<   2012年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

春の園芸おおいそがしの巻

昨日はうんと朝寝坊して、なつかしの加藤健一事務所のうんと下の後輩の退院お祝いにいったのですよ。4時間くらい話して、そのあと、加藤健一事務所にて、加藤健一さんと一対一で3時間近く、夏の公演の翻訳台本へのアドバイスをいただき、私は1991年に初めて加藤事務所のお芝居を見て以来ずっと加藤さんの大ファンで、ファンと言ってもまあちょっといわゆるファンとは違う気もするけれど、だってサインとかほしくないし握手したい気もちもなくて、要するに私は見るなり“加藤一座”の一員になりたいと思ったわけで、それで数年後に大阪から東京へ移り住んで(上京とは言わないのだ、私大阪人なので、つまり大阪人にとってあくまでも上方とは大阪なのだ、つまり私は加藤一座の一員になるという夢のために東へ下ったのだ、まあそれはそれとして)それからあれやこれやいろんなことがありまして、2012年夏、とうとう夢がかなうといえばどれだけ加藤健一さんと二人、台本を挟んで向かい合っていることが大変なことだったか、もう、お察しくださいどうか、なわけで昨日は日記を書かなかった。が、春は待ったなしなのであって、今朝も庭にて大忙しなのでありましたよ。

春の園芸の写真を見ますか?
[PR]
by atohchie | 2012-03-30 15:45 | はな/みどり/そら

森へ行って、エッセイのお稽古しました。

少し忙しくなると、とたんに森から遠ざかる。
d0024220_21473239.jpg
よろしくないな。
毎日、森へ行ける生活がいいよ、私は。

d0024220_21481954.jpg
ひとつひとつ咲きだすのを、あんなに毎日見てたミツマタはもうすっかり咲いちゃったし
河津桜も六分咲き。
d0024220_21485886.jpg
春はいつも待ち遠しい気もちにさせてじらされるのに
ふいにその姿を間近に現わすときにはいつも、こちらの準備ができてない。

d0024220_21495719.jpg
春がこんなに意地悪な季節だったことを
子どもの頃は、知らなかった。
d0024220_215628100.jpg
昨日に引き続き、エッセイのお稽古しました。
第69回です。
どうぞご覧ください。
[PR]
by atohchie | 2012-03-28 21:58 | 缶詰製作中(書斎より)

洋子さんに会って、エッセイのお稽古しました。

2月10日、母のおさな友だち「かおりさん」に会ったことは
その日の「エッセイのお稽古」に書いたけど、
今日は、母の学友「洋子さん」に会ったのだ。
書いていいかどうか、ちょっと迷うけど書きたい。
ていうかもう、書かずにいられないぞ。書いちゃえ。
しかし、私には今、もっと書かなくてはならないことがある。
ずっと取り組んでるあっちを先に書かなくちゃ。
で、がんばって仕上げた。
あっちの話は何回かに分けないととても言いつくせない内容だから
終わるまで待っていたら、洋子さんの話がいつできるかわからない。
あんまり辛気くさいことばっか書いててもあれだしな、
次回のお稽古は、洋子さんのことを書いちゃおうかな。

というわけで、2月第2週から遅れに遅れたエッセイを
本日、書きました。第68回です。どうぞ、お読みください。
[PR]
by atohchie | 2012-03-27 23:57 | 缶詰製作中(書斎より)

終わりました

なんとも喜ばしい、祝祭的、と呼ぶべき
『パラダイス・モーテル』世界初演の3日間が、終わりました。
ただ、ただ、その俳優と一緒に、同じ空間にいることの至福を楽しむ、
そんな90分が、実現していたと思います。
自分に(他人にも?)厳しい阿部さんだから、
いやいや、もっともっと上があるんだ、もっと目指すんだ、とおっしゃるような気もする。
でも、しあわせだった……今日も余韻を楽しんでる。

『パラダイス・モーテル』の登場人物は、
悲しい人ばかり、
悲しい死に方をする人ばかりといっていい。
その中で、やっぱり悲しい死に方をする人なのではあるけれど
エイモス・マッケンジーのお話が、たまらなく好きです。
小説を読んでももちろん好きだった。
しかし、しかーし。
昨日の阿部さんを見たら、もはや「好き」なんてもんじゃなくなっちゃった。
私の理想の最期が、はっきりわかっちゃった。
私、「宇宙的オルガズムの一部」になりたいんだ。
死に方は自分で選べないけど、少しずつ、その方向に近づいていくことはできるかなって
今、おもってる。一日いちにち、そっちに、いきたいなあ。
[PR]
by atohchie | 2012-03-26 22:02 | きもち/ココロ/げんき

世界初演千秋楽に出かけてまいります

本日、晴れたり曇ったりのお天気。
晴れるとその陽光の気もちよさったらなくて
わたし、花粉症なのにとうとう誘惑に耐えきれず
お布団干しちゃいました。
ええ、干しましたとも。
今夜の眠りがどうなろうとも、かまいやしません。
えっと、本当は構います……けど、ほかほか布団に寝たかった……
満身の力を振り絞ってはたいてとりいれたから、大丈夫と信じて寝ます。

d0024220_16102075.jpgで、朝は、我が庭の白菜を収穫しました。
なめくじとのまっとうな闘いを開始しました。つまり、捕まえてバイバイするのであります。去年まで、なめくじにだけは、忌避剤を使ったりしてしまってたんだけど、それやっぱり違うと思うので、やめた。自力で立ち向かう。植え込みに並べた鉢をどけたら、卵がいっぱい生みつけられていました。
春の陽光にきらきらひかる、ちょうどシリカゲルのような卵です。とても、とてもとっても、きれいだった。
でも狩人アトウチエは鬼の心の持ち主なのでした。そいつらも全部とってバイバイしました。
ごめんよなめくじ。捕食者の入ってこられない小さな庭では、私が闘うしかないんだー!あんまり有能じゃない鬼なので、ちょうどよいくらいになめくじと共存できるんじゃないかなって、本当は思っています。
お昼は、今年初めての庭ご飯を楽しみました。風はまだひんやり、でも、すてきな春の一日でした。


では、そろそろ、茅場町に出かける支度をしましょうか。
『パラダイス・モーテル』千秋楽、至福のときを満喫してまいります。
[PR]
by atohchie | 2012-03-25 16:15 | みる/きく

世界初演初日の感激

大変なものを目の当たりにして、ときどき人は
平然とそれを受け入れてしまってから
あとになって、
「なんてすごいものを見てしまったんだ!
っていうか、なんであのとき、すんなり受け入れてしまったんだろう?
わけがわからない!!!」
と、自分で自分が解せない心境に陥ることがあります。

昨日の阿部一徳さん『パラダイス・モーテル』世界初演初日は
そんな大変な体験を、お客様と共有できたのではないかなあ。

素敵でした。
阿部さんも、音楽の寺田さんも、司田さんの明かりも、
エリック・マコーマックさんも、お客様のお一人お一人も。

大変な初日になることは確信してたから
朝から実は、浮足立って過ごしたのだけれど、
開幕と同時に、「ほらね!」と誇りではちきれそうになってしまったんだけど
(わたしが誇りを感じるいわれはないのに、感じてしまうんですね)
でも、「わかってる」ことと、実際「その場に身を置く」ことには
当然のことながら、天と地ほどの開きがあって。
客席の片隅で、あの空間を体験できた素晴らしさ。
もう、今おもいだしても嬉しくてたまりません。

今日も、エレベーターなしの5階まで身体を運んでいけば
片隅のどこかにはいさせてもらえるのだけれど
あえて、がまんして家にいます。
わたし少しずつ、がまんを覚えようとしているのです、このごろ。
開演まであと2時間。
明日の開演までは、あと26時間。
そのときには、わたし、またあの大変な場所にいるんだわ!
[PR]
by atohchie | 2012-03-24 16:30 | みる/きく

『どこまでも続く空のむこうに』

新作『どこまでも続く空のむこうに』の公演が、昨日、終了しました。

ここでご報告した通り
途中、短期間、稽古場にはかよったものの、
2月末以降は一切参加しませんでした。
本番は、初日の舞台稽古と本番を見ました。

書いている間、また、書きあげたときにのぞんだものとは
はるかに違う舞台がもちろんできていました。
これがわたしの今の精一杯であるのは間違いのないところですから
良いも悪いも、わたしの言うべきところではありません。
個人的には、「世界の模型」として書かれた作品が、
正しく「世界」を見せてくれたのだと思っています。

『曼珠沙華』にひきつづき、「J」という、特異で困難な役に全身全霊で取り組んでくださった長谷川敦央さんに、また、孤軍奮闘する彼を支え続けてくれた小野文子さんに、大きな敬意と謝意を捧げます。わたしの次の作品は、お二人のためにありったけの真心をこめて書かせていただくことになるでしょう。
また、おそらくはこれを最後にPカンパニーとの芝居づくりをすることはないだろうわたしの作品に対して、パンフレット上で力強い送ることばをくださったカンパニー代表の林次樹さんには、今後とも微塵もかわることのない信頼と期待を抱き続けてまいります。わたしに作品づくりの場を与えてくださって、本当にありがとうございました。

「戯曲」と「上演」について、ずっと考え続けてわたしはここまでやってきました。2月10日以来止まってしまっている「エッセイのお稽古」で、少し時間をかけて、そのことを書いてみたいと思っています。
[PR]
by atohchie | 2012-03-21 20:21 | 缶詰製作中(書斎より)

大急ぎのお知らせ【パラダイス・モーテルへのお誘い】

先日ちらりとご紹介した阿部一徳さんの『パラダイス・モーテル』
サイトにも「special thanks」として名前を掲載していただいているのに
あれこれと重なってあまり稽古に参加できないな……と思っていたら
なんという幸運、
フルメンバー揃っての第一回稽古に参加できることになって
本日午後、行ってまいりました。

いやぁ、大変なことが起きるかもしれない。

私がこの道に入って、
最初は自分でも知らないうちにやりはじめ
そして、このごろははっきりと自覚したうえで、追求しようとしていること
そして、見事に挫折しているまっただなかにあることを
現にやろうとしている人がいる!という確認や
そしてこの人はきっと、軽々とやってのけてしまうんだろう!という予感。
私が書いた本でないのがちょっとシャクに障るけど
阿藤智恵は何がやりたいんだ?と興味をもってくださっている皆さまに
ぜひ、みていただきたい公演です。
みていただいて、ぜひ、語り合いましょう(毎晩「打ち上げ」があります)。
私は、少なくとも25日はいます。23・24日は体力と相談。
できれば、3日とも通いたいんですけれど、命あってのものだね、無理はしません。
この道は、まだまだ先のある道ですから。

■阿部一徳のちょっといい話してあげる『パラダイス・モーテル』の詳細はこちら
■やはりspecial thanksメンバーの一人、高階經啓さんによる紹介はこちら

ねぇ、人生は、一篇の物語でしょ?
「人生」って、なんですか。
「物語」って、なんですか。
「わたし」って、なんですか。
[PR]
by atohchie | 2012-03-17 22:03 | 缶詰開缶中(稽古場より)

生きていました

冬の間は、じーっと隠れているのが習性のめだかさん。
そのことは知ってはいても、初めての冬越し、
なんども鉢の中を透かし見ては不安にかられていました。
だって、影も形も見えないのですもの。
いくらなんでもここまで姿が見えないってあるのかしら
やっぱり死んじゃったのかしら
少なくとも4匹はいるはずなのに、ぜんぶ死んじゃったなんてあるのかな
ぜんぶ死んじゃったのに、一匹の死がいも浮かんでこないなんてあるのかな
家の中の小さな鉢で暮している2匹のめだかさんは
春になってから、気温の上下に関係なくどんどん活発になるようで
今日もとっても元気だったので
もう一度、外のめだか鉢をのぞきに行って
水草をひっぱったりしながら
じーっとじーっと見ていたら
あ!
いた!
いたのです!
水草の裏にぴったりくっついて、こまかくこまかく動いている尾びれ。
めだかさんでした。
嬉しくて、元気が出て、園芸仕事を少しして、あらためて、のぞきこんだら
もうどうしても、どうしてもめだかさんの姿はやっぱり見えなかったけど
一匹生きてるのがわかったから一安心、もう満足です。

昨日は大切な日だったので
どんなふうに過ごそうか、前々からいろいろと考えていたけれど
結局のところ、あんまり思うことも感じることも多すぎて、
大変すぎて、重すぎて、ただ、ただ、しーんと、静かにしていただけでした。
うんと寝坊して、少し早く寝ました。

どうにもならない、重い心と身体をただじっとさせておくしかできなかった日も、
やっぱり大切な私の、大切ないのちの一日。

今日はめだかさんのおかげで少し元気が出たから、
復興市場で、できる限りたくさんのお買い物をしました。
ただ、ただ何か口に入れて、とにかく寝る、しかできない日にはそのことが
貯金通帳とにらめっこしながら、精一杯のお買い物ができる日にはそのことが
お芝居を作る現場で、思い切りわいわいやれる日にはそのことが
遠くの稽古場で何が起きているかを想像するだけで届かない日にはそのことが
大切な私の、大切ないのちのはたらきなんだなあ。
今日はきょうの、せいいっぱい。

このところ、日記が途絶えがちになっていること心配してくださる方があって
とっても感謝です。
書きたいことはいろいろあるのだけれど、なかなか、なのです。
そのうちに、またうるさいくらいに更新できるようになると思います。
すこしのあいだ(10日間くらいかな)、お休みします。
春のお便り、もう少ししたら、たっくさん書きますね。
[PR]
by atohchie | 2012-03-12 15:14 | はな/みどり/そら

森と畑とごちゃごちゃ亭

3月7日ごちゃごちゃ亭のご報告。
午後2時 森の入口にて、犬とともにお客さまをお迎え~
d0024220_205963.jpg


続きを読みますか?(クリックしてください)
[PR]
by atohchie | 2012-03-09 20:19 | ごちゃごちゃ亭(お客さま)


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
emoticon-0171-star.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
emoticon-0171-star.gif1月23日
「どこそら会」
emoticon-0171-star.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
emoticon-0166-cake.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































お気に入りブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

人気ジャンル