カテゴリ:はな/みどり/そら( 511 )

今日のお勉強

今日も、涼しい。
朝晩は、長袖。
d0024220_21111099.jpg
葛の花。
とっても、美しい色とかたち。
わたしの教科書では、秋の花の項目に載っていて、花期は8月からとあるののですけれど、ずいぶんと早くから、うちの近所では、川っぷちのこの花だけ、咲きだしていました。
さあ、明日は選挙!
わたしとしては、結果はもちろんだけれど
それ以上に、投票率が気になる。
あんまりがっかりするような低い投票率になりませんように。
[PR]
by atohchie | 2013-07-20 21:23 | はな/みどり/そら

始まりました

ただいま、師匠の庭で採れるもの。
なす、きゅうり、ピーマン、桃に加え
d0024220_2057388.jpgみょうが、始まりました。

d0024220_2123816.jpgブルーベリーも本格的に収穫期です。
私の庭にもみょうが園はあるのだけれど、いくら見ても出ている様子がありません。
明日の朝は、ブルーベリーをたっぷりいれたホットケーキを焼くつもりです。
[PR]
by atohchie | 2013-07-19 21:05 | はな/みどり/そら

咲きました

d0024220_15115720.jpg

師匠の愛する大賀ハス、5輪目。
なんだか、ケーキみたいだ。
いい香りのする、レモンケーキ。

本日の【ほらふき道場】
100回記念まで、あと少し。
お悩み、お寄せください。

[PR]
by atohchie | 2013-07-18 15:12 | はな/みどり/そら

怪しい予感

なんだか、涼しい一日。
昼食のあと、父が「このままやったら冷夏になる」と心配してた。
昨日まで、「この猛暑、生きて秋を迎えられるか」と心配してたのに
今日は、冷夏の心配。
人間の暮らしは、かくも頼りないものだなあ。

お話ライブのお土産話、始めました。
「その11」までをアップして、ライブのお土産話は今日でおしまい。
明日からは、本番中に書けなかったお題でお話、書いていきます。

お話が増えていない方は、ブラウザの更新ボタンを押してください。

[PR]
by atohchie | 2013-07-16 17:03 | はな/みどり/そら

爽やかなり!

ありがたいことに昨日は夕方、ざっと降って、涼しくなりました。
熱のこもった部屋は、夜になっても28度くらいあったけれど
それまでに比べたら極楽、ごくらく、朝までぐっすり、眠りまして
本日は、気温はやっぱり高いけれど、湿度は10%くらい低い。
こうなると、ほとんど、爽やかです。
とりあえず、今日のところは夏バテしないですみそうです。

本日の【ほらふき道場】
あと3本で100本達成!
どなたさまも、どうぞ、お悩みお寄せ下さい。

お話ライブのお土産話、始めました。
「その8」までをアップしています。
お話が増えていない方は、ブラウザの更新ボタンを押してください。

[PR]
by atohchie | 2013-07-15 15:48 | はな/みどり/そら

美しい芝生の育て方教室

本日の師匠父の教えは、「芝刈り機で刈り残した芝生のへりを、鋏で整える方法」について。
30分ほど実習し、手に水ぶくれができて、敗退した不肖の弟子でありました。
とにかく暑いです。
無理をしたらばてるので、無理をしません。
慎重に疲労回復をはかった結果、今夜もごはんをおかわりできました。
食べるものが食べられてれば、夏バテはしないはず!

で、今日も、ほらを吹きました。
もうすぐ100本目!
本日の【ほらふき道場】

[PR]
by atohchie | 2013-07-08 22:03 | はな/みどり/そら

今朝のひとほら、ひと勉強

今朝も、吹きました。【今日のほら吹き道場】

d0024220_8541826.jpg
今日のお勉強は、こちら。
よく、「おおいぬのふぐり」をかわいそうな名前、口にしにくい名前と言ったりするけれど、この花の方が、ひどい。
その名は「へくそかずら」。
いくらなんでもあんまりな名前じゃないか、と思った人たちが、「さおとめばな」なんかと呼んだりするそうです。
雨の日に、一度写真をとっておいたのだけれど、もっと良い場所を見つけたので、ぱしゃり、とするとき、「あ、へくそかずらだ」と声に出してみたら、あんがい、かわいらしい名前に聞こえて、悪くないかもなって思った。
とっても臭いと噂のにおいは、試す勇気が出なかった。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
早川トリオ&阿藤智恵
JAZZ&おはなしライヴ
ご予約受付中!

[PR]
by atohchie | 2013-07-02 09:00 | はな/みどり/そら

本日のお勉強

d0024220_15525594.jpgちがやです。
ちがやは春の草です。もっと早い時期、別の場所にきれいに並んでいるのを何度も写真にとってはみたのですが、いつも風が吹くその場所では良い写真が一枚も撮れず、今頃になって、別の場所で、見つけることができました。
ちがやの若い穂はつばな、といって、昔の子どもたちが、チューインガムのように、おやつにしたそうです。

今日は早起きをして、朝食前にほらをひとつ、吹きました。
本日の【ほらふき道場】

お悩み、お題、心からお待ちしています。
お話ライブまで、あと2週間。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
早川トリオ&阿藤智恵
JAZZ&おはなしライヴ
ご予約受付中!

[PR]
by atohchie | 2013-06-21 15:55 | はな/みどり/そら

やっぱり難しい

夏になって、ぱったり植物のお勉強を休んでいたのは
春の花が終わって
夏の花が咲きだすまで、少し間があいたせいなのです。
園芸植物の花には切れ目がないけれど
私が勉強している「雑草」の世界では、
ちょっと、季節の隙間があるみたい。
やっとこのごろ、またぼちぼちと花が見えるようになって
ぼちぼちとお勉強を再開しているけれど……やっぱり難しい。
d0024220_22113228.jpgこれは、そんなに難しくない。
たぶん、あめりかおにあざみ。
d0024220_22124029.jpgこれは、のあざみ、と思って写真を撮ってきたのだけれど、教科書を見ると、ちょっと、似ていないみたい。
うーん、あざみじゃないの……?
こうなるとさっぱり自信がなくなっちゃって、お勉強はとっても大変。
うっかり深みにはまると時間がいくらあっても足りないから、ちょっと自信がないまま、ここに書いて、今日のお勉強は終わり!
春の花の時期は、あれで毎晩何時間も、師匠も巻き込んでお勉強していたのですけれど、今は本番前ですからね。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
早川トリオ&阿藤智恵
JAZZ&おはなしライヴ
ご予約受付中!

[PR]
by atohchie | 2013-06-20 22:20 | はな/みどり/そら

やぶがらし

d0024220_2142849.jpg
やぶがらしの花が、咲き始めました。
もちろん師匠の庭ではありません。
師匠の庭では、花をつけるまで至らずに駆除されています。
これは、路傍の花です。

やぶがらしは、園芸家にとってはやっかいな草です。
敵とみなされています。
わたしも見つけたら遠慮なくどんどん抜いてしまいます。

でも、わたしは、本当のことを言うと、好き、というか、
少し、尊敬している。

何年か前、とてもちいさなベランダしかない小さな部屋に住んでいた時
わたしは、園芸をする余裕がなかったのだけれど緑が欲しかったんです。
やぶがらしは、どこにでも生えていて、わたしの眼には
きれいな緑に見えました。
新芽は紅かかっていて、繊細な巻きひげも愛らしくて
葉っぱの形も、少し角のついた茎も好きでした。
なんども根っこから抜いては、ベランダのプランターに移植しようとしたのだけれど
やぶがらしは絶対に、わたしのプランターには根をおろしてくれなかった。

いさぎよい草です。

他の木に這い上って、旺盛に茂っていても、根元は一本です。
下からぐいとひっぱると、一番上まで、途中で引きちぎれることなく
いっせいに落ちてきて、簡単に取り除くことができます。

いさぎよいのです。

そんなふうにいさぎよくやっつけられてしまっても
根っこはしっかり残っているから根絶はできないけれど
ほんの少し時間をかけて、いつも見回ってさえいれば、
大事な木や草をやぶがらしに枯れさせられてしまうことにはなりません。

やぶがらしの花は、こんなふうにとても愛らしい色をしていて
さまざまの虫に、蜜を提供しています。

わたしは、やぶがらしが、少し偉いなって思っているんです。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
早川トリオ&阿藤智恵
JAZZ&おはなしライヴ
ご予約受付中!

[PR]
by atohchie | 2013-06-16 21:47 | はな/みどり/そら


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル