<   2006年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ひとまず。

来年3月の卒業公演の脚本、第一稿の執筆が終了。
まだまだ、本当の仕事はこれからです。
毎年秋はてんてこ舞いというのが最近のパターンなのですが、
今年も今までのところ、なかなか大変でした。
さて11月はどんな月になるだろう。
やりたいこと、見たいもの、会いたい人、すごくいっぱいありすぎて、
まだまだてんてこ舞いが続くのだろうな。
d0024220_2051282.jpg

季節は待ってくれない。
紅玉をもう一回買って、ワイン煮にした。
忙しい時間に押し流されるばかりじゃなく、自分の意思と
自分の足で、しっかりしっかり、歩かなくっちゃ。
[PR]
by atohchie | 2006-10-30 21:02 | 缶詰製作中(書斎より)

明けない夜はない。

そして、終わらない仕事はない!

と叫びつつ地道にがんばっていたら、

一本終わった。たぶん。

4日で2本なら2日で1本、ともくろんでいた通りの進捗状況だ。

さあ、ここからが勝負だ。

大好きな俳優助川よしたかさん……

よしたかさんの字が変換されない。だけど字を探している時間がないよぉ……

ともかく、彼が主役を演じるこの公演が見られるかどうか、微妙なところになってきたのだ。

そう、明日が勝負だ!神様!助ハムレット/レアティーズさまにどうか会わせて!

神頼みをしている場合か。

がんばれ、自分。
[PR]
by atohchie | 2006-10-29 23:09 | 缶詰製作中(書斎より)

ありがとう大の月

「月末まで」が2本。
この間から何度も「10月は31日までよね」と頭の中でつぶやいてる。
あ~よかった10月が大の月で。
誰に感謝すればいい。
2月が28日までしかないのはカエサルだか、えーと誰だっけ誰かにとられたからだってね。
ありがとう10月はそのままにしていてくれて。
ありがとう。
あんまり追い詰められてbreakdown寸前だ。
なんでもいいからコメント書いてってください(悲鳴)!
[PR]
by atohchie | 2006-10-27 18:32 | 缶詰製作中(書斎より)

めぐり来る季節

今年も来ました。
おでんの季節……

と思って去年の缶詰生活を振り返ったら、
今年は1ヶ月も遅れての初登場でした。

写真を撮る余裕もない。
[PR]
by atohchie | 2006-10-25 21:55 | ごはん/おちゃ/おかし

秘めた思い ――パニックシアター『タンゴにのせて』――

下北沢 「劇」小劇場にてパニックシアター『タンゴにのせて』。

前にも確か、どこかで書いたことがあると思うんですが、私は嘘と秘密が苦手です。
このお芝居にも「女は秘密が大好き」っていうせりふがあったけど、私はダメだなあ……
嘘、つけないし、思ったことを隠しておけない。
思う端から人に言っちゃう。
時にはことばのほうが思いより先行しちゃうくらい(どんなんだ?)。
だから、こういう、出てくる人がみんな思いを秘めて、
やさしくやさしく生きているお話には、はは~と頭が下がります。
秘密と嘘こそ、人生の陰影だわ。
少しは見習おう。
……なんてことは冗談として、頭が下がるといえば、自分でフランスに行って、自分で見て、自分で作家に交渉して、自分で訳して、自分でプロデュースして、自分で演出して、自分で演じて、の中村まり子さん。ああ本当に素敵だ。私は弱虫の甘えん坊だから、全部はとうてい真似できないけど、どっかしら、何かしら、彼女に学んで成長したいといつも思う。まり子さん、ついていきます、いや、ついていかせてください!
[PR]
by atohchie | 2006-10-23 18:21 | みる/きく

濃厚な一日 ――THE・ガジラ『わが闘争』――

池袋 シアターグリーン BIG TREE THEATERにてTHE・ガジラ『わが闘争』。

私はガジラは常に好きなんですけど、たった3作でしたが演出助手でお世話になって、本当に楽しかったし勉強になったし影響も受けたので、必ず見たいんですけど、どういうわけかここのところ巡りあわせが悪く、見られないことが続いておりました。

今回は絶対に見逃すまいと思って、うんと早い時期にチケットを購入しておきました。そうしておいてよかった。仕事がいっぱいいっぱいでひどい状況なので、様子見していたらまた見逃すところでした。見てよかったなあ。ほんとドキドキした。これ、ガジラでしか味わえない感覚です。ここでしか味わえないものに出会えるってすごい。やっぱり鐘下さんはすごい。これからもがんばって見よう。見続けよう、と、心に誓って見上げる秋の空。いい一日だった。

……なんて、芝居はたった二時間なのに、その濃厚さが一日中に広がって、あたかも丸一日充実してたような気がしちゃう。薄めても薄めてもまだ濃いっていうくらい、濃いのだ、とにかく。何が濃いんだとお思いの方は、見てください。29日までやってます。
[PR]
by atohchie | 2006-10-21 20:22 | みる/きく

殿中でござる!――国立劇場『元禄忠臣蔵』――

国立劇場にて10月歌舞伎『元禄忠臣蔵』。

今、突然思い出した。
子どものころ、どういう事情であれいかなる場合であれ、誰かがずぼんの裾を引きずる姿を見ると反射的に「殿中でござる!」と言ってふざけたものだった。あのころは誰でもみんなそうだった(と思うのですが如何?)……それが何なのか、どういう意味なのかまったく知らなかったけど、知らないうちにわれわれは「忠臣蔵ごっこ」に興じていたんだなぁ。
しかし、ふざけている場合ではなかった。
手に汗握る芝居です。
身じろぎもせず見入ってました。
いやぁ、生きるって大変。むずかしい。
それにしても大作です。
12時から4時半まで見て、やっと全体の3分の1。
これから12月まで通って、討ち入りを果たした後々までをしかと見届けるのだ。
長編好きな私としては、心が躍る。正直、かなり背中が痛いですけど。
[PR]
by atohchie | 2006-10-20 22:23 | みる/きく

稽古場ロケット

ひさびさに「稽古見学」をしました。
お客さんは私一人で、
演じ手は二人だけ。
俳優二人と、私だけが小さな空間にいて、
三人で時空を飛んでいる感じだった。
今も、ちょっと、めまいがしてる。

俳優さんたち、明日の本番、がんばってくださいね。
私も、がんばろ。
[PR]
by atohchie | 2006-10-19 23:05 | みる/きく

そして、みかんです。

d0024220_11563647.jpg幼いころミカンが大の好物で、
一人でほうっておくと、
20個とか30個とか、
とんでもない数をぺろりとたいらげて、
家族を恐れさせていたらしいです。

ミカンは、
甘くて大きな冬のミカンより、
こういう、
すっぱくて小さい出始めのが好きです。
[PR]
by atohchie | 2006-10-16 16:08 | ごはん/おちゃ/おかし

こうなりました!

d0024220_16255337.jpg
バターとお砂糖でくつくつっと煮て、アイスクリームを添えてシナモンをかけました。
[PR]
by atohchie | 2006-10-15 16:26 | ごはん/おちゃ/おかし


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル