<   2012年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

収穫しました【日曜菜園】

本日ではなく日曜日の話なのですけれども
青梗菜を収穫しました。
d0024220_2283241.jpg
まずひとつ切って、洗って
d0024220_2285715.jpg
ゆでて、味見。

青梗菜の話を読みますか?(クリックしてください)
[PR]
by atohchie | 2012-02-28 22:20 | はな/みどり/そら

曇り空の下から

先週の日曜は柏崎にいて、お客さん気分でのんびりしてたのに、戻った翌日から稽古に5日間参加しただけで、頭のてっぺんからつま先まで怒涛の稽古状態に染まりきり、唯一休みの日曜日に洗濯をしようと思ったら分厚い雲に阻まれ、朝から悶々としておりました。こんにちは。曇り空の日曜日です。
おととい、このあたりはとても温かくて、昨日はやっとやっと、池袋にて梅の開花を目撃しましたが、その昨日はとても寒くて、今日も寒くて、春の訪れっていつもこんな風だけれど、何度体験しても、この時期の上手な過ごし方、わかりません。
でも、たぶん、こんな季節に焦っては、どうせろくなことにはなりません。
Pカンパニー稽古場にも、インフルエンザの魔の手が忍び寄っていると噂ももれきくことだし、ここは逸る心を抑え、だらだらっとやりましょう。
だらだらっとやっていても、今日はお手紙作業を最後までやってしまえそうです。
洗濯は、明日が晴れるそうなので、明日にしようと思います。
日記を見たら、昨年の今頃はひどい花粉症に苦しんでいました。
忘れてました。
去年、3月11日以降、私すっかり花粉症の症状引っ込んでしまったんです。
まったく出なかったんです。
何か脳内物質が出てたのか、交感神経の仕業か。
今年は、どうなるかな。
花粉症仲間の皆さん、具合はいかがですか?
[PR]
by atohchie | 2012-02-26 11:47 | きもち/ココロ/げんき

ケイコとテガミ

少々追い立てられぎみに
ご案内の発送作業中。
「いや、ちょっとまだ早い」と思っている間に
「急がなきゃ」ってなるのが毎回不思議。
もっと早く始めればいいのにね。d0024220_20475990.jpg
[PR]
by atohchie | 2012-02-23 20:48 | 缶詰開缶中(稽古場より)

ケイコとサンド

今日は、昼の稽古の後、俳優さんたちとカフェへ。
スタジオの近くに、また新しいカフェができていた。
公演中、お客様と行くのに好きなカフェが休みだと困るので
新しいカフェだぁ、と嬉しかったけれど
よく考えたら、今回は同じ池袋でもちょっと向こうの劇場だから
公演中、お客様をお連れするには少しばかり遠いのでした。
でも、静かで、親切な、よいお店だったなあ。
ホットサンド美味しかった。
お酒をやめたので、人と話すときはお茶。
私には、そのほうがずっといい。
今日行けなかった女優さんたちとも、近いうちに行きたいんだけど
どうかなあ、お忙しそう。

ともかく出演者の皆が口をそろえていうことは
この作品、「どんな芝居?」って聞かれて、説明しようがないってこと。
そうですねぇ。
これまでPカンパニーで上演していただいていた作品は
まがりなりにも「不条理劇風」と呼ぶことができるものだったけど
『曼珠沙華』から、そうは言えなくなって
今回もその流れではあるのだけれど……
さらに……なんといえばいいか……わかりません。

別に奇をてらって、とか、新しいことを、とか、こだわっているわけじゃなくて
ただ、この物語をかたるには、この形式しかなかった、という感じ。
[PR]
by atohchie | 2012-02-22 22:53 | 缶詰開缶中(稽古場より)

ケイコとカイギ

本日は、
“どこ空”こと『どこまでも続く空のむこうに』の稽古のち“パラモー”ミーティング。
盛りだくさんの一日なり。

ここはひとつ“パラモー”の話をしたいんですが
今日は眠いからまた、日をあらためて。
雪がふるという噂もあったけど
今のところ降ってません。
ありがたいことです。
[PR]
by atohchie | 2012-02-21 22:10 | 未分類

一日がかりの帰り道

d0024220_1757193.jpg
ちょっと大げさですが、そんな感じ。
朝、やっぱりJRは動いてなくて
9時半にチェックアウトをすませて駅に行き
切符の払い戻しをしてからバスに乗り
上越新幹線に乗り、湘南新宿ラインに乗り、
家に帰ったのは15時半。
一日中、乗りものに乗っていた感覚でした。
トンネルを抜けるごとにどんどん景色は変わって
写真は、上越新幹線の車窓から。
ほんとはバスの中から
みたこともない雪景色にずっと目を奪われていたのだけれど
拭っても拭っても白くくもるガラス越しのまっ白な世界は、
シャッターを切ってもなにひとつ、写らなかったのです。
[PR]
by atohchie | 2012-02-20 19:47 | はな/みどり/そら

『しあわせな男』終わりました!

d0024220_17401635.jpg新潟はまたも大雪に見舞われ
劇場にたどり着けるのか!?と
スリルを味わいましたが、
信越線の運休で長岡から乗ったバスは
開演時刻の数分前に駅に到着してくれて
「開演5分おして下さい!」
わがままな連絡をいれたのが1分前。
ありがたや
ちゃんと客席の真ん中に落ち着いて座って、
頭から見ることができました!
終演後の片付けはすぐに終わり
楽屋でお茶をしてから外に出たら
きれいな夕暮れの空。

d0024220_17401694.jpgホテルへの道は雪の中でした。
もう少ししたら打ち上げに出かけまーす!
1月、2月と続いた作品の上演、
すべてを見ることができて
なんてしあわせな作家なんだろう。
こんなしあわせ、初めてです。
[PR]
by atohchie | 2012-02-19 17:40 | きもち/ココロ/げんき

【おこたえ求む!】興奮の冷却法

昨夜、久しぶりで新作の稽古に参加。
久しぶりだったのは、演出家の指示によるもので、
しばらく稽古が飛び飛びになるので、
本格的な立ち稽古開始になる17日からどうぞと
あらかじめ言われていたのです。

おもしろかった。

あ、こんな風に書くと、
もう面白い芝居が立ちあがっているかのようですが
そういう誇大広告ではありません。

芝居はまだ、なーんにも形になっていません。

私にとっては初めての演出家、小笠原響さんと
彼を信頼する俳優さんたちの、
既に始まっている苦闘の様子が
とても、おもしろかったのです。

それに、あまり自覚はなかったけど
どうやら、お休みの間、芝居のことが
うんと気になっていたのでしょうね、
家に帰ってから興奮冷めやらず……

続きを読みますか?(クリックしてください)
[PR]
by atohchie | 2012-02-18 22:19 | 缶詰開缶中(稽古場より)

春の寄り道

d0024220_18006.jpg

こんなに寒くて雪がちらついても
生き物たちの様子に焦点があってきた眼には
今は春です。
寄り道して福寿草。
春の輝き。
[PR]
by atohchie | 2012-02-17 18:00 | 未分類

今年もごちゃごちゃ亭

さて今年も、ごちゃごちゃ亭は営業開始しております。
今年の第1回お客さまは、なんたる偶然、昨年と同じR子さん。

しかし初期のごちゃごちゃ亭と違うのは、
これが今やすっかり森へ展開していることでして
2月の風にも負けず、
森ランチの巻。

ごちゃごちゃ亭の森ランチの話を読みますか?(クリックしてください)
[PR]
by atohchie | 2012-02-16 20:32 | ごちゃごちゃ亭(お客さま)


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
emoticon-0171-star.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
emoticon-0171-star.gif1月23日
「どこそら会」
emoticon-0171-star.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
emoticon-0166-cake.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































お気に入りブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

人気ジャンル