<   2007年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お得な情報

帰り道、ものすごい雷雨。あわてて帰って洗濯物をとりこんだら、幸いにして直接雨にぬれてはいなかったので、湿気を取るべく乾燥機へ。
乾燥機はその昔、朝から晩まで稽古場にいて、日に3回汗だくの稽古着を替えることもめずらしくなかった研修生時代に導入され、今ではめったに使うことのない年代もの。そうはいっても今日みたいな日にはとても便利だし、梅雨時にも頼りになる。
ぶぃーんと乾燥機を回しながら、ぼんやりと朝刊を眺めて…あらら?
乾燥機をリコールすると記事が載っているんだけれど、そこに掲載された写真が我が家のものとそっくりさん。まだぶぃーんと回っている乾燥機の型番を調べにいくと、まさにどんぴしゃりではないか!
今まで何十年も新聞は見てきたけど、こんなにも個人的に役に立ったのは初めてだ~。いやぁよかった、発火する前で。乾燥機の発火で稽古を休むのはいやだよー。なんだか命拾いをした気分だなぁ。てなわけで電話したけどつながらず、ホームページで登録を済ます。梅雨に入る前に修理してもらえたら嬉しいけど、最近留守がちのわたし、連絡を取り合うだけで日数がたってしまいそう、どうなることやら。
[PR]
by atohchie | 2007-05-31 19:57 | きもち/ココロ/げんき

本日、締め切り!

文化学院の今年の夏公演は、学生たちが劇作に挑戦しています。
本日はその最終締め切り。
2本が発表されます。
さてどんなふうに仕上がってくるか。
どきどき。
[PR]
by atohchie | 2007-05-31 09:49 | 缶詰実験室(お芝居への道)

一足お先に……見ちゃいました。

来週初日を迎える加藤健一事務所『モスクワからの退却』。
稽古場にお邪魔して、通し稽古を見せていただきました。
むむむ……
あらかじめお話は知っていたものの、やっぱり生の会話の重みは違う。
ものすごく面白かった。
ワタシ的にジャンル分けすると、これは自分の心の中で物議をかもす芝居。
いろんなところで、ああ、これはどう考えればいいんだろう、誰かに意見を聞きたいなあと思うことがいっぱいあった。
一人で行って一人で物議をかもすよりは、誰かと行って誰かと分かち合いたいなぁ。
ともかくも、みんなが誠実で、正直で、生きることに前向きなのがいい。
だからこそしんどいんだけど、だからこそ救われる。
いいお芝居は、いい物語は、いつでも同じところに行き着く気がする。
つまり、人間って困りもんだなあということと、それなのになお、人間っていとおしいなあということ。一生懸命生きるほど、生きるのは楽じゃない。傷を負わせる。傷を負う。傷を負って、それでも歩く。歩き続ける。どこかから、どこかへ。そう、モスクワから、どこかへ。

稽古が終わって、まだ明るかったので、帰りはなつかしの江古田を散策。すばらしい商店街は健在。ほんとにすばらしい。江古田はいつでも住みたい街だなあ。
[PR]
by atohchie | 2007-05-28 19:56 | みる/きく

player's market 『基礎体温part3』

下北沢・OFFOFFシアターにてplayer's market 『基礎体温part3』。

その昔私がはじめて演出助手の仕事をしたのが、ここplayer's market の一回目の『基礎体温』。そのときと同じ柳家喬太郎さんの脚本、間宮啓行さんの演出、スタッフさんもほとんど変わりなく、おまけに出演者の一人は養成所時代の同期生の土井きよ美ちゃん。なんだか昔と今がつながったような不思議な感覚でみてました。「変わった」気がするのは主宰の杉山明子さんがずいぶんでっかくなったような気がするところくらい? 相変わらずなんというか、意味のないとしかいいようのないシュールな力技の連続が、懐かしくも面白かった。喬太郎さんは口を開けば謙虚なことをおっしゃるけれども、その実かなり確信的に「どうだ!」と独自の世界を展開していらっしゃる気がします。きっとそうです。恐るべし喬太郎師匠。杉山さん、大変だろうけど貴女はどこまでも突っ走ってください。基礎体温part4楽しみにしてます。
[PR]
by atohchie | 2007-05-27 11:33 | みる/きく

エチュードの王様

最近、教室では夏公演に向けてのエチュード大会がもよおされています。
エチュードというのは即興で作る寸劇のようなものですが、だいたい私のクラスでは、数人でグループを作り、10分くらい話し合いの時間をおいて発表してもらっています。
今年の1年生はのっけから積極的に活躍してくれて、毎週、授業時間が大変もりあがっております。今週も面白かったなあ。エチュードの王様、誕生の予感……。
[PR]
by atohchie | 2007-05-26 11:58 | 缶詰実験室(お芝居への道)

春に追われて

もう夏だ、と諦めてたらイチゴ、目を疑うような大安売り。
ああ、やることがどんなにたくさんあってもこういうのを見ると素通りできない。
d0024220_2071685.jpg
で、初夏のジャム作り。
途中で砂糖を買いに走ったり、やけどを作ったりしつつ、3時間。イチゴ2キロで大きいのやら小さいのやら、6つの瓶ができました。
できたてを、ヨーグルトといっしょに。
[PR]
by atohchie | 2007-05-23 20:06 | ごはん/おちゃ/おかし

生きてて良かった!――『若冲展』――

京都 相国寺 承天閣美術館にて『若冲展』

いやはやすごいのすごくないのって、私ずっと口あけて見てました。
呆然。伊藤若冲すごい。
生きてて良かったと思った。
私は本当は絵を見るのは大好きなんだけど、とっても体力がいるので、日ごろなかなかいけないんです。今回はすばらしくいいタイミングで父が勧めてくれて、うまく見られたのです。良かったー。父よ、ありがとう。

混雑した会場から外に出て、呆然としたままショップに入り、ふらふらと動植綵絵の絵葉書を全種類買って、清算して外に出てから戻って図録を買った。荷物は重いが心は軽い。これからは、気分が落ち込んだら図録を見るのだ。間違いなく元気になれそうな気がする。早く試してみたいと思うと、失敗も恐くないという気になるなぁ。よっしゃ!なんでもどんと来いだ。わはは。なーんて思いながら新幹線に乗り込み抹茶アイスを食べつつ東京に戻った。最高!
[PR]
by atohchie | 2007-05-21 20:57 | みる/きく

お茶祭り企画『ヨル♪宮沢賢治 '07』

谷町九丁目 Jazz Shot Bar 街山荘にてお茶祭り企画『ヨル♪宮沢賢治 '07』


長い長い付き合いの川島むーちゃんが一人でやっている「お茶祭り企画」。
1回目からみたいみたいと思いつつ、3回目でやっと実現しました。
長い長いというのはどれくらいかというと、30年なのだ。
わぁ、すごいね。
すごいわぁ。
今、書いてみて激しく動揺してしまった。
わはは。
[PR]
by atohchie | 2007-05-20 17:46 | みる/きく

勝手に応援団 【もうひとつ緊急編】

地人会『ビルマの竪琴』も追加公演決まったそうです。
27日(日)18時です。
あっちもこっちも盛況ですばらしいこと。
詳細はこちら。どうぞお早めに。
[PR]
by atohchie | 2007-05-19 20:45 | ひと/たび/であい

今年はじめての花です

d0024220_11195254.jpg夾竹桃です。
去年に比べてずっと早く、ずっと小さいです。
うーん。原因はわかっているのだが……
うーん。
園芸は悩ましい。

去年の花はこちら
[PR]
by atohchie | 2007-05-19 11:21 | はな/みどり/そら


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
emoticon-0171-star.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
emoticon-0171-star.gif1月23日
「どこそら会」
emoticon-0171-star.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
emoticon-0166-cake.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































お気に入りブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

人気ジャンル