<   2011年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

臨時開業ごちゃごちゃ亭

今月から、マンションの鉄部塗装工事が始まりました。
つまりベランダや窓の外、階段手すりなどのペンキ塗り。
私の住む棟は、来週月曜日からの作業です。
フェンスにそってたくさんの植物が置かれている我が家では
大きなプランターのお引っ越しが大変。
と、いうわけで、たまたま会う約束をしていた友だちに
「ご飯つくるから、手を貸してちょうだい」とSOSを出して
ごちゃごちゃ亭を臨時開業することになりました。

本日のランチ
のだ塩ごはんのおにぎり
・ごぼうの肉巻き
・かぼちゃサラダ
・れんこんの柚子酢漬け
・けんちん汁(豆腐、油揚げ、大根、にんじん、ねぎ、きのこ三種)


本日のおやつ
・師匠のリンゴケーキ
・師匠のラズベリーとみかん
・コーヒーと紅茶


本日の夕はん
・かぼちゃサンドイッチ
・にんじんとほうれん草の卵焼サンドイッチ
・豆乳ココア
・りんご(清明)


本日の夜食(おみやげお弁当)
のだ塩ごはんのおにぎり
・かぼちゃサラダとごぼうの肉巻き


忙しくて写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。
たくさん食べるお客様は大歓迎です。
力持ちで働き者ののCさん、あっという間にベランダが片付いちゃった。
ほんとに助かりました。ありがとう!

というわけで、ごちゃごちゃ亭、年内の営業は終了です。
鉄部塗装工事が終わったら再開します。
工事の全体が終わるのは、来年1月末ですが、
再開はもう少し早くできるかな、できますように。
[PR]
by atohchie | 2011-11-30 20:14 | ごちゃごちゃ亭(お客さま)

エッセイのお稽古しました。

第59回です。
どうぞご覧ください。

今日は姉の家で豊作だった柚子を、またお友だちの家に送りました。
他にも欲しい人いらっしゃったらコメントかメールで教えてください。
送ります。
[PR]
by atohchie | 2011-11-29 22:57 | 缶詰製作中(書斎より)

いちにちにひとつだけする

今年、ばらばらとたくさん読んだ本の中に、
一日にひとつのことだけする人々の話が書いてあった。
たしか辻信一さんの本じゃなかったかと思うけれど(違ったらごめんなさい)
こんな感じの話……
ある、山奥の村に人々を訪ねて行った
予定よりだいぶん時間がかかって到着して
皆さんをお待たせしてしまって申し訳ないと謝ったら
どうして? 今日はあなたが訪ねてくる日なんだよ、と
みんなにこにこしている。
その人たちは、今日がお客さんを待つ日ということになれば
それだけするのであって
いつまでも楽しく待てるし、お客さんに会えたらそれだけで、とても幸せなんだった。
何時に着くから、何時までああして、何時から何時までこうしてああして、
なんてことを考えたりしないのだった。

私は数年前にある作品で「待つ」ことについて書いたことがあった。
「待つ」ということは真剣に行うべきものであって
何かの片手間にするのは下品である。
いや、そうセリフでははっきり言ってなかったと思うけど
まあそういうふうに私はかねてから思っていたのである。
ながら仕事はあさましき業なり。
私がそういうことを考えるのは、もちろん自分が、ながら仕事というか同時並行的にいくつものことに手をつけてしまう性癖であって、ひとつときに一つのことだけに集中するということができないから、そのような人を上品だと思って憧れているだけのことである。

ただ、何か特に急がねばならない正当な理由もないのにほんのわずかの隙間の時間も無駄にせず工夫を凝らして生きるというのは下品だというのは思っている。私がいろんなことをいっぺんにやってしまうのはそんな下品なことではなくて生まれつきの性に振り回されているだけである。散漫であるということはもちろんぜんぜん良くなくて、というかもちろんとても愚かなことで、愚かなのは悲しいことだ。人間には意志というものがあるのだから、生まれついての性に良くないものがあれば、諦めず地道に努力してなおしていくのが美しい。私のように開き直ったふうなことを言うのは論外の恥じさらしだが、それでも下品よりはよほどいいと思ってはいる。下品なのはすぐになおしますが愚かなのはある種、直しにくいのである。念のため付け加えると、効率を追うことはよろしくないと考えているのは人の行動の全てについてではなくて、一刻を争う現場というものはあるのでそういう場では当然効率的にするのが良い。ここで「品」をうんぬんしてるのは、そんなに急いでどうするの?という問いに答えが見つからない場合のこと。言いかえると、効率を良くしようと努めるのがその人が本来果たすべき何かの目的のためでなく単に効率を良くするためでしかない場合、そのあくせくは下品ということになる。

話がずれたよ。

続きを読みますか
[PR]
by atohchie | 2011-11-28 23:26 | はな/みどり/そら

黄色い一日

朝。
また銀杏を見てから、電車にのって、帰り道、また銀杏を見る。
d0024220_22434095.jpg
今年の銀杏さんは、あたまのてっぺんがQ太郎状態。
そこんとこが、例年に比べかっこが悪いと父が言う。
しかし私は、そこんとこが愛らしくてよいと思う。
d0024220_22443116.jpg
とにかく黄色!

そして午後は、
木曜日にとうとう見つけたセイタカアワダチソウの園(と、今名づけた)にて、
夢の染料を刈る。
そう、草木染めをするのです。
もうずっと前から、私は布や紙が大好きで、紡ぐとか染めるとか織るとか縫うとか編むとか漉くとか、およそなんでも興味しんしんなんだけど、どれもこれもちょっぴり手を出しかけては断念し、でも、実は去年の今頃、『十六夜の月』を書いていて、草木染めへのあこがれ、再燃していました。

1ヶ月探し続けてやっと見つけたセイタカアワダチソウの園であります!
師匠と犬を伴い、意気揚々といざ刈らん!
……セイタカアワダチソウの園はしかし、ひっつき虫の園でもあった。
中でもその園は、センダングサの園であった。
ひっつき虫の仲間の中で、一番たちが悪いのではないかと思われます。
種の部分をむしりとっても、ひっつくカギの部分がしつこくて、
だんだん服の中に入りこんでちくちく、痛いんだ。
染料の刈り取りを途中から師匠に任せ、座り込んでひっつき虫をむしり、
取りきれないちくちくを我慢して家に帰っても30分はかかりきりになって取っていた。
ちなみにセンダングサは園の奥の方にしか生えていなかったようで
師匠の服についたのはススキの種だけでしたからご安心を。
そんなひどいこと、師匠にやらせませんよ私は。

草木染め体験の写真を見ますか?
[PR]
by atohchie | 2011-11-27 23:18 | はな/みどり/そら

ぴったりなお部屋

夏の収穫、最後の採種。
d0024220_20444998.jpg

モロヘイヤです。
きれいに一列並んだお部屋にひとつずつの種。
ふしぎな青緑色をしています。
種がたーくさんできちゃったから、何かにできないかって思ったけれど
モロヘイヤの種には毒があるんだって。
モロヘイヤもやしは、食べられないそうです。残念。

ひとつ残ったピーマンも、もしかしたら採種できないかって思ったんだけど
いつまでも青いまま。もう諦めて食べちゃおうっと。
ナスの、根元から切ったのに、どんどん新しいきれいなひこばえが出ていて
薄紫でとっても美しいんですけど、霜がおりたら枯れるんだろうなあ。
このまま温かい部屋に置いておくことができたら、来年実るんだろうか?
園芸は、わからないこと知らないことばっかりで、面白いなあって思いながら
わからないことをいくつも放りっぱなしにしてる。

d0024220_20534363.jpgそして、今日は、とても生育順調な
水耕栽培のサンチュを初収穫。
白菜とキュウリのサラダに敷いて食べました。
[PR]
by atohchie | 2011-11-26 20:51 | はな/みどり/そら

すきなき

d0024220_21342240.jpg
これは私の好きな銀杏の木。
今年は、これまでに3回くらい、「もう黄葉したかな」と見に行ってましたが
なかなか見頃にならなくって、だから今日は嬉しかったです。
明日も行っちゃおうかなあ。
d0024220_2142676.jpg

[PR]
by atohchie | 2011-11-25 21:42 | はな/みどり/そら

稽古場の中の稽古場

d0024220_17561224.jpg

ご覧になった方はおわかりになるでしょうか、『ささくれリア王』稽古場です。
『ささくれリア王』という芝居を稽古する『ささくれリア王』という芝居の稽古場です。
昨日の夜、行きました。
そしてウッカリやっちゃいました、終電逃し。
駅前ホテルに泊まって、帰宅するだけで今日の午前中は終わり、午後もコマネズミのように働いて、ただいま、哲学講座に向かうところ。
今朝の地震は埼玉もかなり揺れたので、睡眠不足。昼寝したかったんだけど。
[PR]
by atohchie | 2011-11-24 17:56 | 缶詰開缶中(稽古場より)

速報 感謝の儀

d0024220_12532447.jpg

本日午前、師匠のお米を炊いて「実りに感謝の儀」を執り行いました。
全くもっておいしかった。驚いた。
詳細は次回エッセイにて。
[PR]
by atohchie | 2011-11-23 12:53 | 未分類

エッセイのお稽古をして、ほらを吹きました。

第58回です。
どうぞご覧ください。

お悩み相談室には、「いい夫婦の日」にぴったりのご相談がありました。
本日の【ほらふき道場】

[PR]
by atohchie | 2011-11-22 22:34 | 缶詰製作中(書斎より)

第三月曜日は筋肉痛の日

太極剣です。
太極拳の剣です。
ずっと、毎週の教室の前に、復習をしていただいていたんだけど
このところ体調のせいもあってサボり中。
すると、剣を1ヶ月ぶりに持つことになる。
なかなか大変なのです。
帰る途中からもう筋肉痛が始まってました。
今、右腕と、背中から腰にかけてかなり痛いです。
何事も、サボってはいけない。
せめて間に1回は復習をしよう。
と、控えめすぎる目標。
[PR]
by atohchie | 2011-11-21 22:37 | きもち/ココロ/げんき


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
emoticon-0171-star.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
emoticon-0171-star.gif1月23日
「どこそら会」
emoticon-0171-star.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
emoticon-0166-cake.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































お気に入りブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

人気ジャンル