<   2009年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

稽古しています。

写真をとり損ねているけど
稽古始まっています。
バス停のカモメ。
演出家の立場でいるときと、あとーさんぜんぜん違いますねと
三回目にご一緒する内田龍磨さんに言われました。
自分でもそう思う。
稽古場でのいかたとして、どっちがいいのかわからないけど
ともかく、とても楽しんでいます。
[PR]
by atohchie | 2009-11-30 20:47 | 缶詰開缶中(稽古場より)

おこるひ

もともと、わたしはかなりの怒りんぼで
いっつも怒ってばっかりいたんだけれど
さいきん少しはましになったかと思ってました

しかし今日はおこったなー
昨夜から、最高級に激怒することが三つも立て続けにおきて
本気出して怒りました
っていうか
怒っています

私を怒らせた張本人はたぶんこの日記読んでないけど
周りの人が読んでるので、
詳しいことは書かない。
「もしかして」と思い当たった人は、その人には内緒にしておいて下さいね。
私おこったらちゃんと本人にはっきり言うので。
ていうかもう言った。言ってやった。

しかしこんな嫌な日にも神様はすごいね、人を見捨てないね、
ものすごくいいことはあってつまり
良いことも腹立たしいことも、どちらも大きなのがプレゼントされました感じ。

良いことを読みますか?(ここをクリックしてください)
[PR]
by atohchie | 2009-11-28 23:59 | きもち/ココロ/げんき

相対的な位置

d0024220_21224539.jpg
なんとなくこのところ
あたまの位置がおかしくて
とても触感がふわりとしています。
説明できないけど。

今朝、夢の中で、「メンドロダス」について熱弁していた。
起きてからも気になったが、内容をさっぱり思い出せず、
そもそも、「メンドロダス」が何であるのか判然としない。
「アンドロメダ」にかかわりのある何かではあるのだが、
「メンドロダス」はしかし、眼球にも関係があるはずなのだった。

明日から『バス停のカモメ』、稽古が始まります。
[PR]
by atohchie | 2009-11-26 21:23 | 缶詰製作中(書斎より)

今月のケーキ

夏には手に入らないイチゴですが、
秋も終わりになるともはや出回りだします。

で、今月はこれ。(クリックしてください)
[PR]
by atohchie | 2009-11-24 21:41 | ごはん/おちゃ/おかし

また〆切

前作『しあわせな男』に引き続き、次の『バス停のカモメ』が
演劇誌『テアトロ』に掲載していただけることになりました。
稽古用の台本は、なにもはじめから完璧な決定版をと焦らなくても、
直しながら作っていただけばいいやとのんびり構えていられたのが急な状況の変化。
昨日から図書館に資料を確認しに行ったりバタバタしています。

『しあわせな男』は、『テアトロ』のおかげで、北海道は滝川市という
とおくの街で、劇団森組のみなさんに上演していただけることになったし
『中二階な人々』は『新鋭劇作集』のおかげで、
岡山の劇団ひびきとの縁を結んでいただけたし
戯曲が活字になるというのは、上演とはまた違う窓を開いてもらえる
ありがたく、そして、ワタシなんかにはめったと訪れない、貴重なチャンスなのだ。

と、いうことが、今年、岡山に2回も行ったりなんぞして、身にしみたのだ。
誰が読むかわかってて、何度でもその人たちに直接あえて、好きなだけ話もできる稽古台本と、どなたの目に触れるか全く未知のこうした戯曲とは、ぜんぜん違うということが。
知らない人にお手紙を書くように、丁寧に、細心に、書かなくちゃいけないんだ、こういうものは。

できあがったものは実際には、稽古台本とほぼかわらないのだけれども
なんというか、結果の形じゃないのよね。
と、そんなことをぐだぐだいってないで、作業を進めましょう。

昨日からワタシのごはんは缶詰生活の友、「おでん」です。d0024220_19365731.jpg
[PR]
by atohchie | 2009-11-23 11:10 | 缶詰製作中(書斎より)

毎日の奇蹟

引っ越してから初めての冬が近づいてる。
前の家より、室内の温度が、そうだなあ、ざっと5度は低そうなわが家。
朝、お布団の中にぬくぬくしているとき
ああこれが幸せでなくてなにが幸せだろうと実感できます。
まるでしあわせの四文字が、全身を包む感覚。
つまり、なかなか布団から出られない。
世の中もっと寒かった子どもの頃、
学校に行くとき、雨の翌朝なんか水たまりが凍っていて
傘の先で突っついて遊んだりしてたっけ
あの頃は毎朝、布団からわが身を外へ出すのが至難の業で
部屋で着替えなんかできないから、起き出すが早いか
すっとんでヒーターの前に立ち、
着替える服もヒーターにかざしてあっためてからパジャマを脱いだっけ。
今、同じことをしてます。
これが幸せなんだなあ。
なんとか今日も起きだすことができて、だんだんに体が動くようになってくると
毎朝、奇蹟を体験した気もちがするのだなあ。
小さな不幸せこそ、幸せの素。
41年、生きてきてよかった。
[PR]
by atohchie | 2009-11-22 12:05 | きもち/ココロ/げんき

いろいろ

今週はいろいろとお芝居を見たのだ(映像含む)
しばらく、もうかれこれ一年近く、缶詰と、稽古~本番と、引越しにまつわるあれこれ、
で、
観劇できない日々が続いていたのだ。
今週は3本見て、まだ見たい芝居が見切れてないんだけれども
ともかく3本見て、それぞれにすごく手ごたえがあり
ガッツが湧いてきたのだ。
ガッツって、肝なんだよね、肝。
それが実感できる、3本だった。
やっぱり面白い芝居を見なきゃダメだね。
いろいろと差しさわりがあるので、何をみたかは内緒、といいたいが
1本だけ書きます。
今日と明日で終わってしまう『宇田川心中』。
昨日の段階で、まだチケット取れるようなことをおっしゃってました。
胆力でおすすめします。
テントですがものすごい手厚く暖房されていて、そんなに寒くなかった。
ただし端っこなんかで寒い席もじゃっかんあるみたい。
休憩2回で3時間半近くあったけどまったく退屈しなかった。からだも痛くならなかった。
もっとも、それは椅子席だったからで、桟敷に座るとさすがに辛いでしょう。
が、桟敷ならではのお楽しみがあるので、勇気出してみてくださいませ。
[PR]
by atohchie | 2009-11-21 12:22 | みる/きく

どっこらしょっと

というわけで、文化学院にて、卒業公演への道のりがスタート。
初日から無断欠席者はいるし
べそをかく女優はでるし
予定の本読みは1ページもできなかったのだが
ともかくも一歩踏み出せたという手ごたえはあったのだ。
だから、よしとしましょう。
明日こそ本読みできますように。
[PR]
by atohchie | 2009-11-17 22:57 | 缶詰実験室(お芝居への道)

何が大切か

秋の間、頼もしい講師の先生方にお任せしていた文化学院の授業に、
明日から復帰します。

なかでも今回の阿部一徳さんの秋の講座は、しっかりと回数を重ねて、私には出来ない、そして彼らに一番必要な、体の指導をしていただこうと思って、最後の卒業公演に向けての大きな期待をこめて思い切って10回もの講義を組んでいただいたのだ。

最終回を終えて、非常に出席率が悪く、手ごたえのない時間だったと聞かされて、

がっかり。

自分自身でも身に覚えがあるけれど
人って、特に経験の浅いときにはとっても短絡的なことしか考えられなかったりする。
公演の稽古ならがんばるけど、この授業は今、カンケーないし、とかいうことになってしまったのではあるでしょう。
しかしもう少し、もう一歩踏み込んで考えることができれば、今までに比べて授業のコマ数が3分の1削られてしまった、限定1年間のカリキュラムの中で、これだけ多くの回数を彼に預けた阿藤の思いや狙いについて、「もしかして…」と気づけたのじゃないかと思うし、この授業に意味がないとしたら、いったいあなたたちは何がしたくて、授業料払って学校に来て、演劇を選択しているのですか?と不思議でしかたがない。

こうして目の前を大きなものが通り過ぎるのを、
何も気づかずに平気でいる人たちと
明日から公演作るのか…。

これも自分自身、身に覚えのあることで、養成所時代、耳にたこができるほど「卒業したらできないことを今やらせてもらっているのにそんな生ぬるい態度じゃもったいない」と言われ続けてた。

同じことなのかもしれない。
今は私が後輩たちに返す番なのかもしれない。

でも、でも…!

ワタシが養成所にいた頃は、レッスンをさぼったことは一度だってないし、
少なくとも2年目には、レッスン中に何かやらせてもらえるチャンスがあったとき、
手を挙げなかったことはほぼないと言っていいし、そんなことがあろうものなら
悔しくて情けなくて、臍をかんだものだ…

みたいな
「私の若い頃は~」なんて話を始めたら、もう終わってるのかな…
しかし終わっててもいいや。

ワタシ そんなひとたちと 芝居つくるの いやだ。
[PR]
by atohchie | 2009-11-16 20:59 | 缶詰実験室(お芝居への道)

たこ焼き礼賛

本日、たこ焼き。
最高に楽しかったなあ。

たこ焼き、あなどれん。
焼くたびに味の違う奥深さ。
熟練していないので、少しでも気を抜くと焼きを失敗する。
緊張と弛緩の繰り返し、これがここちよいのだな。
液体が立体にかわっていく、例えばシュークリームやスポンジケーキを焼くような達成感が、もっと短時間で味わえて、しかも何十個と繰り返し楽しめて、成功すれば絶賛だし、失敗してもたいした被害はなく、むしろそれはそれで盛り上がる…
いいなあ、たこ焼き。
今、何やらツキモノが落ちたようにスッキリした気もちだ!
そうか、そもそも私は何か作って人に食べさせるのがものすごく好きだったのだ!
と、今日は自分を再発見したぞ。ストレス解消とはまさにこれだな。ほんとスッキリだ。

これからはホームパーティーを趣味としておおいに実践しようと心に決めましたから
みなさんよろしくお付き合いください。

真剣勝負に夢中でたこ焼きの写真撮らなかった。
お客さまがたくさん撮ってくれてたので、
後日ここに掲載します。

[PR]
by atohchie | 2009-11-15 18:15 | ごはん/おちゃ/おかし


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
emoticon-0171-star.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
emoticon-0171-star.gif1月23日
「どこそら会」
emoticon-0171-star.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
emoticon-0166-cake.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































お気に入りブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

人気ジャンル