<   2011年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

『しあわせな男』@柏崎 【作品上演のお知らせ 4】

『しあわせな男』は2008年の作品。

雪深い冬の新潟は行くのが恐ろしいのだけれど、かなり行きたい。
『しあわせな男』は雪国に愛されるのでしょうか、
かつてこれを上演してくださったのも、北海道・滝川の劇団だったっけ。
積雪3mの報に恐れをなして、公演前だったこともあり、断念しました。
今回も同じようなスケジュール、ちょっと、無理かなあ……行きたいなあ……

劇団 THE風・FOU公演
第18回柏崎演劇フェスティバル参加作品
『しあわせな男』


■演出 猪俣哲夫
■キャスト 池田晴美/金子さゆり/行田麻依子/宮田貴子/猪俣 哲夫
■上演日時
 2012年2月18日(土)午後7時/19日(日)午後2時
■会場 
 柏崎市産業文化会館 文化ホール
■入場料  
 500円
劇団 THE風・FOUサイトはこちらから
[PR]
by atohchie | 2011-12-31 21:12 | 缶詰召し上がれ(ご案内)

『ささくれリア王【大河版】』@川越 【作品上演のお知らせ3】

こちらは2009年の作品を、大幅に改訂した
『ささくれリア王【大河版】』。

アマチュア劇団の奮闘記を、
本物のアマチュア劇団に「当て書き」するというのは
とても面白い体験でした。
もともとの作品でやりたかったことが、より鮮明に書けたかなあと思っています。
演劇集団大河の稽古場には、既に何度か行きました。
本番までにもう一度行きたい……

演劇集団大河公演
『ささくれリア王【大河版】』


2012年2月11日(土)18:30開演(18:00開場)
      2月12日(日)14:00開演(13:30開場)
会場:川越西文化会館メルト

劇団サイトはこちら
[PR]
by atohchie | 2011-12-30 17:28 | 缶詰召し上がれ(ご案内)

本日スタート 『どこまでも続く空のむこうに』

来年3月の新作です。
『どこまでも続く空のむこうに』
本日、第1稿の読み合わせをしてもらいました。
これは本来、稽古ではなくて、1月半ばの稽古はじめに向けて
決定稿を出すために特にお願いしてもうけていただいた機会だったのですが
なんとラッキーなことにご出演の俳優さん、全員に都合をつけていただくことができました。
おかげさまで直しは必要ないということが確かめられ、
実質、稽古初日となりました。
演出家からは俳優の皆さんに「宿題」のようなものが出され
それぞれに、作業を始めてくださるでしょう。

というわけで、はい、新作、書きあがりました!
これからだー!
[PR]
by atohchie | 2011-12-29 22:06 | 缶詰開缶中(稽古場より)

中二階な稽古場訪問記

『中二階な人々』って、10年前の作品になるのです。
9.11の翌年、彼らは29歳、30歳。
それを20歳、21歳の学生さんたちが演じるんです。
もう、初々しいったらない。
今日の稽古、楽しかったなあ。
自分のその年頃のことなんかもう思い出せない。
その頃の私が今の私を見たらどう思うのかも想像つかない。
相変わらず、稽古場での居方が定まらず、当初の計画(黙って見せていただく)を逸脱してしまって(つまり黙っていなかった)、今、帰りののぞみの中で一人、反省というのか何というのか、モヤモヤしてるんですが、でも、そんなことも含めて楽しかったのです。
稽古場(良い稽古場に限る)は楽しい。

群青ロンドのみなさんありがとう!
来月の本番にもお邪魔いたします。

072.gif群青ロンドの公式サイト、できました。072.gif
稽古場に現れた阿藤のことも、日記に書かれるはず……!
[PR]
by atohchie | 2011-12-28 18:22 | 缶詰開缶中(稽古場より)

『中二階な人々』@名古屋 【作品上演のお知らせ 2】

こちらは懐かしい十年前の作品を、名古屋の学生さんたちが劇団の旗揚げ公演に選んでくれました。
作品の中に出てくる「Qちゃん」関連のギャグが、彼らにはまったくわからず、Qちゃんと言われておぼろにイメージはわくものの、そのほかの名前はどれひとつピンとこず困ってメールをくれました。自分たちで自由に変えていいですよと申しましたが、Qちゃんに変わる存在は、なかったらしいです。

これから私は、彼らに会いに名古屋に行くところ。
明日は稽古場レポートを送ります。

劇団群青ロンド公演 
『中二階な人々』


・公演日時
2012/1/14(土)
1st 開場11:00 開演11:30
2st 開場15:00 開演15:30
3st 開場19:00 開演19:30

2012/1/15(日)
4st 開場11:00 開演11:30
5st 開場15:00 開演15:30

・料金
前売り・予約 800円
当日 1000円

・会場 
スタジオ・座・ウィークエンド
愛知県名古屋市千種区春岡1-3-5 大崎ビル2F
地下鉄「池下」駅より徒歩3分

・公式サイトはこちら。
[PR]
by atohchie | 2011-12-27 14:33 | 缶詰召し上がれ(ご案内)

『曼珠沙華』 【作品上演のお知らせ 1】

1月、2月と、私の作品がいろんなところで上演されます。
ひとつずつ、ご紹介。公演の順ではないのですが……

まずは『曼珠沙華』。
今年の秋に初演されたばかりのこの作品が、
早稲田大学の学生さんたちの手で、早々の上演です。

作品上演の依頼が来ると、「稽古を見せて」と
厚かましくお願いするのが常の私ですが
これは見ない方がお互いに面白いかな、と、
本番を楽しみにしているところ。

一般の方も入場できるそうですので
(大学のキャンパスというものは、いつ訪れてもなかなか楽しいものですし)
お時間あったらぜひともいらしてください。

Pカンパニーの上演は、作家も稽古場でわいわいやって作ったものでしたが、
若い人たちが、作家抜きで戯曲のテキストと取り組んだら
どんなものになるのか、今からワクワクです。

演劇映像演習7  番外企画公演
「曼珠沙華」


演出/天野 峻
出演/羊・近藤 瑞季

日時 / 2012年1月21日(土)
場所/ 早稲田大学 演劇映像実習室 (36号館 283教室)
開演 / 3時/6時半 (会場は開演の20分前)
上演時間 / 約30分
入場料/無料
ご予約方法/お名前・人数・ご覧になる回・ご連絡先メールアドレスを阿藤まで。
(コメント欄にメールアドレスを書かれる際は「非公開」にチェックをいれてくださいね)
[PR]
by atohchie | 2011-12-26 21:06 | 缶詰召し上がれ(ご案内)

クリスマスです

今年は日曜日なので、ちゃんと25日に鶏、焼けた。
d0024220_2145892.jpg例年より大きな鳥でしたが今年もシェフの大奮闘でおいしく焼けた。ごちそうさま。
サラダは姪っ子の作品で、私はテーブルセッティングとケーキのデコレーションが担当でした。d0024220_22161058.jpg


ケーキを見ますか?(クリックしてください)
[PR]
by atohchie | 2011-12-25 21:56 | ごはん/おちゃ/おかし

けんこうってむつかしい

あれは12月8日のこと、敬愛するMさんと電話で話しまして。
自分の身体を自分で健康に保てるようになりたいと考えた彼女は
今夏以来、早起きして身体を動かすようにしているとのこと。
なんとなんとなんと偉いんだろう!
やっぱりそうよね、40代も半ばにさしかかる私たちは
ただ今までと同様に、無意識に生きてたらきっと健康を保てない。
おりしもワタクシ、かくもしつこい膝痛になったのも、
おそらく幼い頃からの運動不足がたたっているのだろうなと考えてました。
今なら間に合う!
一念発起して、10日の朝から私も体操と太極拳をしています。
最初のうちは早起きできなかったけれど、
Mさん曰く、「朝早起きして身体を動かしていると、そのぶん夜になると
猛烈に眠くなってこてんと熟睡できるので、短めでも良い睡眠がとれるみたい」と。
やや不眠気味の私、ぜひともそのようにこてんと熟睡したいと考え
徐々に徐々に、起床時間を早めて7時ごろ起きられるようになりました。
床につく時間は11時半くらいなんですけれど
今まで必ず8時間以上寝ていたので、睡眠時間は短くなり
そのぶんよく眠れるはずが……?ますます不眠気味とはこれいかに?

続きを読みますか?(クリックしてください)
[PR]
by atohchie | 2011-12-24 14:22 | きもち/ココロ/げんき

森とおふろでごちゃごちゃ亭

本日、冬のごちゃごちゃ亭。
寒波襲来のため、
「森ランチ」の計画を
「森散歩+おうちごはん」に変更いたしました。
d0024220_2034758.jpg
メニューは
・シンプルなおにぎり(小ふたつ)
・信田煮(中身はにんじんと、かぶの葉と、自分で干したきくらげ)
・赤かぶのお漬物
・白かぶの梅鰹サラダ
・衣かつぎ ゴマ塩添え
・カレーキャベツ レーズン入り
・ごぼうとれんこんとにんじんのきんぴら
・わかめと大根のお味噌汁


食後のコーヒーを飲んだら家を出て
もう一つの森へ参ります。
夕方の日は早くて、
着いて座ったら素早くおやつですぐ出発。
今日のごちゃごちゃ亭はお風呂でしめます。
お風呂に入ったらもう空は暗くて
空気がうんと冷たかった。
いったん首までつかったお風呂からなかなか出られなくて
たっぷり長風呂をいたしました。
夜の遊園地はイルミネーションがされて
三連休初日の今日、若い人たちで大賑わいでした。
d0024220_20371096.jpg

楽しそうな若い子たちの中に、
3月以来、いまだ暗いままの町があることを知っている人はどれくらいいるのかな。
わたしは、こんなふうに「いつもどおり」の光景を見ながら変な気もちで、
ただ、暗い中できらきらと光るあかりは、やっぱり、きれいだと思った。
きれいだと思って、べつにわたしはこのようなものを必要としないけれど
べつに必要なくて、というよりむしろ無駄で、もしかしたらないほうがましというか
いっそ有害だという考えもあるのにわざわざ置かれたものを否定できないのは
わたしがいつもいつもやっている仕事もまさにそのようなものだから。
[PR]
by atohchie | 2011-12-23 20:45 | ごちゃごちゃ亭(お客さま)

あのころはヒマだった

うーん
だんだん本当に、心の底からわかってきた
ゆっくり暮らしの忙しさ。

今年は稲作初体験の年で、新嘗祭をやって満足したかといえばそうではなく、わら細工の本を図書館で借りて、どうしてもやってみたかったんです、しめ縄づくり。
「わら」というもの、まともに見たことすらない私ですから、手ほどきしてくれる人もなく本を頼りに作業しながら首をかしげっぱなし、それでもなんとか、小さなほうきがひとつと、とてもシンプルな縄、3本できました!

初めての縄3本、見ますか?
[PR]
by atohchie | 2011-12-22 20:50 | きもち/ココロ/げんき


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル