<   2012年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

今夜もドーナツ。

d0024220_22595960.jpg

昼公演か終わる時間に劇場へ。お世話になった方がみてくださってたのでお茶をして、がらんとした劇場で思い思いに過ごす俳優さんたちの生態を鑑賞し(昼夜公演の間の独特の雰囲気がとても好き)夜の公演を見ました。毎日ぜんぶ見たいくらいなのだけど我慢しています。今日が3回めです。やはり楽しかった!パソコンを開いてカタカタ日記を書きたい気もちはあるけれど、そんなことしないで幸せなまま寝ます。
おやすみなさい。
写真は、実はこんなにかわいいドーナツの棚。しかも棚ごとに違う花柄なのでした。気に入った。
[PR]
by atohchie | 2012-08-30 22:59 | ひと/たび/であい

スタバよりおいしいコーヒーをどうぞ

d0024220_22225869.jpg昔ながらの手作り絶品ドーナツが食べられるお店
『シュペリオール・ドーナツ』の、
実は人気の品はもうひとつあって、
それが、コーヒー。
このマシンで淹れた、
ほんとに淹れたてをみんな飲んでいます!
昨日はお休みして鍼治療を受けにいき(劇場通いでコーフンして体調が危ういおバカなワタクシ)、
本日は、終演後の劇場へ行って、この写真、とってきました。本物ですよ。
ちなみに開演前は、まだコーヒーは入っていません。
途中のあそこで、あの人がマシンをセットしています!
スタバより安くて、スタバよりおいしい、と噂のコーヒーを
みなさま、どうぞ飲みにいらしてください!

『シュペリオール・ドーナツ』は下北沢ザ・スズナリにて9月10日まで……
[PR]
by atohchie | 2012-08-29 22:23 | 缶詰召し上がれ(ご案内)

またまた大急ぎのお知らせ【地獄変へのお誘い】

春の『パラダイス・モーテル』に引き続き、私の公演と時期が重なるのはなにゆえか?
少し迷ったけどやっぱり行ってしまいました、
阿部一徳さんの『地獄変』、本日は、三味線の鶴澤津賀寿さんとの合わせ稽古。

三味線が入るところだけを抜きながらのお稽古で、
ちらりちらりとしか聞けなかったけど楽しかった。

d0024220_239650.jpg
『地獄変』って、芥川龍之介の小説です。
読んだこと、おありでしょうか?
すごいです。
小説も相当すごいのだけれど、
それを阿部さんの声できくものすごさ、三味線の迫力。
まず他では体験できないです。
ちょっぴり怖いですけど、怖いのが苦手な人はあれですけど
至芸に圧倒されるということを、体験してみたい方にはお勧めです。

公演は、8月31日、9月1日。
場所は、ARAKAWA 1-1-1ギャラリー。
詳細情報は、ギャラリーのページへ!
[PR]
by atohchie | 2012-08-27 23:09 | ひと/たび/であい

ふわりふわりと雲の上

『シュペリオール・ドーナツ』をザ・スズナリで、阿藤智恵訳で、という思い切った企画を考えているの、と加藤健一事務所の阿部悦子さんからお電話があってから1年半。
考えると雲の上にあがってしまいそうで、なるべくなるべく頭の中から追いやって、心の片隅ですら考えないように、考えないように1年暮して春になって、やっぱりあれは夢じゃなかったんだ、ほんとだったんだ、締め切りってものがあるんだと突然きりきり舞いして眠れない夜を幾夜も過ごして原稿をあげて、それからまた稽古開始まで、考えないように、考えないように、1ヶ月と少し過ごして、稽古が始まってからも、初日が明けてもなんだか上の空。いえ、昨日すてきな初日があけて、今はもうほんとのほんとになったんだってわかってるけどまだ考えると雲の上にあがっちゃう。昨日、完璧な不眠になったので今日は無理をせず、家の片付けもしないで本を読んでた。このところ読書量が増えています。本を読んでるのが一番、安全。もともとそそっかしいのは私の地だけど、このごろは完全に異常です。驚くような失敗の数々、書いてたら夜が明けるから書かない。
d0024220_23141283.jpg
昨日は、ひとあし遅れの誕生日プレゼントやカードがさらに届いて、その昔、市役所にお勤めしていた時の先輩から、思いがけずお花も届いて、ますますふわふわーんと雲の上なのだ。たった3年しかお勤めしなかったのに、お世話になった方々がすごーく多くて、私みたいなひっどいやめ方した人間を、いつまでもあたたかく応援してくださる方が多くて、いやはや、まったく、豊中市には死ぬまでになんとか恩返しをしたいと思っています。
[PR]
by atohchie | 2012-08-26 23:17 | きもち/ココロ/げんき

初日でした!

とてもとてもとても素敵な初日になりました。

「作家」としての参加と
「翻訳家」としての参加は
違うだろうなあと思っていた
その予想を大幅に上回る
「ぜんぜん違う」でした。

I am so happy!
d0024220_0244510.jpg
写真は、思いのたけを書かせていただいたパンフレット(たったの500円!)

今日、いただいたお花。よい香り。
[PR]
by atohchie | 2012-08-25 23:59 | 缶詰召し上がれ(ご案内)

明日、初日です!

d0024220_2221126.jpg

d0024220_2221164.jpg

d0024220_2221165.jpg

写真の一枚目は、私の今朝のあさごはん。
劇場入りを祝って、この夏、私のドーナツ欲の重石になってくれたドーナツたちを解凍して食べました。
この子たちがいてくれたおかげで、一度もドーナツ食べずにすんだ。ありがとう。
あとの写真は劇場で皆さまをお待ちしているドーナツたち。いよいよ明日は出番がやってきます!

舞台稽古をみてきました。
明日が楽しみすぎて、ちょっと今夜は困った感じになりそう。
パンフレットに私の原稿が載っているのも……嬉しすぎて困った。

初日が近づいて「もうチケットとれないよね」と諦めのメールがちらほら届きだしてます。
諦めないでください!
加藤健一事務所にお問い合わせください!
お問い合わせ先はこちら!

[PR]
by atohchie | 2012-08-24 22:02 | ひと/たび/であい

2012.8.23

誕生日です。
前夜祭として、昨日は林次樹さんとお目にかかっていろいろお話をしました。
今日は、霜康司さんとかえるちゃんのお二人が付き合ってくれて、「これからの阿藤智恵について粛々と語る会」をとりおこないました。
あと少しで(本日、23時25分に)44歳になります。
「エッセイのお稽古」に書いた通り、チェーホフが死んだ年齢です。
彼は、16238日生きました。
私が、同じ日数を生き終わるのは、来年の2月6日です。
今日から、2月6日までの期間を、ずーっと「誕生日」として念には念を入れて生きたい感じでいます。
なので、誕生日はまだ続く。
2月6日まであるので、「これからの阿藤智恵について粛々と語る会」にご参加くださる方は、どんどん挙手お願いします。

阿藤智恵は今たぶんまた大きな曲がり角に差し掛かっていて、角を曲がる前はいつだって誰だってそうであるように、五里霧中でおじけづいてて困ってて少し混乱している。
30代の頃、どっぷりはまったのに匹敵するくらいの濃霧です。
でもあのころとは、決定的に違うことがあります。
今の阿藤智恵には、明かりをともしてくれる人、霧笛を鳴らしてくれる人、手を握ってくれる人、背中を押してくれる人、霧の向こうを一緒に見ようとしてくれる人、霧の外から怖くないよと呼んでくれる人、霧なんかないよ、空は晴れてるよと言ってくれる人、たくさんの人がいて、この先も彼女が自分の道を歩き続ける限り、さらにたくさんの人に出会えるだろうと知っていること。
あのころ、阿藤智恵は孤独だったけど、本当に彼女の周りに人がいなかったのではなくて、彼女が助けてと声をあげることを知らなかっただけだった。
私は、阿藤智恵が阿藤智恵の仕事を続けていくために、彼女が助けてと叫んだり、霧の中で歩けないよと怯える姿を人に見せられるようになったことが、うれしい。
44年という時間に、44年の間に出会えた全ての人に、全てのいのちに、ありがとう。
d0024220_22272610.jpg

[PR]
by atohchie | 2012-08-23 22:30 | きもち/ココロ/げんき

シュペリオール・ドーナツ初日4日前

稽古場にいってきました。
俳優教室のだーいぶ後輩の女性が二人、みにきてたので、どうだった?ときくと
「すごく面白かった…すごく面白かった…あー、2回言っちゃった!」とのこと。
2回言っちゃうくらい感激したらしい。
スズナリで早く見たい!とのことでした。
私も早く劇場で見たいなあ。
[PR]
by atohchie | 2012-08-21 21:12 | ひと/たび/であい

とりいそぎお知らせ

昨日、私の「とほほ」にこたえて、
メールくださったみなさま、ありがとうございます。
とっても励まされました!

阿藤智恵サイトの「?」からメールを送ると、
エラーメッセージが出るようですが
こちらにはちゃんと届いています。

いま、SOSを出して対処法を探していますが
とりいそぎ、お知らせしときます。
エラーが出ても、メールは届いているので、そのまま様子見てください。
もう一度試すのは、3日たっても返事がなかったら、で、間にあいます!

修復しました!
たぶん、できていると思います。
どなたか親切な方、またサイトの「?」からテスト送信してくださいませ。

[PR]
by atohchie | 2012-08-20 21:33 | 缶詰製作中(書斎より)

エッセイのお稽古しました。

第78回です。
どうぞご覧ください。

ところで、阿藤智恵サイトの「はじめに」ページには、秘密のメッセージがひそませてある。
6月の模様替え以来しばらく、時々更新しながらのっけてたんだけど
いくら工夫してもまったく反応がないので、
ある日、「見つけた人は連絡ください」って書いてみた。
それから2ヶ月、どなたからも連絡がございません。
ただの一人もお気づきにならないのでございましょうか!
とほほ、とほ。

d0024220_22211492.jpg

ところでところで、本日の夕飯は、コロッケでした。
私のいちばん好きなおかずの一つ。
一人で作ると面倒だけど、みんなで作れば楽、らくちん。
久しぶりのチャンスがやってきたのをすかさず捕えて
今日も楽しかった。おいしかった。満足だ。

夏の間にどうしてもやりたかった、大切な縫物をやって、本日も充実した一日。
「紙」と「布」が、とてもとても、とても、好き。
[PR]
by atohchie | 2012-08-19 22:19 | 缶詰製作中(書斎より)


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
emoticon-0171-star.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
emoticon-0171-star.gif1月23日
「どこそら会」
emoticon-0171-star.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
emoticon-0166-cake.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































お気に入りブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

人気ジャンル