づいたら次のお話ライブまであと1ヶ月。
お話ライブは、このまま3ヶ月に1度のペースでやるのです。
この調子だと、お知らせお手紙が間にあわないかも……
という恐ろしいことに、今日、気づいてしまいました!!
……どうしよう!
やるしかない、のだけれどもね。

◆  ◆  ◆  ◆  ◆
お話ライブのお土産話、今日は8つめのお話、載せました。
表示されない場合は、ブラウザの更新ボタンをクリックしてください。

大事なお知らせ
今、新しい「エネルギー基本計画」へのパブリックコメントの募集が行われています。
エネルギー基本計画が、また大きく変わろうとしています。
ぜひ、目を通して、コメントを送りましょう!
[PR]
by atohchie | 2013-12-16 23:03 | 缶詰開缶中(稽古場より)

昨日はごちゃごちゃ亭【「えんげき」のじゆうじかん】

すこしずつ、「演劇」じゃない、<えんげき>のことを、考えています。
漢字の「演劇」を、ひらがなの<えんげき>にしたことに、そんなに深い意味はなくて、
ただ、どこかで見て覚えた、どこかで聞いて覚えた、「演劇」をちょっと忘れて、
ほんとに、いちから、じぶんで、考えてみたかったんです。

すこしずつ、すこしずつ、動いています。
「ちえよむ会」や「どこそら会」をやっていることもそうだけど、
あたらしく「じゆうじかん」というものを、思いつきました。

第1回目は12月21日。
まったくのじゆうじかんで、みんなの持ちよりで、遊びます。
<えんげき>のポットラックパーティー、みたいに、なるといいな。

第2回目は来年、3月8日・9日。
この日はわたしが作った<えんげき>を、お客さまに味わっていただく日です。
太宰治の短編小説の一人芝居を2本と、わたしの小さな作品「曼珠沙華」。
つまり小さな公演なのですけれど、
どこが「演劇」じゃなくて、<えんげき>なのか、わたしもよくわからないけれど、
たぶんどこかが、たぶんあちこちがちょこっとずつ、違う。
そんな<えんげき>の試みを、小さな一歩のたびに、ご報告します。

昨日の「じゆうじかん」のことを読みますか?
[PR]
by atohchie | 2013-11-27 14:57 | ごちゃごちゃ亭(お客さま)

朝寝坊、ちえよむ会、ゆず仕事

先月の終わりから、実は父が、顔面にヘルペスを発症いたしまして
たいへんな腫れようで、心を痛めておりましたらば
長姉が口唇ヘルペスを発症したとの情報が入り
そしてわたしも、どうやらへーさんたちが動き出したようなピリピリ感が始まって
わたしはわたしのへるぺすさんたちを愛してはいるのだけれども
へるぺすさんへの愛は、決して彼らを心地よい居場所から
追い出さないことこそがその形なわけですから、
ピリピリ感を覚えた翌日、つまり昨日は
朝起きてご飯食べて寝て、昼ごはん食べて寝て、本読んで寝て
一日中、ごーろごろ、ごろごろしていたのでした。
今朝もその名残で朝はたっぷり寝坊して、
昼から、ちえよむ会。
今月は私も入れて3人というこじんまりした会になったので
初めて、私も読んでみた。新鮮な感覚。
新鮮だけど、自分の本を自分で読むのはやっぱりそんなに楽しくない。
人の本を読む会、やりたいなーやりたいなー
(春から夏にかけてやっていた会が、現在無期限休会中なのです)
夕方、ホームセンターであれこれ花の苗を買って帰って来た後
師匠の家にて、ゆずをたーくさん

たくさんのゆずを見ますか?
[PR]
by atohchie | 2012-12-09 20:00 | ごはん/おちゃ/おかし

郵便局、畑、どこそら会

朝、いちばんで郵便局へいき、切手をたくさん買って、日曜菜園へ。
白菜のお手入れをした時、夏の畑でトマトとピーマンがまだ頑張っているのをとくと観察し、一晩考えた結果、えいやっと収穫することに決めたのです。

収穫を見ますか?
[PR]
by atohchie | 2012-12-05 23:27 | ごはん/おちゃ/おかし

今日もエッセイのお稽古しました。

エッセイのお稽古、いったいなんのお稽古やら。
1週間に1度の締め切りというリズムを作るなんていってた初心はどこへいったやら。
第81回のエッセイのお稽古を書きました。
どうぞご覧ください。

今日はちえよむ会。
この会、4回目になって、ますます面白い。
たぶん、こうまで、内臓がでんぐりそうなまで、面白いと感じているのは私一人でしょう。
それぞれの方が、それぞれに、面白がってくださっていることは、まったく疑わないけれど、
私のように、脳みそがちぎれとびそうに、面白いと感じている人は、たぶん、いない。
そのことを、次回のエッセイのお稽古に書きます。
近いうちに。

今日のおやつは、今、読んでいる作品
『セゾン・ド・メゾン~メゾン・ド・セゾン』に出てくる
“パンの耳をカリカリに焼いて、チョコレートをからませたお菓子”。
このパンは、どういうパン屋さんのどういうパンで
このチョコレートは、どういう国で作ったどういうチョコレートで、
ということを、説明したいと思っていたのに
とっちらかって、忘れた。
今、私は食べるもの、手に触れるもの、着るもの、流すもの、
何もかもについて、とてもよく考えていて
そのことの面白さを、人にちょっとは伝えたいと思っているんだけど
ほんとにね、とても、間にあわない。

夕飯に、私はいったいどんなめでたいことでもあったのですかと
驚くようなおいしい牛肉のステーキと言いたいような
焼き肉を食べたんだけれど、

続きを読みますか?(クリックしてください)
[PR]
by atohchie | 2012-11-11 22:35 | 缶詰製作中(書斎より)

可能性の殿堂【10月のちえよむ会をしました】

本日、夜、今月のちえよむ会でした。
今回の参加者は8名。
ますますすてきに楽しかった。
家に帰ってきて、ああ、よかったなあって思っていたら
「可能性の殿堂」という言葉が浮かんで
殿堂ってなんだろうってあらためて考えたらよくわからなかったから
辞書をひいたら、使い方あってるのかあってないのか怪しいけど
やっぱり、あれは「殿堂」だと思うから、訂正しないことにする。

ご参加の皆さん、ほんとにありがとうございました。
今夜のお芝居に、Bravo!
[PR]
by atohchie | 2012-10-28 21:51 | 缶詰召し上がれ(ご案内)

9月のちえよむ会

8日と本日の2回で、9月のちえよむ会は楽しく終了!
ちょっと興味あるけど…どういう会なの?と思ってらっしゃる方もあるでしょうから、
後日詳しいご報告を書きますね。
現在私は公演終了後の「ぼんやり期」に入っています。
来週には目覚める予定(希望)。
[PR]
by atohchie | 2012-09-12 22:51 | ひと/たび/であい

短いご報告

昨夜、ちえよむ会初回。
とっても素敵だった。
まったく予想もしていなかった大勢のご参加。
12人。私入れて13人。あ、いい数字。
大勢には大勢ならではの素敵さがありますね。
とびっきりの素敵メンバーだったし。
こんな素敵な人たちが集まってくださるなんて、
阿藤智恵ってどんだけ素敵人間なんだとうっかり思いそうになった。
いや、そういう素敵なことは、素直に思っとけばいいような気もする。
うん。思っとくことにしよう。
素敵人間ばんざい。
みなさんありがとうありがとう。
今週の水曜日に平日の部をやるので、終わってからちゃんとご報告書きます。

今日と明日は劇場に行って
シュペリオール・ドーナツの千秋楽を見届けて
人生の曲がり角をきっちり曲がってきます。
そのことも、落ち着いてからちゃんと書きます。
[PR]
by atohchie | 2012-09-09 10:42 | ひと/たび/であい

ちえよむ会の準備中

ここ、数日、ちえよむ会の準備に余念のない私です。
準備と言っても、読む会じたいにはほぼなんにも準備することない。
メールでみなさんに台本を送ったら、
ほとんどの方が、ご自分でプリントアウトして持ってきてくださるということで、助かっちゃった。
じゃあ何をやってるかというと、お茶の準備である。
お借りした施設の給湯室で、12人分のお茶をうまくいれられるかどうか
考え出したら心配で、昨日は眠れなかった。
今日は、なんとかなるさ、と、考えています。
というかほんとは今でも心配なんだけど妙案が思いつかない。
だいいち、みんなはお茶を飲みに来るわけじゃないので
ほんとはどうでもいいんだってこともわかってるのです。
心配したってどうにかなるもんじゃないことを、
ずっと考えてしまうと眠れなくなるという癖が、一番の問題。
修業したい。
[PR]
by atohchie | 2012-09-08 14:30 | 缶詰実験室(お芝居への道)

おやすみ

d0024220_2147325.jpg
ずっとずっと「缶詰生活」が長かったので
このところの劇場通いはちょっぴり刺激が強すぎて
ちょっぴりへばってました。
昨日は休演日、一日ぼんやり。
一日ではお休みが足りなくて
今日は頭の整理をして、
おやつも食べて
師匠の庭で労働もして
お料理もしっかりして
ゆっくりお風呂に入って
うん、だいぶん、頭がはっきりしてきたかも。

「阿藤智恵と一緒に阿藤智恵を読む会」
つづめて「ちえよむ会」のご案内を
ご希望の皆様へメールで送りました。
・参加表明したのにメールが来ない
または
・参加表明はしてないけど案内を送ってほしい
という方は、急いでご連絡ください。
(この記事へのコメントでも、メールでも)
[PR]
by atohchie | 2012-09-04 21:36 | きもち/ココロ/げんき


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル