カテゴリ:缶詰実験室(お芝居への道)( 157 )

ちえよむ会と「えんげき」のじゆうじかんの日。

d0024220_2234585.jpg
1年ぶりになってしまった、ちえよむ会 
と、
はじめての、「えんげき」のじゆうじかん 
の一日でした。

いつも、びっくりするのだけれど
今日も、偶然あつまった8人の顔ぶれが
とても素敵で
とても、豊かで楽しい時間を過ごしました。

ちえよむ会は『十六夜の月』を読みました。
「えんげき」のじゆうじかんは、
ヨッカちゃんがもってきてくれた、楽しいことをして遊んだ後に、
このごろワカメちゃんと二人でとりくんでいる一人芝居をみてもらって、
ご意見、ご感想、ご提案、いろいろ。盛り上がりました。楽しかった。

うーん、こんなんだと、なんか違う会みたい。

「興味がないわけじゃないけど、敷居が高いな、まずはどんな会なのか知りたいな」
と思ってくださる方のために、どんな会なのか、書きたいとずっと思っているんだけど、
たぶん、これがどういう会なのか、一番わかっていないのが、わたしなのではなかろうか。

今回も、うまく、言えません。

JAZZ&お話ライブもそうなんだけれど、
参加してくれた方が、どなたか、現場からのレポートを書いてくれたらいいなあ。

どなたか、お願いできませんでしょうか。

d0024220_2233740.jpg今日のおやつは、シュトーレン。


◆  ◆  ◆  ◆  ◆
お話ライブのお土産話、
9つめのお話、載せました。
表示されない場合は、ブラウザの更新ボタンをクリックしてください。

       ◆  

今、新しい「エネルギー基本計画」へのパブリックコメントの募集が行われています。
エネルギー基本計画が、また大きく変わろうとしています。
ぜひ、目を通して、コメントを送りましょう!
◆  ◆  ◆  ◆  ◆
[PR]
by atohchie | 2013-12-21 22:41 | 缶詰実験室(お芝居への道)

JAZZ&お話ライブ終わりました!

第1回と、ほぼ、同じ感想。
その時の感想はこちら。
ただ、今日は、前回よりは余力を残しました。
終演後に「茶話会」をしたのですが、お話、できました。
嬉しかった。
回を重ねて、もっと強くなりたいと思います。

d0024220_22403464.jpg今日のちゅうりん庵ランチはこんな感じ。
とてもとても、おいしいのです。
ちゅうりん庵の、たまこさんと、てつおさんのお料理。
ライブの前の、楽しみです。

とにかく、今日も楽しかった!
しあわせです。
みなさま、ありがとう!!!!
[PR]
by atohchie | 2013-10-27 22:42 | 缶詰実験室(お芝居への道)

活動再開宣言!

と、いうわけで、毎日、瞑想にはげむ缶詰生活ですが
この2年ほどつらつらと思うに、「えんげき」というものは
「劇場」にだけあるのではなくて、
もっと日常の中に、あるのが本来なのではないかと。
そういう、「えんげき」がほんとうの「えんげき」だという仮説のもとに
「ちえよむ会」「どこそら会」を始めたのではありましたが
昨秋に始めて、軌道に乗る前に年明け早々、ちょっと開催できなくなって
また秋がめぐってきてしまったではないかー!
1年たって、それでも考えが変わらない。
やっぱり、やりたい!

で、今日は、わたしの大事なブレーンのお一人と、
「いろんな会会議」。

やりますよ。
いろんな会。

「ちえよむ会」は少し拡大して、
<阿藤智恵と一緒に阿藤智恵の戯曲を読む会>

<「えんげき」の自由時間>

二部構成で再開することになりました。

「どこそら会」のほうは、
上演をめざさない会だったのを少し変更して
具体的な目標に向けて、具体的な表現方法を画策する会
として再スタートの予定です。

頭をつかうには、いつでも、おいしい食べ物が必要。
今日は、夢のようなホットケーキをおともに。
今日の会議にお付き合いくださったKちゃん、いつもいつも、ありがとう!
d0024220_176362.jpg
[PR]
by atohchie | 2013-09-27 17:08 | 缶詰実験室(お芝居への道)

練習しました。

朝10時、ちゅうりん庵にて、早川トリオとの顔合わせ、お話即興練習。
2時間ほど、トリオの皆さんの練習も兼ねて、練習させてもらって
9曲で、9本の短いお話を、書きました。
いやはや。
案ずるより産むがやすし。
1曲の演奏中に、うまく1本書くなんて、諦めてたのに
やってみたら、難しくてまだ確たる自信はないけど、どうやら、やれないことはないみたい。
作品の完成度みたいなものは、もちろん二の次ですけども、
いやあ、書けるもんですね。
本人が一番、びっくりしてたのじゃないでしょうか。
自分の知らない自分を発見したような新鮮さ。
帰宅して、昼ご飯を食べたら、それにしても泥のように疲れていて
2時間、何か別の生き物のように寝た。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
早川トリオ&阿藤智恵
JAZZ&おはなしライヴ
ご予約受付中!

[PR]
by atohchie | 2013-06-29 21:12 | 缶詰実験室(お芝居への道)

坂道を上って

d0024220_2216022.jpg今日は、朝一番で庭の花を摘んで、
「お話ライヴ」の会場、ちゅうりん庵へ。
いつも阿藤智恵が何かをする時はそうなのですが、
今回も、何から何までお世話になるの巻。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆
早川トリオ&阿藤智恵
JAZZ&おはなしライヴ
ご予約受付中!

[PR]
by atohchie | 2013-06-27 22:16 | 缶詰実験室(お芝居への道)

JAZZとセッションしてみます【早川トリオライヴのお知らせ】

どうしてそんなことを考えたのかわからないのですが
生の音楽を聞きながら、
お客さまからお題をちょうだいし、
その場でお話を書いて、
その場できいてもらうということを
むしょうにやってみたくなりました。

なんだか自然に思いついてしまったので
うまく説明もできないのだけれど
そんなことをすぐに「面白い、やりましょう」と言ってくださる方のお顔が
幸いにして、すぐに思い浮かんだので、すぐにもちかけて、すぐにやることに決まり
来月、やります。

どうなることかよくわかりませんが
JAZZは本物ですから、
「損した!」と思うことは、まず、ないはずです。
軽い気持ちで、いらしてくださいませ。

日時:2013年7月6日(土)13:30~
場所:ちゅうりん庵(小田急線 読売ランド前駅より急坂を上って3分)
出演:早川トリオ
     山口三重子(ピアノ)
     早川眞(ドラム)
     田中喜之(ベース)
    阿藤智恵(おはなし)
料金:2000円
ご予約はこの記事へのコメント・または阿藤メールへどうぞ!
[PR]
by atohchie | 2013-06-04 11:07 | 缶詰実験室(お芝居への道)

衝撃の出会い

「まどいの会」という読書会に、お招きをいただいて、行ってまいりました。
昨日のことです。
わたしの戯曲集『十六夜の月』を、とりあげてくださって
多士済々のみなさまが、いろいろとご感想や、分析や、疑問点を聞かせてくださったのです。

「まどいの会」のことを読みますか?
[PR]
by atohchie | 2013-06-02 23:32 | 缶詰実験室(お芝居への道)

どこそら会が始まりました

何をやるのかもよくわからない会に、いったい参加してくださる方があるのかと気をもんでいましたが、ふたをあけたら8人もの方がいらしてくださって、涙が出るくらい嬉しいです。
これは根本的に何をやる会なのか? 何が目的なのか? 何を目指すのか? どういう立場から、どういう発言が求められているのか?……という話が一番盛り上がって、私が考えてる事をいろいろと説明してみても、どうしても腑に落ちない顔をしていた方々が、別の方の話を聞いてスッキリ、「わかった!」「私もわかった!」……正直いうと、どういうわからなかったことが、なぜ彼の話でスッキリわかったのか、私はよくわからなかったけど、わからなくってもいいんです。そういうわからないダイナミックなことが、まさしく成果なんだということは、はっきりと、思ってるのです。

ともかく、集まってくださった8名の方に、今日は行かれないけれど、都合がついたら行きますと言ってくださっている何人かの方に、まだなんにも表明してなくても、興味を持ってくださっているたぶん何人かの方に、まだ出会えてないけれど、これからこの会に出会ってくださるさらに何人かの方に、心から心からの感謝。
ここが、私の演劇の最先端です。

d0024220_23313923.jpg今朝は、毎年楽しみにしている銀杏の黄葉を見にいっていて、太極拳に遅刻しちゃった。あんなにバスが混むとは知らなかった。平日なのに、どこか学校が、お休みだったみたい。
毎年、真っ青な空をバックに撮っている銀杏なのだけれど、今日はあいにくの曇り空。
でも、きれいだった。大好き。

どこそら会・本日のメニュー
●おにぎり二種(たらこと昆布)
●お野菜二種(青菜のナムル/白菜と紫蘇の実の塩麹漬け)
●“専属パティシェ”未来ちゃんのバナナケーキ
●和プーアル茶

「ちえよむ会」「どこそら会」は実は、ちょっぴりごちゃごちゃ亭でもあるのです。
[PR]
by atohchie | 2012-11-19 23:34 | 缶詰実験室(お芝居への道)

「どこそら会」へのお誘い

d0024220_23462782.jpg
秋のうちに……と思い続けていたことの一つ、
「どこまでも続く空のむこうに」を考える「どこそら会」が、いよいよ今月、スタートします。
まだどういう会になるか、実際のところはわからないけどたぶん刺激的な空間になるでしょう。

難航していた日程調整が昨日、とんとん拍子にうまくいって、嬉しくて眠れなかった!
昨夜は4時間睡眠だけど、まだ起きてる。

これまで阿藤の稽古場やワークショップや授業を面白いと思ったことのある方、
そういうものをのぞいてみたいと思ったことのある方、
阿藤作品を文字で読んで「なんじゃこりゃ?」と思った方
ぜひご参加ください。
日常、どの程度演劇にふれていらっしゃるか、ご自身の演劇経験の有無などは、
まったくお気になさることありません。ちらりとした興味ひとつで、お越しください。
1回限りのご参加でも平気です。
メールや、この日記のコメント欄などでご連絡くださいましたら詳細をお知らせします。

写真は、今日、収穫した師匠庭のみかん。昨年同様、籠4つくらいの収穫になりそう。今日は時間切れで、最後まで採れなかった。昨年の収穫はこちら。

明日は、ちえよむ会。
[PR]
by atohchie | 2012-11-10 23:46 | 缶詰実験室(お芝居への道)

ちえよむ会の準備中

ここ、数日、ちえよむ会の準備に余念のない私です。
準備と言っても、読む会じたいにはほぼなんにも準備することない。
メールでみなさんに台本を送ったら、
ほとんどの方が、ご自分でプリントアウトして持ってきてくださるということで、助かっちゃった。
じゃあ何をやってるかというと、お茶の準備である。
お借りした施設の給湯室で、12人分のお茶をうまくいれられるかどうか
考え出したら心配で、昨日は眠れなかった。
今日は、なんとかなるさ、と、考えています。
というかほんとは今でも心配なんだけど妙案が思いつかない。
だいいち、みんなはお茶を飲みに来るわけじゃないので
ほんとはどうでもいいんだってこともわかってるのです。
心配したってどうにかなるもんじゃないことを、
ずっと考えてしまうと眠れなくなるという癖が、一番の問題。
修業したい。
[PR]
by atohchie | 2012-09-08 14:30 | 缶詰実験室(お芝居への道)


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル