<   2011年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

もう一つお知らせ(ご来場予定の方へ)

小さなスタジオ公演で、外が暑い日など特に場内の気温が上がってしまいます。
もしかしたら肌寒い日でも開演中の照明で暑くなるかもしれません。
どうぞ、薄着になれる装いでいらして下さいませ。
【訂正】開演中も空調を入れることにしたので暑さ問題は解決済みです!2011.10.1
[PR]
by atohchie | 2011-09-30 22:51 | きもち/ココロ/げんき

初日あきました

いま帰りの電車です。
良い初日で、とにかく嬉しいです。

■速報■
2日(日)夜の公演は残席あります。他は補助席が数席、という回と、札止めになっている回があります。お問い合わせ下さいませ。
[PR]
by atohchie | 2011-09-30 22:43 | 未分類

晴天の木曜日、最後の稽古日でした。

楽しかった稽古ももうすぐ終わり。明日、昼の通し稽古がほんとの最終稽古で、夜は初日です。
今日の稽古もあれこれハプニングがありつつ、しかし、セリフの間違いやちょっとしたトチリでヒヤヒヤしているのはむしろ役者さんの方で、こちらとしてはここまでくると個々のセリフはあまり重大事ではなく、たいていは笑ってみています。セリフを正しく言おうという姿勢がないと芝居の寄りどころもないし、ちゃんと言った方がいいに決まっているのは当然のことながら、セリフを正しく言うよりはるかに重大な事があって、それさえ生まれていればセリフなんかどうでもいいのよという気もちもあり、なんとも言いようのない感覚なんです。そのあたり太極拳と似てるんだよなあ芝居って。

明日の初日、補助席ならまだとれるようですが、現時点でほぼ満席だそう。他にもほぼ札止めの回が出てきていますが、土曜日の昼、日曜日夜、来週の月曜日と火曜日はまだお席あります。
[PR]
by atohchie | 2011-09-29 22:40 | 未分類

晴天の水曜日、今日も稽古に行ってきました。

d0024220_23452856.jpg

朝11時からの稽古のあと、時間があいて、お客様にお配りするチラシの束を作る作業に参加させてもらってもまだ時間があってカフェ仕事。来年3月の芝居の構想を練りました。それから劇場に戻って4時半から本番と同じように3本続けての通し稽古。続けて見たらどんな感じになるか体験したかったので今日まで一度も他のチームの稽古は見ませんでした。…で、続けて見てどんな感じだったかというと、いやあ、作家の資質なのか演出家、俳優が異なるためか、とにかく3本のそれぞれ違うこと、戯曲は読んでいたからある程度想像はついてたけど、実際にみてみて、お客様がどんな感想をもたれるか、こんなに予想のつかない企画も初めてだ、と思いました!ますます初日が楽しみです。
昼間、池袋の街を行き交う人々を眺めながら仕事をしていたらむくむくとお好み焼きが食べたいなあと思ったので、体の声に従って、稽古の後は、お好み焼き屋さんに行きました。
d0024220_234528100.jpg
食べたいと思ったときにすぐに食べたいものが食べられるって、なかなかない幸せです。おいしかったあ。
[PR]
by atohchie | 2011-09-28 23:45 | きもち/ココロ/げんき

エッセイのお稽古しました。

第51回です。
どうぞご覧ください。

今日は劇場入りは夕方からで、日中は時間がありました。
庭を見て回っていたらコスモスが開いていて
菊の花ももうすぐ咲きそうでした。
朝、まだ眠くて何もできない気分だったけど
園芸はできそうでした。
露草を今日こそ全部ひっこぬいて山積みにし
夏の間にしつこく伸びてきたタチバナモドキを切り刻み
バラを誘引しようとして薬指に棘を指し
最後のゴーヤを収穫し、朝顔と風船かずらの種を取ってから
ゴーヤと豆の花の根元を切り、(萎れさせてからのほうが支柱を外す作業が楽なのです)
これも最後のピーマンとナスを収穫してお昼ご飯にしました。
お昼を食べてから、床に寝ころんで、少し昼寝して
そのあと、だんだんとしぼんでくる葉っぱたちを見ながら
考え事をしました。
そうしたらもう出かける時間だったので
エッセイが書けなかった。
劇場から戻って書きました。
眠いです。
もうちょっとうまく書けそうなんだけど……
こだわってると明日の劇場入りに間に合わなくなるので、諦める。

今日の園芸の写真も何枚かあるけど、今日はもう諦める。
そのうちに余裕がある日に、ここに追加しておきます。

今日は劇場に、音楽の日高哲英さんがいらして
この短編集のために書いてくださった曲を初めて聞きました。
とても不思議で、とてもきれいな曲でした。
簡単そうで、すぐ弾けそうななのに、ぱっと覚えられない、聞いたことない旋律。
その秘密をきいたらば、こころよく教えてくれました。
なるほど……と言いながら、もちろん私なんか、ほんとのとこはわかってないんだろうけど。

次回公演『曼珠沙華』の詳細はこちらへ→Pカンパニーサイト
『曼珠沙華』を見た後に劇場で阿藤智恵と『曼珠沙華』を読む会はどうでしょうか?→こちらをクリック

[PR]
by atohchie | 2011-09-27 22:47 | 缶詰製作中(書斎より)

雨の月曜日の今日も稽古に行ってきました。

昨日、師匠の庭で曼珠沙華を摘んだのを、今朝、稽古場にもっていきました。
音響オペレーションをしてくれる、Pカン女優でメイクアップアーティストの茜部真弓さんが
熱心に見入っている姿がとても素敵でした。
『曼珠沙華』は、音響さんはそんなに忙しく仕事がある作品ではないのに
茜部さんはここんとこずっと稽古に参加してくれています。
ときどき話をしながら茜部さんが目に入ると、たいてい
熱く頷きながら聞いてくれています。
それがけっこう、嬉しいんだよねー。
スタッフにあたたかく見守られている稽古場です。

帰り道、雨が上がったので台風以来はじめて森へ。
小枝はわんさか落ちているし、無惨に折れて倒れた樹もあったけれど
ごらんください。曼珠沙華です。
d0024220_18371234.jpg
d0024220_18373358.jpg
中に、白いのも混じっていました。
d0024220_18375231.jpg
このところ急激に涼しくなったので、
家に帰って真っ先にしたのは、たんすの奥から長袖をひっぱりだすこと。

次回公演『曼珠沙華』の詳細はこちらへ→Pカンパニーサイト
『曼珠沙華』を見た後に劇場で阿藤智恵と『曼珠沙華』を読む会はどうでしょうか?→こちらをクリック

[PR]
by atohchie | 2011-09-26 18:46 | 缶詰開缶中(稽古場より)

爽やかな日曜日の今日も稽古に行ってきました。

d0024220_1749929.jpg今朝、起きたらメダカ鉢のホテイアオイの花が咲いていました。つぼみがついたことにまったく気がついていなかったのです。驚いたのなんのって。
あー。
ホテイアオイの花がきれいだと話には聞いてたけど
で、見たことがあるような気がしていたけど
これを見たら、見たことなかったってことがわかった。
今日の稽古は、昨日びっくりした反省を踏まえて
思いこみで進んでいかないようによく気を付けた。
おかげでずいぶんうるさがられたけれど
結果的には努力が功を奏して
言いたかったことが通じるところまで、いけたかなって思う。
芝居って不思議だなあって思った。
d0024220_1756032.jpg稽古が終ったら、お弁当食べるの忘れてたことに気づいて
玄関の前で日向ぼっこしながら食べた。
稲荷寿司3つと生姜の梅酢漬け、カボチャの焼いたのと、ピーマン&ベーコン炒め、トマト。ピーマンは私の庭の作。とうぜん朝採り。
スタジオ前の道路が完成して、以前と違い、道端でお弁当を広げるのには、ちょっとふさわしくない形状になっているのに構わずパクパク。気もちよかった。

d0024220_180169.jpg稽古帰りに師匠の家によって「田んぼ」の具合を観察し、二人で「落水」しました。
師匠の田んぼはプランターやトロ箱を並べて作った小さなもの。
落水とは、稲刈りの前に田んぼの水を落とすことですって。
誰かが庭に出て働いていると必ずそばに来て、たぶん一緒に働いているつもりの犬が稲穂の向こうに。
今日も「水がかかるからどきなさい」と5回くらい言われながら真剣に「お手伝い」してくれました。

というわけで今日は昨日よりさらにまとまりのない作文になりましたが元気で稽古に通っています。初日まであと5日しかないのだと気づいたらとってもとってもびっくりしました。


次回公演『曼珠沙華』の詳細はこちらへ→Pカンパニーサイト
『曼珠沙華』を見た後に劇場で阿藤智恵と『曼珠沙華』を読む会はどうでしょうか?→こちらをクリック

[PR]
by atohchie | 2011-09-25 18:02 | 缶詰開缶中(稽古場より)

連休中日の今日も稽古に行ってきました。

今日の稽古ではびっくりするようなできごとがあり、びっくりしました。
それは、ずっと前から話をしていて
とっくに共通認識になっていると思っていたことが
なっていなかったということです。
びっくりしました。
でも、皆わかっているだろうと思いこんでそのまま進んでいかなくてよかったです。
どうしてそのことを確かめることができたかというと
私が勝手に、稽古の進行を無視してあるシーンにこだわったり
また、人の発言にこだわったり、いろいろこだわりまくったからです。
そのおかげで、びっくりすることがわかったのですから
結果としては、良かったと思うのですが
私の身勝手が良い方向に転がる場合ばかりじゃなくて
私のせいで貴重な稽古時間がつぶれて「あーあ」となることもあるので
これから調子に乗らないように気をつけようと思います。
あと、何回も何回も繰り返し話しているつもりで
まったく通じていなかったということについては
伝え方がまずかったのだと思うので反省したいと思います。
あと数回の稽古で少しでも近づいていきたいと思います。
作文の苦手な子どもの作文のようになっていますが
稽古の後で、私がうーん……と反省していたら
音響のTくんがまじめに
「まだ稽古の中でもっと良くなるとは思うけど、
でも、今のままでもすごく伝わってきますよ、大丈夫ですよ。」
となぐさめてくれたので、
やっぱり、初日が楽しみだなあという気もちになりました。
土曜日と日曜日に、お芝居を見たお客様とお話する時間を作ってもらったので
そこが特に、すごく楽しみです。
日曜日の参加者が少ないので、もう少しきてくれたらいいなあと思います。
本日の【ほらふき道場】
 
次回公演『曼珠沙華』の詳細はこちらへ→Pカンパニーサイト
『曼珠沙華』を見た後に劇場で阿藤智恵と『曼珠沙華』を読む会はどうでしょうか?→こちらをクリック

[PR]
by atohchie | 2011-09-24 21:04 | 缶詰開缶中(稽古場より)

お彼岸の今日も稽古に行ってきました。

追い込みの時期の稽古は日々の飛躍の幅がぐんと広がって
下手なたとえで言えば、うーん、
「昨日這ってた子どもがもう走ってる!」
みたいなことになっていて面白いです。
こういうのをみると、やっぱり俳優の力に心を打たれてしまうなあ。

明るいうちに帰れる昼間の稽古なので、私はごきげん。
でも出演の林次樹さんは辛いらしい。
辛い、というか、眠いらしい。
あんまり無表情なので、ご機嫌斜めなのかしら?
何か気に障るもの言いをしてしまったかしら?と実は思ったりしてた私でしたよ。
なーんだ、眠かったのかぁ。

そんなわけで、きげんよく家に帰る前に園芸師匠の庭に寄り道。
曼珠沙華、萩の花の陰で人知れず開いていたのに
台風にやられて気づいたときには終わってしまっていたとのこと。

d0024220_1861777.jpgでも、次の花たちが開花準備を進めています。
小さい子たちも次々。d0024220_1891198.jpg


d0024220_18101143.jpg 家に帰ると私の庭では紫蘇の穂がもう待ったなしです。
慌てて収穫。
これは、塩漬けにしますよ。

次回公演『曼珠沙華』の詳細はこちらへ→Pカンパニーサイト
『曼珠沙華』を見た後に劇場で阿藤智恵と『曼珠沙華』を読む会はどうでしょうか?→こちらをクリック

[PR]
by atohchie | 2011-09-23 18:11 | 缶詰開缶中(稽古場より)

今日も稽古に行ってきました。

台風のさなか、昨日みんなで客席を組み、舞台を作って
スタジオは「劇場」の顔になっていました。
無事に帰れた人も、スタジオで夜明かしした人もあったみたい。
Pカンパニーの皆さま、お疲れ様でした。

すっかり濡れて風に吹かれたせいでしょうか、今日は風邪ひきの人が多いみたい。
そして、台風一過と思いきや今日も大雨警報の出ている不思議。
不思議ではないのかしら、わたしの無知の故?

『曼珠沙華』の稽古はとても繊細な時間が訪れていて、楽しいです。

次回公演『曼珠沙華』の詳細はこちらへ→Pカンパニーサイト
『曼珠沙華』を見た後に劇場で阿藤智恵と『曼珠沙華』を読む会はどうでしょうか?→こちらをクリック

[PR]
by atohchie | 2011-09-22 17:20 | 缶詰開缶中(稽古場より)


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル