<   2006年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

土用干し

d0024220_12473040.jpg梅です。土用干しに初挑戦です。私が漬けた梅じゃありません。ここまでできあがった梅を、あとは干すだけで梅干になるからやってみない?とプレゼントされたのです。今年は梅が豊作、赤紫蘇が不作とかで、淡い色です。手前の赤いのは、一番上で貴重な赤紫蘇に触れていたところです。初めて自分で干した梅、早く味わってみたいなー。
[PR]
by atohchie | 2006-07-31 12:47 | はな/みどり/そら

届かない思い――H.H.G『3 KNOCKS #2』

小竹向原 サイスタジオにてHappy Hunting Ground『3 KNOCKS #2』の残り2本、『赦せない行為』『蝶のやうな私の郷愁』を見てきました。

それぞれに全く雰囲気の違う3本で、全部ちがうことを感じたけど、最終的に、3本見て残ったのは、「届かない思い」っていうことだったかな。あと、「取り返しのつかないこと」、その分かれ道……。いずれにしても、切ない。見た後は、誰かと話をしたくなる。
その点、サイスタジオは観劇後にゆっくりできるスペースがあって、おいしいものがたくさん用意されているから、万事抜かりはありませぬ。今日も、下の写真のようにおいしいもので癒されて、涼風に吹かれて幸せなひと時を過ごしてきた私です。
熱いサウナの後は冷たい水風呂、辛いマスタードをつけたフランクフルトの後は甘い綿菓子、そして、切ない芝居の後はおいしい食べ物、これで決まりですね。H.H.G&サイマーケット、万歳!
[PR]
by atohchie | 2006-07-30 19:51 | みる/きく

サイカフェです。

d0024220_1771562.jpg
気持ちのいい午後。
2本立てを見て、「3knocks」を完成させました。
どれも切なくなるお芝居で、なんだか悲しくなったので、おいしいケーキで自分を慰め中。
[PR]
by atohchie | 2006-07-30 17:07 | ごはん/おちゃ/おかし

1対1の関係――H.H.G 『パ・ド・ドゥ』

小竹向原 サイスタジオにてHappy Hunting Ground『パ・ド・ドゥ』。

古川悦史さんと佐古真弓さんの二人芝居。
かっこいい古川さんと、きれいな佐古さんの美しい組み合わせでした。
何が本当なのか、何が嘘なのか、どんどんわからなくなっていく中でそれだけは確かにみえてくる1対1の関係。良い緊張感にあふれた、良い初日…暗転まぎわのそれぞれのシルエットがとてもきれいだったのが印象に残った。
[PR]
by atohchie | 2006-07-29 00:40 | みる/きく

かっこいい人――流山児事務所『無頼漢』

森下 ベニサンピットにて、流山児事務所『無頼漢』

かっこいいんだ。塩野谷正幸さん。
かっこいいんだけど、きまりすぎるわけではなく、
不器用で、無骨に一生懸命な感じがまたいい。
なんかこう、「日本人」っていう感じがする。
農耕民族。
演出助手のお仕事でご一緒した中で、いまだに手ずからDMを下さる唯一のお方。
その文章が、またいい。
添え書きの一言がまたかっこよすぎるくらいかっこいい。
どんなことばかはもったいないから教えない。
あ~塩野谷さん、いいなあ。
ほんと好きです。
出てくるだけで嬉しい。
いつかまた一緒に芝居やれないかなあ。
こういう日は、あえて終演後のご挨拶はしない。
ぼーっとしたまま、家に帰る。
塩野谷さん、いいなあ。
[PR]
by atohchie | 2006-07-28 14:20 | みる/きく

なつやすみ

学校が夏休みになって、私は久しぶりに缶詰生活満喫中です。
やっぱり缶詰はいいなあ。
現在、缶詰度は「4」。
[PR]
by atohchie | 2006-07-27 06:35 | 缶詰製作中(書斎より)

終わりました。

文化学院創造表現科 演劇専攻 夏の公演『A・B・C』 
無事に千穐楽を迎えました。
最後までハプニングつづきの大騒ぎでしたが
とにかく、楽しかったなぁ。

いらしてくださった皆さま
応援してくださった皆さま
本当に、ありがとうございました!
[PR]
by atohchie | 2006-07-23 23:45 | 缶詰召し上がれ(ご案内)

あと一日!

今日は昼・夜2回公演。

「あと1日だね」と言ったら、
「終わりたくな~い!まだやりたい!」という返事がかえってきました。

お客様に喜んでいただくのもすごくすごくありがたくて嬉しいけれど、
一緒に芝居を作った仲間に「まだやりたい」とか「またやりたい」と言われるのも、
格別に嬉しいんです。
[PR]
by atohchie | 2006-07-23 00:03 | 缶詰召し上がれ(ご案内)

あ き ま し た っ

初日があいた~~~~~~~~~。
ホッとしたホッとしたホッとした。
こんなに初舞台率の高い芝居やったの初めてです。
めったやたらに「ありがとう~」という気もち。
[PR]
by atohchie | 2006-07-21 23:08 | 缶詰召し上がれ(ご案内)

波乱万丈

芝居をつくろうって時に「無事に初日の幕が開くのかしら」なんて不安に陥ることはたいして珍しいことじゃありません。今回だって初めのうちは「ま、このくらいのトラブルは『織込みずみ』ってやつよね」なーんてうそぶく余裕がありました。が、いやはや本日(いや、もう昨日か)はなかなかどうしてたいした一日だった!何があったか詳しくは申し上げません。とにもかくにもアドレナリン大放出でした。おかげでこんな時間に目覚めております。明日(いや、もう今日か)は公開舞台稽古、あさって(というか明日)は初日、まだまだ無事ではすまされまい。よーし、こうなったら受けて立たねば!てなことでもう寝ますが、あー……いろいろあるから芝居って面白い。千秋楽まで、なにが起こるか楽しみだ!

今回の公演、座席準備の都合上、一応ご予約をいただくシステムになっておりますが、ご予約なしでも必ずご覧になれます。どうぞお気軽にお越しくださいませ。
[PR]
by atohchie | 2006-07-20 03:28 | 缶詰召し上がれ(ご案内)


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
emoticon-0171-star.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
emoticon-0171-star.gif1月23日
「どこそら会」
emoticon-0171-star.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
emoticon-0166-cake.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































お気に入りブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

人気ジャンル