ちえよむ会と「えんげき」のじゆうじかんの日。

d0024220_2234585.jpg
1年ぶりになってしまった、ちえよむ会 
と、
はじめての、「えんげき」のじゆうじかん 
の一日でした。

いつも、びっくりするのだけれど
今日も、偶然あつまった8人の顔ぶれが
とても素敵で
とても、豊かで楽しい時間を過ごしました。

ちえよむ会は『十六夜の月』を読みました。
「えんげき」のじゆうじかんは、
ヨッカちゃんがもってきてくれた、楽しいことをして遊んだ後に、
このごろワカメちゃんと二人でとりくんでいる一人芝居をみてもらって、
ご意見、ご感想、ご提案、いろいろ。盛り上がりました。楽しかった。

うーん、こんなんだと、なんか違う会みたい。

「興味がないわけじゃないけど、敷居が高いな、まずはどんな会なのか知りたいな」
と思ってくださる方のために、どんな会なのか、書きたいとずっと思っているんだけど、
たぶん、これがどういう会なのか、一番わかっていないのが、わたしなのではなかろうか。

今回も、うまく、言えません。

JAZZ&お話ライブもそうなんだけれど、
参加してくれた方が、どなたか、現場からのレポートを書いてくれたらいいなあ。

どなたか、お願いできませんでしょうか。

d0024220_2233740.jpg今日のおやつは、シュトーレン。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆
お話ライブのお土産話、
9つめのお話、載せました。
表示されない場合は、ブラウザの更新ボタンをクリックしてください。

       ◆  

今、新しい「エネルギー基本計画」へのパブリックコメントの募集が行われています。
エネルギー基本計画が、また大きく変わろうとしています。
ぜひ、目を通して、コメントを送りましょう!
◆  ◆  ◆  ◆  ◆
[PR]
# by atohchie | 2013-12-21 22:41 | 缶詰実験室(お芝居への道)

低気圧ご逗留中

低気圧メランコロジー友の会は、冬の低気圧の長逗留のときも低迷しつつ活動しています。
ともだちはこたつ、湯たんぽ、ストーブ、お布団、温かい飲み物、おでんと本?

今日はちらりと虹を見ました。写真をとるひまもなくて消えちゃった。
[PR]
# by atohchie | 2013-12-20 17:04 | きもち/ココロ/げんき

本の私有革命について(その5)

2013年11月4日。
記念すべき、わたしが、さまざまの葛藤を乗り越え、とうとう本を私有化した日、
すなわち、手持ちの本に、線を引いた日です。

記念すべき箇所を、ここに引用しようと思って開いてみたが、
残念なことに実にマニアックすぎて、さっぱり意味がわからない語句であった。
そういうわけで、初めて線を引いた箇所ではありませんが、
同じ本の中から、独立して意味をなしそうな箇所を、記念としてここに。

もちろん≪歴史的条件≫というものを暗黒な力(背景)として考えることは
許されない。(またそうしたものとして構成することも許されない。)それは
むしろ、人間によってつくられ、たもたれる(そして人間によって変え
られる)
ものである。つまり、今まさにそこで行なわれつつある
ことから成り立っているのだ。

  『今日の世界は演劇によって再現できるか ―ブレヒト演劇論集―』 
                                        千田是也訳編  白水社


続きを読みますか?
[PR]
# by atohchie | 2013-12-18 23:29 | 水曜日は本の話

きょうも ほん と えんげき

d0024220_22582392.jpgちゅうりん庵の本のひろば、本日スタート。
みんなで本を読んで
わいわい、ご飯を食べて
えんげきもやって
(みんなが見てくれました!)
d0024220_2258981.jpg楽しかった。
出会いがいっぱい。


しかし、いけない、もう寝なくちゃ、今夜は。
◆  ◆  ◆  ◆  ◆
今、新しい「エネルギー基本計画」へのパブリックコメントの募集が行われています。
エネルギー基本計画が、また大きく変わろうとしています。
ぜひ、目を通して、コメントを送りましょう!
[PR]
# by atohchie | 2013-12-17 23:00 | 缶詰開缶中(稽古場より)

えんげき と ほん と

きょうは、がんばって、えんげきをしました。
来年3月に公演する予定の、
ワカメちゃんこと三浦千枝さんの一人芝居を、
まずは、今週末の「『えんげき』のじゆうじかん」で試演するのです。
まだまだ稽古は始まったばかりだけれど、とにかく、やってみるのです。
今日は、その、稽古。

会場のちゅうりん庵では、明日、子どものための、「本のひろば」が始まります。
ワカメちゃんと二人で、そのお手伝いもしました。
お昼ごはんのおかずも持参しました。
d0024220_2257157.jpg
大学芋もどき(揚げたさつまいもと、はちみつと、おしょうゆと、ごま) 
と 
ひじきの炒め煮(芽ひじき、豚肉、油揚げ、れんこん、にんじん、しいたけ、えのき)。
ちゅうりん庵たまこさんの、
豚汁と、炊きたてご飯と、野菜サラダと、大根葉のふりかけ、
食後には、珈琲で、大満足のランチでした。

ひろばには、わたしも少し本を持ち込みました。
誰か、手に取ってくれたらいいなあと願って、「ひろば」のすみっこにおきました。
「あとう文庫」として、少しずつ、気長に増やしていくつもり。
わたしが選んだ本のことは、また、そのうちに、書きます。

それにしても、このごろ、けっこうがんばってるな、わたし。
気づいたら次のお話ライブまであと1ヶ月。
お話ライブは、このまま3ヶ月に1度のペースでやるのです。
この調子だと、お知らせお手紙が間にあわないかも……
という恐ろしいことに、今日、気づいてしまいました!!
……どうしよう!
やるしかない、のだけれどもね。

◆  ◆  ◆  ◆  ◆
お話ライブのお土産話、今日は8つめのお話、載せました。
表示されない場合は、ブラウザの更新ボタンをクリックしてください。

大事なお知らせ
今、新しい「エネルギー基本計画」へのパブリックコメントの募集が行われています。
エネルギー基本計画が、また大きく変わろうとしています。
ぜひ、目を通して、コメントを送りましょう!
[PR]
# by atohchie | 2013-12-16 23:03 | 缶詰開缶中(稽古場より)

がんばって、森を

日本のあり方がいま、ほんとに大きく変わってしまって
ほんとに、生まれてから今まで「あたりまえ」と思ってきたことが
ぜんぜん、「あたりまえ」じゃなくなってしまいました。
街を歩いていると、みんながぜんぜん気づいていないように思えて
恐いです。
そう、考えている人はたくさんいて
でも、たくさんのようにみえて少ししかいない。
もっとたくさんの人と、この危機感を共有できたら
「あたりまえ」をもういちど、取り戻せると思うのに。
この危機感を、わたしはうまく説明できないから
内田樹さんの文章を、ここでご紹介しておきます→クリックしてください
あたふたしているうちに、どんどん日がすぎて
今年もあと2週間と少しになって
がんばらなくちゃと思ってる。

がんばって、ご飯を作って
がんばって、空を見上げて
がんばって、いきものの世話をして
がんばって、息をして
がんばって、眠る
がんばらないと、そういうことができなくなりました。

今日も、がんばって、森へ。
d0024220_22218100.jpgがんばることを支えてくれるのは
d0024220_2251791.jpgいつも、友だちです。
d0024220_225485.jpgT子ちゃんと、千春。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆
お話ライブのお土産話も、がんばって、再開しました。
7つめのお話、載せました。
表示されない場合は、ブラウザの更新ボタンをクリックしてください。

大事なお知らせ
今、新しい「エネルギー基本計画」へのパブリックコメントの募集が行われています。
エネルギー基本計画が、また大きく変わろうとしています。
ぜひ、目を通して、コメントを送りましょう!

これからの阿藤智恵
 今月は、21日に「ちえよむ会」と「『えんげき』のじゆうじかん」
 来年1月、19日に「JAZZ&お話ライブ」
        23日に「どこそら会」
 来年3月には「『えんげき』のじゆうじかん」の小さなお芝居の会
[PR]
# by atohchie | 2013-12-15 22:07 | はな/みどり/そら

本の山

今週は、ひさーしぶりに、古書店に行き、本を買い込みました。
新刊書店でも、買い込みました。
図書館にも、行きました。
本の山です。
世の中の動きが早すぎて、まだ新作の執筆に取り掛かれませんが、進んでいると思っています。
こんなにたくさんの本、いつ読むんだろう、と思うのだけれど、執筆時期は、どういうわけかどんどん、本が読めるのです。いつも結構、読みますが、今回は特にすごい。
そんなことをやりながら、小さな会も始動しています。

新聞受けから新聞を出すたび、
息をのむような「日本を、取り戻す」展開がくりひろげられてて
思考が中断されて仕方ないこのごろですが、
そろそろ、ちゃんと、わたしの素敵生活のことも、書かなくちゃ。
書きます、がんばって。

これからの阿藤智恵
 今月は、21日に「ちえよむ会」と「『えんげき』のじゆうじかん」
 来年1月、19日に「JAZZ&お話ライブ」
        23日に「どこそら会」
 来年3月には「『えんげき』のじゆうじかん」の小さなお芝居の会
こんな調子でいろいろ、もくろんでいます。

大事なお知らせ
今、新しい「エネルギー基本計画」へのパブリックコメントの募集が行われています。
エネルギー基本計画が、また大きく変わろうとしています。
ぜひ、目を通して、コメントを送りましょう!
[PR]
# by atohchie | 2013-12-14 21:13 | 缶詰製作中(書斎より)

阿藤智恵は仙台から戻って何をしたかの日記

11月23日土曜日。
帰ってきたら、まだお昼だった。
ぽかぽか、いい天気。
思い出した、森の展覧会、今日もまだやってるんだわ!
電車を降りて、森のはずれの素敵なカフェへ。

d0024220_2202276.jpg鈴木動物園前の
d0024220_21595078.jpg動物たちが
d0024220_21581531.jpgお出迎え!
d0024220_2211284.jpgお昼は美味しいピザでした。
仙台旅行記、これでおしまい。
長かった。
[PR]
# by atohchie | 2013-12-12 22:02 | ひと/たび/であい

本の私有革命について(その4)

そう、そのようにして、とうとう、機は熟した。
今、やるしかない、そう思ったわたしは、
本を前に、何度もペンを握った。
が、できない。
できないのです。
幼い頃から心身に刷り込まれた
「本は、みんなのもの よごしたり おったりしないで だいじにあつかいましょう」
が、解けないのです。
刷り込み、恐るべし。

いよいよ困ったわたしの目の前に現れたのが
この新聞記事であった。

毎日新聞 2013年10月18日(金)朝刊
論点[国のために死ぬこと]。

左上に、「国家神道の主な変遷」として簡単な年表が付され
3人の論者が、
国家儀礼としての戦没者追悼について
靖国体系の歴史について
「国家のため」という枠組みに収まりきらない「一個の死」について
稿を寄せているのであります。

興味ぶかそうな1ページではないか!
けど寝起きのねぼけあたまに、
文字のぎっしり詰まったオピニオンページは難しかった。
何度読んでも目が活字の上を素通りしていく。

ついにわたしは鉛筆を手にとった!

革命の発端を読みますか。
[PR]
# by atohchie | 2013-12-11 15:52 | 水曜日は本の話

阿藤智恵はそもそも仙台に何しに行ったのかの日記

長い長い話になりましたが、
まあこのようにして阿藤智恵はやっと、
旅の目的地であるところのここへたどりついたわけなのでした。
d0024220_21202044.jpg
宮城学院女子大学。
わたしの戯曲集に解説を書いてくださいました間瀬幸江さんが教鞭をとっておられまして
なにやらわたしの作品『十六夜の月』を使っておもしろそうな研究をされているとのことでした。
教室にお邪魔して、授業風景を見学。
わぁ、女の子ばっかりだ!
あたりまえです。女子大ですから。
でも、初めてだった、あんなに女子ばかりの教室を見るのは。
その、女子たちが、『十六夜の月』を読みます。
ひととおり、読み終わったあとで、
少しだけ、お話をして、
少しだけ、質問ももらって、
サイン下さい、と言ってもらって
何かあったら、構わないから直接メールください、とアドレスを伝えてきました。

d0024220_2127044.jpgその夜は、間瀬さん特製のカレーをごちそうになっておしゃべりして、翌朝は、ゆっくりするひまもなく早めの新幹線に乗り、やまびこの中で時間を惜しんでお喋りの続きをする……はずが、間瀬さん熟睡のため、10分くらいのおしゃべりで終わってしまったのでありました。忙しい、忙しい、間瀬さんです。

間瀬幸江さんが『十六夜の月』でやろうとしていることは、
なんとも、間瀬さんご本人も、まだ簡単に説明できないようなことなんだけれど
たぶん、わたしがこの数年間、考え続けてきて、
「お話ライブ」や「ちえよむ会」や「『えんげき』のじゆうじかん」で探ろうとしていて
ゆくゆくは、わたしの「えんげき」でやろうとしていることと
おんなじなんだろうなあ、と、仙台から戻って、2週間以上たつ今、思っています。
ふしぎ、ふしぎ。でも、たぶん、そうだと思う。
1月に、もう一度行って、確かめてきます。

女子学生からのメールは、今のところ、まだ一通も届きません。
[PR]
# by atohchie | 2013-12-10 17:49 | ひと/たび/であい


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル