カテゴリ:缶詰開缶中(稽古場より)( 220 )

きょうも ほん と えんげき

d0024220_22582392.jpgちゅうりん庵の本のひろば、本日スタート。
みんなで本を読んで
わいわい、ご飯を食べて
えんげきもやって
(みんなが見てくれました!)
d0024220_2258981.jpg楽しかった。
出会いがいっぱい。


しかし、いけない、もう寝なくちゃ、今夜は。
◆  ◆  ◆  ◆  ◆
今、新しい「エネルギー基本計画」へのパブリックコメントの募集が行われています。
エネルギー基本計画が、また大きく変わろうとしています。
ぜひ、目を通して、コメントを送りましょう!
[PR]
by atohchie | 2013-12-17 23:00 | 缶詰開缶中(稽古場より)

えんげき と ほん と

きょうは、がんばって、えんげきをしました。
来年3月に公演する予定の、
ワカメちゃんこと三浦千枝さんの一人芝居を、
まずは、今週末の「『えんげき』のじゆうじかん」で試演するのです。
まだまだ稽古は始まったばかりだけれど、とにかく、やってみるのです。
今日は、その、稽古。

会場のちゅうりん庵では、明日、子どものための、「本のひろば」が始まります。
ワカメちゃんと二人で、そのお手伝いもしました。
お昼ごはんのおかずも持参しました。
d0024220_2257157.jpg
大学芋もどき(揚げたさつまいもと、はちみつと、おしょうゆと、ごま) 
と 
ひじきの炒め煮(芽ひじき、豚肉、油揚げ、れんこん、にんじん、しいたけ、えのき)。
ちゅうりん庵たまこさんの、
豚汁と、炊きたてご飯と、野菜サラダと、大根葉のふりかけ、
食後には、珈琲で、大満足のランチでした。

ひろばには、わたしも少し本を持ち込みました。
誰か、手に取ってくれたらいいなあと願って、「ひろば」のすみっこにおきました。
「あとう文庫」として、少しずつ、気長に増やしていくつもり。
わたしが選んだ本のことは、また、そのうちに、書きます。

それにしても、このごろ、けっこうがんばってるな、わたし。
気づいたら次のお話ライブまであと1ヶ月。
お話ライブは、このまま3ヶ月に1度のペースでやるのです。
この調子だと、お知らせお手紙が間にあわないかも……
という恐ろしいことに、今日、気づいてしまいました!!
……どうしよう!
やるしかない、のだけれどもね。

◆  ◆  ◆  ◆  ◆
お話ライブのお土産話、今日は8つめのお話、載せました。
表示されない場合は、ブラウザの更新ボタンをクリックしてください。

大事なお知らせ
今、新しい「エネルギー基本計画」へのパブリックコメントの募集が行われています。
エネルギー基本計画が、また大きく変わろうとしています。
ぜひ、目を通して、コメントを送りましょう!
[PR]
by atohchie | 2013-12-16 23:03 | 缶詰開缶中(稽古場より)

青空にはじける!

d0024220_19441353.jpg

見えますか?
シャボン玉です。
本日は、わたしの戯曲集『十六夜の月』に解説を寄せていただきました間瀬幸江さんのお招きで、宮城学院女子大学に参りました。
間瀬先生の研究室に到着するなりわたしたちがやったことは、間瀬先生のお気に入り、シャボン玉で遊ぶことであった!

彼女を知っている人は、「らしいなあ」とニヤリとすることでしょう。
[PR]
by atohchie | 2013-11-22 19:44 | 缶詰開缶中(稽古場より)

本番2週間前、荒行をこなすの巻

d0024220_21335224.jpg
JAZZ&お話ライブ、2回目の本番まであと15日。
早川トリオの、リハーサルスタジオにお邪魔して
荒行をこなしてまいりました。
お話ライブの練習ではないので、書いたものを披露する時間もなく
ほぼ2時間ノンストップのリハーサル中、ミュージシャンの方々が
話をしている時間をわずかな休憩時間にして
書いたお話16本(うち2本は未完)。
字数にするとおよそ原稿用紙15枚ほどにもなりまして
それをですよ、ご覧の通りの厳しい環境にて
つまり、パソコンを置くテーブルがなくて
布張りのスツールふたつならべ、
キーボードをたたけばほわほわと揺れる不安定な状態で
床に座り、しかもスタジオに3人のミュージシャンと
10人ほどの合唱団、わたしが座れるスペースはほんとの
すきまのわずかの空間、背中に当たる壁にはでっぱりがありまして
お尻も背中も頭も痛い、いやはや、これ以上の環境は
ちょっと考えられません、というほどの、このうえなく厳しい環境にて
書きあげましたのでございますから、
このあと別のリハーサルにお連れしましょうかとピアニストのお誘いにも
「いや、帰ります」と即答したのも無理もなく、
帰りの駅で、チョコレートを買ってむさぼり食ったのも無理はなく
それでも、およそ8分で原稿用紙1枚書きあげるペースの速さと
それなりに14本は形に仕上げた特訓で
本番にむけての準備、着々と進んでおりますと
どうやらこうやら、胸を張って言えそうなのです。

お題を下さった皆さま、狭いスタジオにお邪魔した変な作家を
まったく気にせずきらきら輝く声を聞かせてくださった合唱団の皆様
ほんとにありがとうございました!

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
早川トリオ&阿藤智恵
JAZZ&お話ライブ
ご予約受付中!

日時:2013年10月27日(日)13:30~
場所:ちゅうりん庵(小田急線 読売ランド前駅より急坂を上って3分)
出演:早川トリオ
     山口三重子(ピアノ)
     早川眞(ドラム)
     田中喜之(ベース)
    阿藤智恵(お話)
料金:2000円
★ライブ終了後、茶話会あり(500円・ご予約ください)
★ご予約・お問い合わせはこの記事へのコメント・または阿藤メールへどうぞ!
[PR]
by atohchie | 2013-10-13 21:36 | 缶詰開缶中(稽古場より)

はんすうかいをしました

反省会、ではなくて、反芻会です。
あれがよかった、これがよかったとお互いを褒め合ったり、
あのときは、舞台上でいったい何が起こっていたの?と
すぐそばにいてもわかってなかったことを確認したり
客席のお客さまが、こんな反応をしてくださってたの気づいた?
と、嬉しいことをわかちあったりするのであります。

JAZZ&お話ライブのピアニスト兼朗読者、山口三重子さんとの
昨日は、とても楽しい反芻会でした。

ライブの最中、既に予告されていた通り、
秋に2回目を開催するつもりで、動き始めています。

初回はほとんど自信を持ってお誘いすることができなかったけど
次回は、きっと楽しんでいただけます、と胸を張って言えちゃう。
2回目の方も、初めての方も、ぜひ、お越しください。
日程等詳細は、しばしのお待ちを!

~~~~ここに、あとでほらを吹きます~~~~~~
↑ ↑ ↑ と、いうのがほらであった。今日はもう無理。寝る。
[PR]
by atohchie | 2013-07-12 08:55 | 缶詰開缶中(稽古場より)

おいしいコーヒーをどうぞ

d0024220_233141.jpg
加藤健一事務所のスタジオのある江古田は、私にとっても懐かしい町。
俳優教室生だった2年間、お世話になりました。
あの頃大好きだったお店の筆頭が、ここ、ぶな。
今日は夕方からの稽古の前に、おいしいコーヒーをいただきました。
同期の仲よし、Bちゃんとよくお昼を食べたお店も、
K先生と時々ご飯を食べたお店ももうないけど、
ぶなは、変わりません。

貸切で、一人芝居やコンサートなんかやってもいいんだよ、とマスター。
ううむ、かなり、そそられる。
かなり。
もう少し近かったらすぐにでも予約しちゃうんだけどなあ。

056.gif「エネルギー・環境に関する選択肢」国民的議論に参加しましょう!056.gif
[PR]
by atohchie | 2012-07-19 23:05 | 缶詰開缶中(稽古場より)

本日の稽古場日記

『シュペリオール・ドーナツ』の、初めての昼~夜の長い稽古。

休憩中の雑談で、オリンピック開幕が近いね、という話になりまして
盛り上がったのは加藤健一さんの一言。

「そうか、もうすぐか。うちのブラウン管のテレビで見よう」

え?!
ブラウン管?
今でも映るの?
映るよ!
何の問題もないよ!
ウソー!
でももうすぐ映らなくなるらしいよ。
えっ!?じゃあ、今のテレビはどうしたらいいの?
捨てるしかないでしょ。
だって壊れてないんだよ!
まだ動くものを捨てるなんて……!!

そりゃそうだ。
わたしもそう思う。
けどわたしもブラウン管のテレビとは、もうずい分前にさよならしたっけなぁ。

わたしの庭では、今朝、ひとつめのゴーヤの花が咲きました。
d0024220_22183329.jpg

056.gif「エネルギー・環境に関する選択肢」国民的議論に参加しましょう!056.gif
[PR]
by atohchie | 2012-07-17 22:17 | 缶詰開缶中(稽古場より)

昨日のこと。

昨日、いよいよ『シュペリオール・ドーナツ』の稽古が始まりました!

演出家から、まずはテキストに細かい直しがあって
ひととおりその作業をしてからの読み合わせ。
ほんとだったら皆さんに台本をお配りする前に、
この作業をしていただいた方が良かったんだろうなと思うと、
私の原稿が遅れたからなんだよなあと
長時間にわたる直し作業をその場の全員でやってる間
申し訳ない気もちもあったのだけれど
それよりは、2009年のシカゴを
2012年の東京で再現するために重ねられた
細かな細かな工夫がとても興味深くて
二十年間ずっと見てきた加藤健一さんの芝居づくりのやり方を
やっと本当に目の当たりにすることができる感慨が大きかったのです。

読み合わせの後は懇親会。
現役の生徒だったころにも公演の打ち上げなんかで来たことのあるお店で懐かしかった。
翻訳不能な戯曲の持ち味を、どのように現実にするのか、
俳優の皆さんもそのことを繰り返し繰り返しおっしゃって
それはとっても歯がゆいようなもどかしい時間なんだけれど
みんなが「そんなんやれっこないよね」「やったって絶対わかんないよね」
「これは日本に全部置き換えたらこういうことなの?」
「いややっぱり日本じゃ無理でしょう、アメリカだからこそだよ」
わいわいとやっているのを見守りつつ、
ときどき口をはさんでは「翻訳劇っていうのはね……」と説明をなさる
加藤さんを見ていると
加藤さんはこういうことを公演の度に丁寧に丁寧に繰り返して
そして今があるんだなあと思い
稽古初日のきょう、皆の心をいっぱいにしてる
「こんなこと表現できないよ」というもどかしい思いが
一ヶ月半の稽古でどんどん芝居を形にしていくんだろうなって考えた。
それに対して私はなんでもない係なんだけれど
だってアメリカで暮した事があるわけでもなし
アメリカの歴史や風俗や文学やらについての専門家でもなし
なんのお手伝いもできないのだけれど
なぜかここにいて、とにかくこのカンパニーの中で
一番最初にこの戯曲を一人で読んだのが私なんだよなあってことを考えて
だからなんだってわけでもないけど
その時はこんな場所に自分が加わってるなんて思ってなかったんだから
ゆうべ、ぜーんぜん、眠れなかったのも、無理はないのです。

三時間しか寝ないでほら吹いちゃった。→→本日の【ほらふき道場】


056.gif「エネルギー・環境に関する選択肢」国民的議論に参加しましょう!056.gif
[PR]
by atohchie | 2012-07-11 07:48 | 缶詰開缶中(稽古場より)

今夜も中二階にて

d0024220_22245518.jpg

どういうわけか今年に入って2回目の、学生さんたちの『中二階な人々』。山形大学の集会室での稽古に参加してきました。
昼間はぽかぽかでも夕方にはどんどん気温の下がる山形でした。
名古屋の皆さんとはまたぜんぜん違う、でもやっぱり懐かしい、中二階でした。
私は私で、自分がずーっと書きたかったことが、既にここに書かれていたんだなって、小さくて大きな発見をしたりして、ああ、今回も、稽古場に来させてもらえて良かったです。
[PR]
by atohchie | 2012-04-09 22:24 | 缶詰開缶中(稽古場より)

大急ぎのお知らせ【パラダイス・モーテルへのお誘い】

先日ちらりとご紹介した阿部一徳さんの『パラダイス・モーテル』
サイトにも「special thanks」として名前を掲載していただいているのに
あれこれと重なってあまり稽古に参加できないな……と思っていたら
なんという幸運、
フルメンバー揃っての第一回稽古に参加できることになって
本日午後、行ってまいりました。

いやぁ、大変なことが起きるかもしれない。

私がこの道に入って、
最初は自分でも知らないうちにやりはじめ
そして、このごろははっきりと自覚したうえで、追求しようとしていること
そして、見事に挫折しているまっただなかにあることを
現にやろうとしている人がいる!という確認や
そしてこの人はきっと、軽々とやってのけてしまうんだろう!という予感。
私が書いた本でないのがちょっとシャクに障るけど
阿藤智恵は何がやりたいんだ?と興味をもってくださっている皆さまに
ぜひ、みていただきたい公演です。
みていただいて、ぜひ、語り合いましょう(毎晩「打ち上げ」があります)。
私は、少なくとも25日はいます。23・24日は体力と相談。
できれば、3日とも通いたいんですけれど、命あってのものだね、無理はしません。
この道は、まだまだ先のある道ですから。

■阿部一徳のちょっといい話してあげる『パラダイス・モーテル』の詳細はこちら
■やはりspecial thanksメンバーの一人、高階經啓さんによる紹介はこちら

ねぇ、人生は、一篇の物語でしょ?
「人生」って、なんですか。
「物語」って、なんですか。
「わたし」って、なんですか。
[PR]
by atohchie | 2012-03-17 22:03 | 缶詰開缶中(稽古場より)


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル