<   2007年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

悪趣味な私 ――阿部一徳のちょっといい話してあげる『地獄変』――

浜川崎 川崎ファクトリーにて阿部一徳のちょっといい話してあげるvol.12『地獄変』。

阿部さんと太棹三味線のコラボ。
阿部さんの芸をたっぷりと堪能できた1時間20分。
昔からこういう、恐ろしい、凄まじい話をしたり聞いたりって人の楽しみだったんだよな。
人間って悪趣味だよなあ、と思った。
一緒に行った友だちは、原作を読んでも、今日のお話を聞いても気分が悪くなったらしいから、楽しい人ばかりじゃないらしい。
悪趣味なのは私だったのか、と思った。
ともかく私は楽しかった。発見だった。阿部さん、ありがとうございました。
これが楽しい発見なのかどうかがもうひとつよくわからないんだけども。
[PR]
by atohchie | 2007-03-31 22:10 | みる/きく

至福のひととき

今年の桜は短そうじゃないですか?
お花見、あやうし……
こうしてられないと思い立って、さっき、一人でお花見して来ました。
いやあ、春だ!
春ってほんとにウキウキするなぁ!
最高!!
d0024220_14473249.jpg

[PR]
by atohchie | 2007-03-30 14:47 | はな/みどり/そら

しおさい、さくら、おさけ…――椿組『なつのしま、はるのうた』――

下北沢「劇」小劇場にて椿組『なつのしま、はるのうた』。

劇場に入ったとたん、小さな空間にあふれんばかりの南の島の空気。
いつもながらわくわくさせてくれる舞台装置、
これだけのものをみんなで作るんだからなぁ、椿組はすごい。

お芝居はもちろん、よかった。
笑って泣いて。人生いろいろ。それでも季節はめぐる……
俳優さんたちそれぞれにとっても誠実な芝居をしてて良かった。
つくづく、魅力的な劇団だなあ。
みんなやりたがるわけだ。
二回一緒にやったことのある私は少しばかり「身内」気分での観劇。
女優なら誰でもやりたいと思いそうな「いい女」ぞろいの四姉妹が
みんな劇団員だったのが、今回はかなり嬉しかったです。
[PR]
by atohchie | 2007-03-29 22:45 | みる/きく

パーティーに行きました。

丸の内 東京會舘にて文学座創立七十周年記念祝賀会にお招きをいただき、行ってまいりました。温かい、すてきな会でした。個人的に嬉しいニュースをたてつづけに3つ聞きました。とても嬉しい気もちになりました。七十年の歴史をまとめた見ごたえのある映像が流され、最後のほうに私も名前が出たので一瞬、有頂天になりましたが、漢字が違ってたので次の瞬間、へこみました。そのくらいが身の丈にあってていいかな、と思いました。帰りみち、桜、満開でした。
d0024220_21295825.jpg

[PR]
by atohchie | 2007-03-28 21:30 | ひと/たび/であい

春の挨拶

雨上がりの朝。
おはよう!と言ってる花梨のつぼみ。
d0024220_1563130.jpg
[PR]
by atohchie | 2007-03-26 09:06 | はな/みどり/そら

豪華絢爛なひととき――『恋の骨折り損』――

与野本町 彩の国さいたま芸術劇場にて『恋の骨折り損』

舞台一杯に立つ柳の木がとってもきれいだった。
私、木の中では柳が一番好きなんです。
幕が上がったとたん、嘆息でした。
お芝居は衣裳といい、キャストの皆さんといい、まさに豪華絢爛。
私は沢田冬樹さんの娘役がお目当てで行ったのですが、庶民のワタクシどもにはなんとも他人事のような、というかほとんど理解不能に思えちゃう、やんごとないご身分の方々の恋の遊びの中で、冬樹さん演じる田舎娘のジャケネッタは「しちめんどくさいことはどうだっていいさ、あんたが好きなのは要するにこれだろ」とばかりにお色気を振りまいていて、かっこいい。かなりお行儀の悪いお芝居をしてらっしゃいましたが、なぜか冬樹さんがやると下品じゃないのですね。何度も見せてくださったおみ足はもちろんだけれど、デコルテのラインがとてもお美しうございました。
[PR]
by atohchie | 2007-03-25 10:30 | みる/きく

目撃してしまいました

事件です!
とうとう、やってきてしまいました。
あの、ゴドーが!

六本木・俳優座劇場にて木山事務所『やってきたゴドー』、本日初日でした。
うーん、いろいろあるけどこの際理屈はどうでもいいや。
とにかく私はもう、とことん楽しかった!

それにしても初めてあなたを知ったのは、10代の頃だったかしら。
あれから私もずっとずっと、待ちつづけていたんだなあ。
ゴドーさん、生きてる間に会えて、ほんとに良かったです。
来てくださって、ありがとう。
[PR]
by atohchie | 2007-03-24 23:09 | みる/きく

四人の休日

d0024220_13241883.jpg昨日の昼下がり、母と映画を見る約束で、一足先に待ち合わせの映画館に行ったら、なんと父がいた。母から話を聞いて、見たくなったらしい。母はあとから来るというので映画館の前に出て待っていたら、なんと姉も一緒に来た。
思いがけず家族4人で映画。
こんなのたぶん、生まれてはじめてだ。
「お出かけ」気分というんでしょうか、やたらと楽しかった。
映画の後はカフェでお茶を飲んで、商店街の魚屋さんであーでもないこーでもないと言いながら、晩のおかずを買って帰りました。今日の缶詰度は3。
[PR]
by atohchie | 2007-03-24 13:24 | ひと/たび/であい

ダメ出し

先週書いたWさんに、昨日また会って、またダメ出しを受けました。Wさん、ご指摘の部分、訂正しましたよ。いつもありがとうございます。またダメ出しください(でもお手柔らかに)。
[PR]
by atohchie | 2007-03-23 15:58 | ひと/たび/であい

缶詰の(真の)友

d0024220_23545565.jpg資料の山。
自転車でまわれる範囲に図書館が4つあるので、まだまだ借りられます。今回の翻訳はこのくらいで間に合うかな。図書館さまさま、いつもありがとう。
[PR]
by atohchie | 2007-03-21 09:36 | 缶詰製作中(書斎より)


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
emoticon-0171-star.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
emoticon-0171-star.gif1月23日
「どこそら会」
emoticon-0171-star.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
emoticon-0166-cake.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































お気に入りブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

人気ジャンル