カテゴリ:はな/みどり/そら( 511 )

罪は赦された

あの、虫との闘いの日に、実は、ワタクシ罪をおかしました。
ええ、やっちまってました。
今年初めての、薔薇のつぼみを折ってました。
しかもそのことに、次の日まで気づきませんでした。
は!やっちまった!と気づいて3時間くらい、師匠に告白できませんでした。
ええ、ワタクシは意気地なしです。

しかしその薔薇が、見事に咲いてくれました。
庭であのまま雨にあたっているよりも、
もしかしたらきれいに咲いたかもしれません。
薔薇の精が、おいらの罪を赦してくれたのだと思います。
d0024220_17523923.jpg

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
早川トリオ&阿藤智恵
JAZZ&おはなしライヴ
ご予約受付中!

[PR]
by atohchie | 2013-06-13 17:52 | はな/みどり/そら

本日の事件

ええと、少し怖い話です。

虫の話が嫌いな人は読まないでください。(写真はありません)
[PR]
by atohchie | 2013-06-09 20:53 | はな/みどり/そら

毎日勉強、毎日事件

ちかごろ本をよく読んでいると、朝から勉強をします。
今朝、4時過ぎから勉強しておぼえたことば
「さなきだに」
昼食のあと、おぼえたことば
「剔刔」
む……むつかしい。
「さなきだに」は分解して覚えられたから、
きっと明日もあさっても覚えているけれど、
「剔刔」はすぐに忘れてしまいそう。
てっけつ。てっけつ。
意味は、「えぐりだすこと」「あばきだすこと」。
とても難しいことばだと思うんだけど
皆さん、これ普通に読めるのですか?
(と、つべこべ書いてみたら覚えられるかも、と思って書いてみました)

d0024220_14583057.jpg本日は、師匠の庭の実りをたっぷり使ったランチ。
2回目のパスタジェノベーゼと、
師匠のラズベリー&あんずをのせたカスタード。
(この美しいデザートは私の作品ではありません。)

ところで、このあんず。今まであまり生っていなかったので、好きなだけ背が高くなっちゃってて簡単には実が採れない。昨日、庭に落ちたのをどうやら犬が食べたらしく、ちょっと大変なことが起きそうな不安に駆られたので、今朝、朝食前に師匠と一緒に庭に出て、えいや!たぁ!と届くだけとって、とりあえず危機は回避したと思ったら、今度はターツァイに青虫(モンシロチョウの赤ちゃんですよ)がいーっぱいついてるのが発見されました。ターツァイがあと一歩で消滅しそうではないか!
「急いでブロッコリーに半分うつしてやって」と頼まれ、10匹くらい掌にとって(青虫さんはふわふわして触ると気もちがいい)ブロッコリーに駆けよったところなんとブロッコリーにはターツァイ以上の青虫さんが生まれていた!
師匠!師匠の財産で、モンシロチョウを孵すのは無理です!買ってきたキャベツで育てましょう!
と、提案してみたけれど、さてどうなることか。

とにかく、夏の庭は事件でいっぱい。
忙しいいそがしい。
今、昼ごはんの片づけを終えて、書斎に落ち着いたばかりのような気がするのだが、このあと少し勉強したら、また急いで庭に舞い戻って働かなくてはなりませぬ。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
早川トリオ&阿藤智恵
JAZZ&おはなしライヴ
ご予約受付中!

[PR]
by atohchie | 2013-06-08 15:10 | はな/みどり/そら

木いちご摘みの季節です

年ごとに、よく採れるようになってきている師匠のラズベリー。
今年も、毎日、朝に夕に赤くなります。
d0024220_15401811.jpg
もう少しするとブルーベリーも熟れてきて、毎日のベリー摘みが私の日課になる。
ことにラズベリーは、酸味の苦手な師匠(母)は好まないし
つぶつぶの嫌いな父も食べない。
姉たちが家に来ると喜ぶとはいっても、
ふだんから食べるのは私だけ。
摘むのも、私だけ!
果物好きな両親の家にはいつもふんだんに果物があるので
私とて、こればかりを毎日、鉢に山盛りかっこむわけじゃなし
どちらかというと、余剰気味(ああ、なんたる贅沢)。
本日の収穫は即刻、冷凍庫にしまいこまれました。
私の夢は、たっぷりのラズベリーを使って
レモンメレンゲパイを作ること。
これだけ生りが良ければ、今年こそ実現できるかも。
しかしそれも、両親は喜ばないかもしれないなあ。
[PR]
by atohchie | 2013-06-06 15:46 | はな/みどり/そら

しずかな庭で

今日は両親が日帰りで京都。
留守番係と散歩当番で、昼前に出かけました。
暑くなると予報だったけれど家の中はひんやり。
ちょっぴり肌寒いくらいでした。
かんたんなお昼を並べて、庭に出て、ひなたぼっこしながら食べたら
もう少しお日さまにあたっていたくなって、そのまま1時間半くらい、草刈り。
汗だくになって、部屋に戻って、つみたてのラズベリーを食べて
そうしたら、もう仕方がない、昼寝です。
庭仕事のあとは、どうしても昼寝なのです。
本を読みながら寝転んでるうち、1時間ほども眠ってしまった。
起きたら散歩の時間。
小一時間も歩いたでしょうか、戻って、大急ぎで水やりをしたら夕飯の時間。
京都はとても暑かったそうですけれど、両親は無事の帰宅で一安心。
夕飯を食べたら、もう眠い。
そんな、平穏な一日。
庭は今日も、とても静かでした。
[PR]
by atohchie | 2013-06-03 21:24 | はな/みどり/そら

やりとげました

d0024220_2152029.jpg日差しに負けず、がんばりました。
やりとげました。
ゴーヤ3本、摘心まで完了。
大きくなーれ。
紫蘇サイダーでかんぱーい。
d0024220_2165910.jpg師匠の庭でも、のら仕事が大忙し。
だけどこのところ、わたしが手伝えるのはそらまめとさやえんどうの収穫係と、手が痛くならない程度のほんの少しの草抜きだけ。
はやく完治しないかなあ、やることたくさんあるのになあ。
というわけで孤軍奮闘中の師匠の、これはきゅうり。
大きくなーれ。
d0024220_2193957.jpgばてばてのぼろぼろだったけど、森まで散歩に行きましたよ。
これは、へびいちご。
[PR]
by atohchie | 2013-05-18 21:10 | はな/みどり/そら

今日はここまで

手が本格的に治るまで、自粛するつもりだった緑のカーテンづくり、
ゴーヤの成長の早いのに背中を押され、今日、着手することに。

しかし1階の物置にいれた各種材料を、痛みの残る手で運ぶ時点でバテバテ。
手だけじゃなく、階段の往復で足もバテバテ。

本日の階段昇降
1 師匠の家でお昼を食べに(4階分おりる)そのまま図書館と買い物に出かけ、買ってきたものを師匠の家に届けて戻る。
2 荷物を背中に背負い、支柱をふといの4本、細いの4本、それに網とを、えいやっといっぺんに持って家に帰る(4階分のぼる)
3 上まで来たところで支柱のスタンドが下に落ちてとりにもどる(3階分おりてのぼる)
4 いざ作業にかからんとするも、網を張る前に、網戸をはめておかないと後で苦労すると気づき、物置へ戻る(3階分降りて網戸2枚かついでのぼる)

なんだか足ががくがくする気が……それなのに、このあと、犬の散歩をしに行って戻るのに、さらに4階分のおりてのぼる、があるわけだもの、もうダメです。

しかしとりにいったいろんなものをそのまま玄関に放置しているわけにいかないから、網戸を取り付け、鉢をどかし、大きなプランター3つ、ずるずる動かし、メダカ鉢を運び、支柱をたて、横の支柱を1本取り付けたところで、今日は終了。それでも、達成感でいっぱいなり。
引っ越してきた頃はたった1往復でばてちゃって、下まで降りる用事があっても、もう二度と下りなくていいと確信が持てるまでは決して下りなかったし、何かあっても、今日はもう一度降りたから明日にしよう、と思ってたっけなあ。それを思えば足腰が強くなった……とはいうものの……散歩前に15分だけ、横になろうっと。

d0024220_16355529.jpg達成感の写真。
d0024220_16362679.jpgこれは、おととい、師匠の庭の花をさしてつくったアレンジメントの写真。知っているお花が見えますか?
[PR]
by atohchie | 2013-05-17 16:37 | はな/みどり/そら

復習をしました

夕方に、森の入り口まで行って、昨日の復習。
d0024220_21175834.jpgこれはとても小さな可憐な花のあとに、芸術的な実をつける草なのです。
なのにひどい名前を付けられている! あまり教えたくないけど「やぶじらみ」。
d0024220_2121983.jpgせりばひえんそう。芹のような葉に、ツバメが飛んでいるような花の形、というので飛燕草と。燕というより、トンボみたいだなあ、この写真。

やぶじらみとせりばひえんそうは、昨日の作品に、使っています。
d0024220_2123776.jpgこれは大きな木の花が、地面に落ちているのです。名前は「えごのき」。今、満開。
[PR]
by atohchie | 2013-05-13 21:24 | はな/みどり/そら

朝からパイを焼いて

d0024220_21113516.jpg朝、起きて、洗濯物を干してから
急いでお昼のパイを焼いて、森へ。

d0024220_21121933.jpg植物のお勉強の会でした。
お勉強のあと、お昼を食べて、
草遊び。竹で作った花器に、森のお花をさしました。
これは、持って帰ってきたわたしの作品。
d0024220_21142399.jpg一つ一つの花は、また、一つ一つ写真を撮って、勉強していきます。
はるじおんは、もう勉強済みです。
この花、「めだまやき」という呼び名もあるのですって。
うん、確かに、おいしそう。
[PR]
by atohchie | 2013-05-12 21:16 | はな/みどり/そら

緑のカーテン、本日始まり

待望の雨が降るというので
まだ手の回復は完全じゃないけど
d0024220_1449682.jpg
そうだ、プランターでも不耕起栽培すればいいじゃん、と
手を抜くことだけは頭の回るわたしなのでして
d0024220_1450072.jpg
パンジーの間、ストックの間にひとつずつ
3本の苗、植えまして
d0024220_14504697.jpg
植えつけのあとの水やりはお天道様におまかせで
はい、緑のカーテン、本日始まり、はじまり。
d0024220_14511845.jpg
ついでにこれは、冬越ししてまた咲きだしたバーベナ。
葉の状態が悪いのに、花はたくさん咲いています。

今日のお勉強はこちら
[PR]
by atohchie | 2013-05-11 15:04 | はな/みどり/そら


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル