<   2010年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧

まめまつり

昨日は、大好物の珈琲ゼリーのあと、鍼に行き、たくさん寝たのだ。
夜8時半に寝て、朝10時におきて、朝食とって11時に寝て、昼1時におきて、という具合。
で、二度寝の夢から覚めてのち、のっそり母の庭へ行き、豆をとったのであります。

d0024220_1725742.jpg何種類もあるように見えるが、2種類です。そらまめと、スナップエンドウ。
スナップエンドウは、若い豆は「さやえんどう」として、まるまるしたら、「スナップエンドウ」として、いささか採り遅れたら「グリーンピース」として、さらに遅れたら「種」として、落ち着いて収穫すればよいようである。
なんてすばらしい。

茹でたのをみますか。
[PR]
by atohchie | 2010-05-30 17:26 | はな/みどり/そら

大好物

d0024220_1434884.jpg珈琲ゼリーは多分、大好物その3くらい。
たぶんその1はコロッケ(我が家の)、その2はええと、たぶん蕎麦湯(冷たい蕎麦を食べた後の)。
この順位をああでもないこうでもないとひねくりまわすのが楽しい。苺と蕎麦湯はどちらが上か?讃岐うどんと珈琲ゼリーはどちらが上か?
「似たものどうし比べましょう」と赤ペンがはいりそうでも、あえてそのように無理な比較をしたい。
[PR]
by atohchie | 2010-05-29 14:03 | きもち/ココロ/げんき

初稽古

本日、初稽古。
なにしろ一人芝居の稽古である。
稽古場には私と演じ手ふたりきりである。
二人とも、どちらかというと脱線体質なもので
案の定、なかなか稽古は始まらないのだった。
2回読めます、と彼女が電話で言ったとき、
いや、2回は読めないでしょうと思ったこちらの読みはあたっていた。
そういうわけだから、今日は私なりに脱線しないよう注意深く警戒いたしました。
その甲斐あって、決めるべきことはだいぶ決まって、だいぶ前進したと思います。
7月22日、23日、中野でやりますよ。
詳細は、続報をお待ちください。
[PR]
by atohchie | 2010-05-28 19:42 | 缶詰開缶中(稽古場より)

ねむい

昼ごはんに焼きうどんをするねんけどね
いただいうどんが一袋に三束はいっていて
おとーさんと二人では中途半端にあまる
一束ぶん食べにきて
と、朝、母から電話で誘われて、焼きうどんを食しに行ったのだが、
来るときに、植木屋さんに出すお茶のペットボトルを買ってきてといいつけられて
いったん家を出て階段を下りてから、ああ、お財布忘れたと思い出して
上まであがって財布を取って、お茶を買っていったのだが、
ともかく、眠いのである。
眠気は昨日からひどくて、いちにち何もできなかった。
今日もさっぱりである。
あまりにもしんどいと訴えたら、母に「熱は?」ときかれ
そうか、何か病を得たのかも知れぬとちょっと興奮し
体温計を舌下にさしこむ。

35.4度。

低い。
時刻は12時、朝おきて、朝食もとっているのにこの体温とは低すぎる。
眠いわけだ。
原因っていっても低気圧と眼鏡しか思いつかない。
すなおに低気圧と眼鏡であると考えることにする。
低気圧に関してはいかんともしがたい。
眼鏡に関しては、多少の不快な反応が出ても使い続けるよう指示が出ているので
これまた打つ手なし。
しょうがないので昼寝する。昼寝して本を読んで、昼寝する。そんな一日。
[PR]
by atohchie | 2010-05-27 19:51 | きもち/ココロ/げんき

にじりようのきょだくをしました

なんのこっちゃと初めは驚いた。見知らぬ人からメールがあって、
「にじりようのきょだく」を求められたのであります。
メールをよく読むと、近畿地方のとある大学のこの春の入試に、
私の作品の一部がつかわれており、このたび、過去問題集を作るに当たって、
当該引用部分を「二次利用」したく、「許諾」をお願いしたい、というのであった。
驚きました。
まさか自分の作品がうら若き受験生をわずらわせることがあろうとは
想像もしたことがなかった。何十人もの実技をご覧になった、
試験官の先生方をも、うんざりわずらわせたかもしれぬ。
この「二次利用」を「許諾」すると、来春その大学を受ける受験生諸君も、
もしかしたら問題集で私の作品を読んで、おうちや演劇部室で
演じてみたりなどせねばならぬはめになるかもしれぬ。
考えただけで申し訳ない。緊張してくる。
なんとなく西の方へ向けて手を合わせたくなります。
かくしてわが銀行口座に、人生初の「著作物利用料」がまもなく振込まれる。
金額の多寡ではございません。
実に楽しみです。
[PR]
by atohchie | 2010-05-26 21:39 | 缶詰製作中(書斎より)

眼と、眼鏡の検査にいきました。
遠くを見るときと、近くを見るときで、相反する動きをする眼です。
いわゆる「老眼」と全く同じややこしさなんだけれども
これは「老眼」とは違った眼の性質で、若い人にもある症状だそうです。
私としては、あっさり「老眼」と名づけてくださっても
むしろ人に説明するのが楽チンでいいのだが
先生は断固、「老眼じゃない」と言い張る。
なので、老眼じゃないのでしょう。
しかし、近くを見て、遠くを見ると眼がかすんでぼやんとするのは、
まさしく「老眼」に苦しむみなさんと同じ。
眼鏡をかけかえるか、遠近両用眼鏡を作るか
いずれかの方法しか、ない。
わずらわしいなんていっていたってしょうがないのだ。
で、今日から、遠近の眼鏡のかけかえを訓練中。
めんどくさがりやの私にできるかが、大問題なのです。
この、近距離用の眼鏡を作っていただいたのは実は3年前だったのに
習慣になる前にほっちらかしていたのだ。
でも、その間にどんどん眼が見えなくなってきて
稽古にも、駅での階段の上り下りにも差しさわりがでて来ている現状。
ぐだぐだ言ってないで、やるしかないのだ。
先生に、「3年間もったいないことしたね」と嘆かれたけど
「やるしかないのだ」と自ら納得するのに、この3年間が私には必要だったのよ。
[PR]
by atohchie | 2010-05-25 20:59 | きもち/ココロ/げんき

落ち着かない

いつもいつも頭の中であれをしなくちゃ、これもしなくちゃと雑多な用事について考えて、今していることになかなか集中できない。
これはいっぺん、気になっていることを全部出してみたらどうだろう。
箇条書きを始めたのが数日前。
まだ終わらぬ。
小さな文字で、1ページに2段、4ページ書いて、まったくスッキリしてこない。
むしろ書いてる間にさらにやるべきことがたまってくる。
どうしたものだろうか。

しかし、ひとつひとつ片付けるしかないので
地道にやっていくことにしよう。
ということで重要な用件をひとつ、すませることにした。

ついては、業務連絡をば。

以下、お友だちへの業務連絡です。
[PR]
by atohchie | 2010-05-24 21:43 | きもち/ココロ/げんき

はなのなまえ

忙しくばたばたしていた間は
自転車でバス道をぴゅっと行ってしまっていたのだけれど
今は心と時間の余裕があって、
住宅街の坂道を駅まで歩くようになりました。
ほんの10分の間にこの季節はそれはそれはたくさんの花が咲いていて
その種類、100をくだらないのじゃないだろか。
そしてそのうち、名前を言える花、20あるかないか。
名前をいえるったって「バラ」と言えるだけでそのバラたるや
赤あり白あり、ピンクあり、一重、八重いろいろさまざまなんだから、
「バラ」なんて大雑把な一言じゃ、ほんとは済みやしないのだ。
花だけじゃない、緑も美しい5月です。
山々の新緑はほんの2、3日で「新緑」と呼べる色じゃなくなってしまったけれど
ひとさまのお庭先にはまだまだ新緑あり、紅の芽あり、それぞれに美しく、目をひきます。
植物と、虫と、鳥の名前をたくさん知っていたらなあ。
努力あるのみ。
で、今日のお勉強。
この花、なんでしょう?
d0024220_1810375.jpg

はい、パッと見たところ、キバナコスモスのように見えるけど葉っぱが違う。
調べました。
たぶん、「オオキンケイギク」だと思います。
雨のしずくを豪華にまとって、誇らしげに空を見上げてました。
[PR]
by atohchie | 2010-05-23 18:11 | はな/みどり/そら

緑のついたて

d0024220_1757742.jpg冷房嫌い窓開け派のワタクシ、今年の野望のひとつとして、日よけであるとか、目隠しであるとかを、植物によってまかないたいというのがありまして、それについては園芸師匠の母があれこれ考えてくれるのだが、さて第一弾が本日、わが家に出現しました。この植物、なんでしょう、わかる人がいるでしょうか。向こう側の竹やぶと一体化して、よく見えないかもしれませんがヒントとしては、この根元にうまくいけば花芽がついて、つぼみがふくらんだところをちょんととって刻むと、ものすごくおいしい夏の薬味になります。冷奴に乗せたり、おつゆにいれたり、そうめんの薬味にもいい、とてもよい香りのする植物。いやはや、こんな生育条件で、どこまで育ってくれるか、あくまでも未知数ではありますけれども。
[PR]
by atohchie | 2010-05-22 14:52 | 缶詰製作中(書斎より)

サヨナラ山たち!

d0024220_17542959.jpg
帰りの「あずさ」でとろんと睡いけど、山々を見たくて目をこすりこすり窓の外を眺めてる。2回目の松本で、またしてもお城の天守閣に登りそこねた。松本市街には北アルプスを臨むお茶処はないのでしょうか?行けばいくほど憧れはいやますばかり。今度こそもう一泊の余裕を作り、上高地を訪れたい!
[PR]
by atohchie | 2010-05-21 17:54 | きもち/ココロ/げんき


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
emoticon-0171-star.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
emoticon-0171-star.gif1月23日
「どこそら会」
emoticon-0171-star.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
emoticon-0166-cake.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































お気に入りブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

人気ジャンル