<   2009年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ちょんまげくん

昨日、稽古場にいったら、ちょんまげくんが出現していました。
鳥越勇作くんです。
d0024220_952258.jpg


ちょんまげくんのインタビューを見ますか?
[PR]
by atohchie | 2009-03-31 09:18 | 缶詰開缶中(稽古場より)

ニキ

d0024220_8314544.jpg
「西の方」で、一夜をともにしたニキちゃんです。
稽古や台本の改訂作業が気になって、
無理やり日帰りにしようかとも思ったけれど
やっぱり会いに行ってしまった。
行ってよかった……
かわいすぎた。

「西の方」っていうのは、神戸でして、こんな催しに行ってまいりました。
シンポジウム・研究発表会「役割・キャラクター・言語」
「シンポジウム」の「パネリスト」です。
先生方の素晴らしい、わかりやすくよくまとまった学術的ご発言の合間に
おこがましくも私が「う~ん……それはぁ……感覚的なもので……」なぁんて
言っていたわけです。
でも皆さん温かく話を聞いてくださってうれしかった。
思えば遠い大学時代、実はそんな学科に在籍してはいたのですよね、私。
[PR]
by atohchie | 2009-03-29 22:29 | ひと/たび/であい

西の空

d0024220_1542139.jpg
「西の方」の、写真です。
遠くの方に光っているのは、あれは、海だったのだけれど
うまくうつっていないなあ。
[PR]
by atohchie | 2009-03-29 22:04 | はな/みどり/そら

ひと休み

d0024220_051466.jpg
明日は朝から西の方へ行くので稽古は休み。
ちょっと離れたところから、芝居を見直すには今は良いタイミングかも。
なんで西へ行ったのかは、帰ってきてから書きますね。
これがまた、ドキドキの用事なのですよ。

写真は、稽古後、頭を整理しようと寄ったカフェで、隣の椅子にいた猫さんです。
[PR]
by atohchie | 2009-03-28 00:53 | 缶詰製作中(書斎より)

忙しい一日

いつもより2時間、家を早く出て、学校へ。
卒業公演の残務処理、決算書の確認と
来年度の打ち合わせ。
30分で大急ぎで済ませて稽古場へ。
ラストシーンまで、とりあえず流して
ホッとする反面、これからの仕事の大きさにぼけっとする……
ぼけっとするまもなく、両国へ。
Pカンパニーの林次樹氏のお芝居を見る。
今週、見たい芝居、見るべき芝居はそれこそ何本もあったのに
どうしても一晩しかあけられなくて、
切羽詰って選んだ芝居、究極の一本は
やっぱり「雇い主(?)」の芝居だったというわけで、
見にいけなかったみなさん本当にゴメンナサイ、
阿藤はこういう現金な女です。
しかししかし、見に行ってよかった。
一観客としても面白かったし、個人的にも、
林さんのどこか「必死になってやってる」感じすごく素敵だったし
小笠原響さんの演出に、自由を感じました。
枠に縛られず、ほんの少し破ること、できないことに挑戦することが、すてきなことだ。
私が見たいのは、そういう芝居だなあ。
かっちりと、確実なこと、うまくできることをうまくやってくれても、実はあんまり面白くない。
ちょっとやれないことを、背伸びして、うんと手を伸ばして、やろうとして苦しい姿が魅力。
その点、椿の役者さんは放っておいてもどこか破れてるから好きなんだ。
[PR]
by atohchie | 2009-03-27 09:54 | 缶詰開缶中(稽古場より)

役者魂

本日、稽古3日目。
終了後、いつになくみんなの帰りがすばやくて
さぁっと人がひいてった……どうしたんだろ?
d0024220_21503160.jpg

稽古場の真ん中に小さなテーブルを出して
「あれ?今日、俺と籐次郎だけ?しょーがねーなあ、サシで飲むかぁ」
つまらなさそうな声は恒松さん、でもカメラを向けるとこの笑顔!
藤次郎さんは両手に一本ずつ、焼酎のパックを持ってますね。
二人でどれだけ飲むつもりだ!?

そこへコンビニに買い物に行っていた女優さん二人が帰ってきました。
「あ!お前ら、食べんの?」
「はい、お腹すいちゃったぁ」
恒松さんたら、うれしそう。

続きを読みますか?
[PR]
by atohchie | 2009-03-25 21:56 | 缶詰開缶中(稽古場より)

おとぼけさんとぐだぐださん

稽古二日目。
スタジオに下りていく階段で、携帯電話を見つめる女優二人。
何をしているのかと思ったら、野球。テレビ観戦中なのです。
稽古場を少し出たところじゃないと電波が入らないので
そこで釘付けになっていたらしい。
来る人来る人そこでひっかかっていたようで、開始時間になっても4、5人しかいない稽古場。
その昔、阪神が優勝したときの教室を思い出しちゃいました。
試合は延長戦に入って、数分遅れで始まった二日目の稽古……
何度か読んではみたものの、どうも、私は誰?あなたは誰?になっている面々。
お互いの名前を覚えましょうということで、ゲームの開始です。
途中で外波山文明さん、難易度をあげたくなったらしく、ルールの改訂を提案。
もちろんみんな了承して、少しだけレベルアップ……
のはずが、自分で改訂したルールを破り続ける外波山さん。
にっこにこ笑いながらのルール破りだから、誰も責められない。
もう一人、毎回アウトになっていたのは鳥越勇作くん。
二人のなんだかしまりのないアウトでゲームはぐだぐだな終わり方。
でも、日本は勝ったらしいので、よかったですね、皆さん。
[PR]
by atohchie | 2009-03-24 19:42 | 缶詰開缶中(稽古場より)

稽古場日記リンク集

◆ささくれ団座長“笹木友晴”役の田渕正博さんの
「稽古から本番日誌」
「稽古後半から仕込み日誌」

◆女優“高石桂子”役の井上カオリちゃんのブログ
「すっとこどっこい節」

◆俳優“和田耕太郎”役の鳥越勇作くんのブログ
「鳥越勇作 ブログ」

◆新人女優の“メグ”こと“土岐恵”役の今井夢子ちゃんのブログ
「今井夢子の『女優』道」

◆ささくれ団稽古場の大家さん“中島和郎”役
椿組座長の外波山文明さんのブログ
「外波山文明のたわ言」

◆中島の娘“愛美”役の和泉歩ちゃんのブログ
「アユミイズム」

[PR]
by atohchie | 2009-03-24 09:09 | 缶詰開缶中(稽古場より)

稽古始まりました

Confettiという演劇の情報誌に、椿組の女優・井上カオリ(後輩なので呼び捨て)が出ていて
そこで、「椿組のメンバーは(中略)いいコの集まり」と語っていて
ほんとにそうなんだ、椿組は。
今回、劇団の話を書くにあたり、劇団内の難しいややこしい、
いやぁな人間関係を書いてみようかなということも考えたし
私だってそんな話の種ならたくさん持っているんだけれども
椿組に、そういう空気はどうしても似合わない。
で、書けなかった。
当然だな、と稽古始めの今日、あらためて思った。
いいんだ、空気が。
澱んだものがない。
なぜなのですか、神様。

今回も「悪人が出てこない」と言われてしまいそうな阿藤の作品。
「あれだけの人数が、あれだけ密接な関係でつきあってて
あんなにみんなが仲がいいなんておかしい…」
と言われてしまいそうな『ささくれリア王』。
だけど、いるんですよ、こういう人たちが、ほんとに。

稽古後の飲み会……
いつまでもぐだぐだ、お酒を飲んでいてもいいような居心地の良さ。
椿組はとにかく楽しいんですよね、稽古も、その前後も。
………でも帰ってきたさ!
えーい。
今から台本とにらめっこして、また、あらたな気もちで明日に備えるのだ!
[PR]
by atohchie | 2009-03-23 21:23 | 缶詰開缶中(稽古場より)

稽古始め、その前夜

とうとう!
明日から稽古です!
とってもうれしい。
わくわくしすぎて、
朝からものすっごく緊張しています。
稽古前にこんなに緊張したことはないような気がします。
そのことを友人の、尊敬している俳優さんにちらっとメールしたら
緊張しているのは充実している証拠、いいことだ!
と返事をくれました。
いつもありがとう。
こんなふうにいつも周りに助けられて、なんとかかんとかやってるわたしです。
椿組と前回いっしょにつくった『恋とグァテマラ』の稽古日記を
ひっぱりだして読みました。
ノンストップで走り抜けた3週間でした。
今回は、1ヶ月あります。
ありがたい。
これはきっと、素敵な芝居になる。
そう、思います。
祈るような気もちで。
[PR]
by atohchie | 2009-03-22 18:03 | 缶詰開缶中(稽古場より)


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル