<   2011年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

エッセイのお稽古しました。

今週も、エッセイのお稽古しました。
第27回です。どうぞご覧ください。
[PR]
by atohchie | 2011-02-28 12:28 | 缶詰製作中(書斎より)

本格開始【2011花見道】

春はお花見まっしぐらの私、去年はずいぶんといろんなところでたくさんお花見をいたしました。
桜はソメイヨシノばかりじゃない、と4月のかなり遅くまで。
だけどスタートはソメイヨシノからだった。
求道者としては、まだまだ、甘いな。いかん、いかん。
というわけで、
今年は、河津桜からお花見道を始めるわけです。
静岡の河津町は遠いけど、神奈川県には松田町があります。

お花見しますか?
[PR]
by atohchie | 2011-02-27 19:25 | はな/みどり/そら

おなかいっぱい

朝、太極拳「定歩」の教室。
これはやっている人にしか通じないことだけれど
私は「定歩」大好きです。
あたまがすぅーっとするのです。

昼、聡明な学生さんたちがやっている戯曲の「読み会」に参加。
題材は『桜の園』。こりゃ、黙っていられないでしょう。
ずっと参加を希望していた会にやっと招いていただけて感激。
評判どおり、楽しかった。
これまたあたまがすぅーっとした(全然別の意味で)。

夜、父のお見舞いにお肉を送ってくださった方があったとかで
食べに行く。父がサイコロに切って、三人で焼きながら食す。
うぁー。こんなお肉、食べたことないとうなりました。
もう一生食べることないだろう。それでいい。

そんなこんな、贅沢極まる一日、おなかいっぱいになりました。
いろんな方に感謝、かんしゃ。ごちそうさまでございました。
本日の【ほらふき道場】
 

[PR]
by atohchie | 2011-02-26 20:18 | きもち/ココロ/げんき

春一番

d0024220_1894490.jpg温かい日でした。
風も強くて、
梅もぱぁっと咲いて、
散り始めました。
花粉も盛大に飛んでいました。
う。かゆいよー。目と耳の中がかゆいよー。
でもきれいだなあ、梅。
ほんとうにきれい。


一週間なぜかとてもとても忙しかった。
もう金曜日。
来週の火曜日からは、もう3月。
でも焦らないぞ。
私は、だらだら生きているのだもの。
本日の【ほらふき道場】

[PR]
by atohchie | 2011-02-25 18:10 | はな/みどり/そら

『死ぬ気でがんばる』というお題をいただきました。

米国在住の、とらこさんからのお題です。

人はよく「死ぬ気でがんばる」とか「死んだつもりでがんばる」とかいいますね。あれはどういう意味なんだろうと常々思います。私が思うに「死」はこの世の生活の終点です。借金だって失恋だって死んでしまえば「ちゃら」。これにつきます。それがいいとか悪いとかではなくて、そこから先に続くものが無いという意味で、お仕舞いなんですよね。だったら「死ぬことを思えばいくらでもがんばれる」というのは、がんばりの動機としてどうも説得力に欠けるように思うのですが。それはその「終点」が嫌だから?でも、みんないつかは死ぬのです。やっぱり「死ぬ気でがんばる」は謎です。

とらこさん、とらこさんらしいお題だとまずは感心しました。
私はこの言い回しに関しては、その「こころ」がわかっちゃうようで謎を感じません。私自身、「死ぬ気で頑張ろう」的なことを、口にするかどうかはともかく、よく考えていそうです。危険を避けようとして、保身に走る自分を叱咤激励するときなどに。危険というほどの目にあったことがあるわけじゃないので、実際はなんかめんどくさいとか、すんなり聞いてもらえないかも、とか、ちょっと風邪っぽいんだよね、とか、まあそういったようなことですが、そういうとき、自分を励まそうとして、いうんです。つまり、まだ命に関わるほど追い詰められちゃいないんだから、まだやれる、限界まで努力しよう、というような。
「死んだつもりでがんば」ることは、あまりないように思いますが、口に出してみると、なるほどちょっとせいせいして頑張れそうに思えます。「死んだつもりになればもう怖いものはない」っていうような気分です。してみると、やっぱり死ぬのが怖いのですね。死んで何もかも「ちゃら」になることも怖いし、死そのものも、激しく苦痛がありそうで怖いです。

とらこさんが疑問に思われるのは、死んだら何もかも「お仕舞い」なのに、死を考えちゃったら、頑張る気も失せるのではないの?っていうことでしょうか。

いわれてみれば確かにそうなんだけど、「死ぬ気で頑張ろう」と言う人は、「まだ死んでない」ことを確認しているのだと思います。「まだ死んではいないんだから、命の限り頑張ろう」と言っている。「死んだつもり」も同じです。「まだ生きてるんだから挽回できる、まだチャンスはある」ということ。

このことを考えていて思い出したのが、昨年見て一番衝撃的だった『ザ・ロード』という映画(『カティンの森』と並んで)。とらこさんは苦手なジャンルとおっしゃっていましたね。
(いわゆる「ネタバレ」になりますので、ここから先は、ご希望の方だけお読みください。)

『ザ・ロード』の話を読みますか?(ストーリーの核心に触れています)
[PR]
by atohchie | 2011-02-24 20:22 | お題をいただきました

初めての出会い【宇宙人デカ】

さて水曜日は本の話。

これは私の記憶の中の、本の話です。
昨日読んだ本でさえ、思い出して語ろうとすると筋はごちゃごちゃ、
他の本と混じったり、存在しないエピソードが紛れ込んだり、
まったく正確ではないことが多いのですけれど、
この日記ではあえて、読み直して確認したりせずに、
間違っているかもしれないことを書きます。勝手な本の話です。


これはもう、知っている人は「でた!」と叫ぶだろう本だと思うのですよ。
私とSFとの、これがたぶん最初の出会いです。

『宇宙人デカ』の話を読みますか?
[PR]
by atohchie | 2011-02-23 16:12 | 水曜日は本の話

本日、快晴、原子力発電所の建設が進められようとしています。

d0024220_15097.jpg
山口県上関町田ノ浦の美しい海で、
ただいま、現在、原子力発電所建設のための埋め立て工事が行われようとしています。

体を張って抗議している人たちがいます。
映像中継をしている人たちがいます。
満月tv on USTREAM: . http://bit.ly/hfnsTF
映像はなんども中断しながらも続いています。
今、1100人を越える人たちが、中継を見ています。
どうか見てください。

世の中いろんな人たちがいて、いろんな運動があって
なかなか自分の立場を決めるのは難しいし
それを公に表明するのはもっと難しいけれど、
だけど原子力発電所だけは、作ってはいけないと私は思う。
危なすぎる。
自分の身に危険が及ばなければ何でもあまり気にならないあなた。
あなたご自身に、危険が及んでいるのですよ。
政治的なあれこれとか関係ないです。
人はミスをしますし、山口にだって地震がきます。
原子力発電所が安全だなんて、私にはどうしたって信じられません。
危険に目をつぶって知らん振りしていても、おまじないほども役にも立ちません。
放射性物質は一度持ち込まれたら消えてはくれません。

d0024220_1514217.jpg
私は次の緊急声明に賛同しました。
DAYSから視る日々: 【緊急・転送願い】上関原発反対声明文と賛同言論・文化人 http://daysjapanblog.seesaa.net/article/187015186.html

中継映像の中で提案のあった、「報道ステーションへの報道お願い」をしました。
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/opinion/form.html
[PR]
by atohchie | 2011-02-22 14:45 | 缶詰製作中(書斎より)

『愛の矛盾』というお題をいただきました

大阪府のTさんから、お題をいただきました。

「一方通行で永遠に報われぬ愛」に苦しんでいます。愛の修業に生きることが私に与えられた使命かもしれません←半ば以上真剣です(笑)。
人は何故、報われぬ結果になるだろうと自分の中で最初から予感している相手に愛を感じてしまうのだろうか、もしかして自分が相手に否定されてしまうことを実は心の深層では望んでいるのだろうか、もしそうであるならば、自分にとって苦痛な状況を望むのはなぜか、自分を否定してくる相手に執着し続けてしまうのは何故なのでしょうか? 


Tさま、お苦しみのありありと伝わるご相談をいただき、まずはお礼を申し上げます。

『愛の矛盾』について読みますか?
[PR]
by atohchie | 2011-02-21 21:50 | お題をいただきました

エッセイのお稽古しました

今週も、エッセイのお稽古しました。
第26回です。どうぞご覧ください。
[PR]
by atohchie | 2011-02-20 23:24 | 缶詰製作中(書斎より)

春の庭ご報告【園芸日記】

雪がとけて、あったかくなったら、
急に春が来るのだろうと
予想はしていたけど、これほどとは思わなかった。
わが家の豆が、咲き出しました。

豆の花を見ますか?
[PR]
by atohchie | 2011-02-19 14:47 | はな/みどり/そら


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル