<   2013年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

犬もメランコロジーになるのでしょうか

先週のなかばごろ、ちょっと天気がぐずつきぎみで
ワタクシ、例によって低気圧メランコロジーでウツウツとしていました。
夕方、犬を散歩につれていこうとしたら
ケージの中に丸まって、呼んでも耳しか動かない。
餌をちらつかせて大声で呼ぶと
おもたげに首をもちあげるものの、立ち上がるまではいかない。
なだめすかして、最終的には父の号令でケージの外に出し
散歩に出かければきげんよく歩くのだけれど
なんだか調子がすぐれない。
そんな変な様子が数日続き、ワタクシのメランコロジーも続き、
そうしてようやくスカッと晴れた昨日、
元気いっぱいで訪ねて行ったら犬もやっぱり元気いっぱい!
師匠に聞いたら、
「食べすぎやったんとちがう? 餌へらしたら元気になった」と言うんだけれど
ワタクシは、犬を低気圧メランコロジー友の会の名簿に加えようかなと
考えています。
d0024220_23112735.jpg
今日も爽やかな一日。
犬も、やっぱり元気でした。
ほんとはここに、写真を載せたいと思ってトライしたのだけれど、
とにかくじっとしていてくれなくて、一枚も撮れなかった!

お話ライブのこぼれ話、続けて書いています。
ななつめのお話、できました。
お話が増えていない人は、ブラウザの更新ボタンをクリックしてみてください。

[PR]
by atohchie | 2013-09-29 23:12 | きもち/ココロ/げんき

働きました

だんだん、働けるようになってきた気がする。
朝は、師匠の要請で溝掃除に出かけ、ちゃくちゃくと片づけて家に戻り、このところ取り組んでいる「ごちゃごちゃ通信」の作業に没頭しました。
「ごちゃごちゃ通信」は、お友だちに送っている個人通信なのですが、これまた、今年はずっとさぼってて、実に『シュペリオール・ドーナツ』のご案内以来の久しぶりの作業、何をどうしていいのか、忘れちゃった。
通信が届いていなくて、欲しい人は、言ってください。送ります。

お話ライブのこぼれ話、続けて書いています。
むっつめのお話、できました。
お話が増えていない人は、ブラウザの更新ボタンをクリックしてみてください。

[PR]
by atohchie | 2013-09-28 21:39 | きもち/ココロ/げんき

お話ライブのこぼれ話、再開しました。

第2回JAZZ&お話ライブを、10月27日にいたします。
ちょうど1ヶ月前になったので、訓練、再開!
いつつめのお話、書きました。
お話が増えていない人は、ブラウザの更新ボタンをクリックしてみてください。
[PR]
by atohchie | 2013-09-27 23:52 | 缶詰製作中(書斎より)

活動再開宣言!

と、いうわけで、毎日、瞑想にはげむ缶詰生活ですが
この2年ほどつらつらと思うに、「えんげき」というものは
「劇場」にだけあるのではなくて、
もっと日常の中に、あるのが本来なのではないかと。
そういう、「えんげき」がほんとうの「えんげき」だという仮説のもとに
「ちえよむ会」「どこそら会」を始めたのではありましたが
昨秋に始めて、軌道に乗る前に年明け早々、ちょっと開催できなくなって
また秋がめぐってきてしまったではないかー!
1年たって、それでも考えが変わらない。
やっぱり、やりたい!

で、今日は、わたしの大事なブレーンのお一人と、
「いろんな会会議」。

やりますよ。
いろんな会。

「ちえよむ会」は少し拡大して、
<阿藤智恵と一緒に阿藤智恵の戯曲を読む会>

<「えんげき」の自由時間>

二部構成で再開することになりました。

「どこそら会」のほうは、
上演をめざさない会だったのを少し変更して
具体的な目標に向けて、具体的な表現方法を画策する会
として再スタートの予定です。

頭をつかうには、いつでも、おいしい食べ物が必要。
今日は、夢のようなホットケーキをおともに。
今日の会議にお付き合いくださったKちゃん、いつもいつも、ありがとう!
d0024220_176362.jpg
[PR]
by atohchie | 2013-09-27 17:08 | 缶詰実験室(お芝居への道)

待合室で瞑想2

生活のリズムをがらりと変えて、さて、と、思う時というのは、たいてい、医者に行く羽目になる。
今年の春、「えんげき」を休んで、ただただ「生活」をしよう、と思った時にも、医者通いをしていたっけ。
秋になって、「えんげき」を再開だ、と思ったら、医者通いを始めている。
風邪がですね、もうどう考えても治ってもいい時期だし、実際、97%確実に治っているとしか思えないのに、なんだかのどがおかしいのである。
これはもしや、もしや、考えたくもないが、秋の花粉症になったのではないか?
風邪や花粉症ごときで基本的に医者に行くこともない私なのだが、どうにもこう息が苦しいのでは仕事にならないので、行ったのである。
待合室は人でいっぱいで、またも瞑想、たっぷり。
そうして、診察を受けてみると、やはり「風邪はすっかり治ってますねえ」とのお見立て。
うーん、おそらく、風邪のあとの過敏症、ではないですか。
炎症を抑える漢方薬が出る。
基本的にクスリはやらないわたしだが、息が苦しいというのは実に苦しいことであるので、おとなしくのむ。

なんだか、しょんぼり。

d0024220_1741356.jpgで、病院のあとは大好きなパン屋さんに寄る。
秋の新作パンがいっぱい!
元気、出ちゃうなあ。
チーズ入りのオムレツ(サラダの向こう側に写ってるけどほとんど判別できませんね)と、バジルドレッシングのコールスロー(トマト入り)を作りました。美味なり。
d0024220_17422755.jpg嬉しいことは、他にもある。
昨秋、まっ白なコスモスが咲き乱れていた場所に、こぼれ種でコスモスが出て、台風にも負けず、ゆらゆらとものすごく背が高くなっているのが、今朝、初めての花を咲かせた。おお、意外、このような色であったか。
[PR]
by atohchie | 2013-09-26 17:47 | きもち/ココロ/げんき

なぜ生きていくのか【三人姉妹】

さて水曜日は本の話。

これは私の記憶の中の、本の話です。
昨日読んだ本でさえ、思い出して語ろうとすると筋はごちゃごちゃ、
他の本と混じったり、存在しないエピソードが紛れ込んだり、
まったく正確ではないことが多いのですけれど、
この日記ではあえて、読み直して確認したりせずに、
間違っているかもしれないことを書きます。勝手な本の話です。


ふと、原点に戻ってみようと思いまして、今日は、『三人姉妹』。

わたしはチェーホフについてほとんど何も知らない。
ほとんどの作品を読んでいない。
この戯曲も、わかるのかと問われたら、迷わず、わからない、と答える。
わからないから、好きなのであって
読むたびに、舞台を見るたびに、違う世界が立ち上がるから好きなのであって
物知りな人がきいたら噴飯ものかもしれない妄想を
いつも、いつも、楽しんでいる。

『三人姉妹』の話を読みますか?
[PR]
by atohchie | 2013-09-25 21:11 | 水曜日は本の話

待合室で瞑想

本日は、お肌のトラブルにて皮膚科へ……
待合室でたっぷり瞑想。

そのあと。

診察室で、衝撃の事実を告げられた。
      
うーん、これはね、シローセーカクカショーといって……
まあ……言葉は悪いけど、老人性のいぼ、ですね。

なるほど……深く頷くワタクシ。
今年、年明けから夏の終わりまで、えらく忙しかったのですよワタクシ
いや、「忙しい」というとちょっと恥ずかしい。
ヒマだった。
ヒマだったのだが、ヒマということは、えらく忙しいということなのだ。
とにかくわたしは生活をとにかくシンプルに、シンプルにすることをひたすら考えて
この9カ月を過ごしてきたのだ。
その間、陽の光をさんさんとあびての散歩やら、散歩やら、庭仕事やら
サイクリングやらいろいろあったが、
元来、アンチ「アンチエイジング」派でもある。
日焼け止めを使用することを、いっさい放棄したのであった。
それで覚悟していたのは、いわゆる「シミ」であって
「老人性のいぼ」というのは、ノーガードであったのだった!
覚悟が、かくごがですね、まったくできていなかった!

「シミ」ならよくて、「イボ」ならだめなのはなぜなのか。
おいらのアンチ「アンチエイジング」はそんなにやわなものだったのか!

しかし、しおしおと、これからは日焼け止めを使おう……と
肩を落として帰ってきたワタクシなのであった。

しかし、夕方散歩に出るときには、すっかりそのことを忘れていた。
ぱらぱらと降った雨が上がった後の、秋の日差しをさんさんとあびていた、素肌に。
シローセーカクカショーのできた素肌に。

いったい何がしたいんだワタクシは。

このなさけない日記を読んだ方は、おそらく99.9%までが、
やっぱり日焼け止めは塗った方がいいと思うよ、とおっしゃることと思う。
ぜひとも、強く言っていただきたい。
みなさまの、応援が必要です。
[PR]
by atohchie | 2013-09-24 21:30 | 缶詰製作中(書斎より)

庭で瞑想

本日も瞑想。
まずは、フルーツパンケーキで瞑想。
d0024220_2136335.jpg
ゴーヤのカーテンを解体して、
ペンキ塗りで瞑想。
d0024220_21364154.jpg
こういう作業って、考え事が進むんですよね。
[PR]
by atohchie | 2013-09-23 21:37 | 缶詰製作中(書斎より)

本日の瞑想

今日は、お料理はあまりやらないで、
d0024220_22261280.jpg瞑想は、お花と。
夾竹桃、ペンタス、菊、かやつり草、ミント、赤紫蘇、えのころぐさ、セージ、薔薇の葉、いぬたで、のこんぎく……あと、なんだっけ、どれも、わたしの庭の花。
部屋の中にずっといるとくさくさするので、夕方は犬を連れて街に出て、行きかう人々を眺めながら新作について考えました。いい季節です(もっとも、秋口の蚊に備え、虫さされの薬は必携ですけれど)。こういうのって大好き。今まで、たくさんの作品を外で書いてます、わたし。
[PR]
by atohchie | 2013-09-22 22:32 | はな/みどり/そら

おこげがだいじ

缶詰生活3日目。
まだ、執筆にはかかれない。
家にいる時間が足りなくて、積み残した雑多な用事がいろいろたまっているのを
ぼちぼち片づけている段階なのです。
10月までには、本気で机の前に一日中座っていられる態勢を整えるのが目標。
ほんとの執筆は、冬になるかもしれません。
で、今日は、ちくちく、針仕事したり、もくもく、字を読んだりの一日。

d0024220_1955386.jpg今日の瞑想料理はこれ。
フライパンにオリーブオイルをたっぷりいれて
野菜をじっくりゆっくり、おこげができるまで焼きます。
この、おこげが大事。
うんと時間があったら、キャラメル風味になるくらいまで焼くと良いのだけれど
ま、このくらいでもじゅうぶん、おいしい。
岩塩をがりがり挽いて。


d0024220_19553610.jpg一日がんばってつかれた気晴らしに、たまってるみちばた植物の写真を、ひとつだけ、調べた。
輝くオレンジ色の実。どうやら、これは、ふゆさんご。
「ざっそう」の仲間じゃない。
誰かさんのお庭から、逃げ出してきたもようです。
[PR]
by atohchie | 2013-09-21 19:58 | ごはん/おちゃ/おかし


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル