架空・お悩み相談室78『風邪とはいったい何ですか』

【お悩み】
この冬、かなり長引く風邪をひいてしまいました。のど痛から始まり、咳が出始め、鼻水も加わり、次第にひどくなり、保湿ティッシュが手放せないばかりか、咳き込みで夜も寝られない。そんな眠れぬ夜に不思議なことを発見したことには、この鼻水やらは体のどこでどうやって製造されているのか、という切実なる疑問です。次第にその有り様を変化させる様子も不思議ではありませんか?(大阪府/ゴボちゃんさんのお悩み)

【お答え】
我々の体調を崩す「風邪」と、空気の動きである「風」は、同じものです。同じ「ような」ものではなく、同じものです。風邪のさまざまな症状、鼻水やらはどこで作られるのかという問いは、すなわち、風はどこで生まれるのかという問いと同じです。

で、あれば答えはかんたん、「風」の源が「海」であることは、どなたも賛成なさることでしょう。

私たちの風邪は、海で生まれるのです。なぜならば、私たちの体内のあらゆる水分は、海の水だからです。のどの痛みは風が生まれるその時の圧力によるものですし、鼻水は海水そのもの、咳は海から吹く風が私たちの肺を通過して海に戻っていく、その動きにほかなりません。

風邪が温かい季節に少なく、寒い季節に多いのは、温かい季節に海で生まれた風の多くが台風になってしまい、わたしたちの身体を通過しないからであって、そのほかに理由はありません。

それを証拠に、かつてこの地球上でその栄華を誇り、今は完全に忘れ去られたある大国で、結果としてその文明の命を断つこととなった驚異的大実験のことをおきかせいたしましょう。

その国は地球上の全ての大陸に数知れない多くの民を、しかも平和の裡に住まわせた、素晴らしい国でした。地上の楽園と呼んでもよかったかも知れません。その科学は我々など足元にも及ばぬほどに発達し、あらゆる病をいやす医学の力が人々から恐れをとりさり、高度な倫理哲学があらゆる諍いを消したので、人々は皆、にこやかに、すこやかに生き、幼い子らは慈しまれ、老いたものは敬われ、自らの命を断つ者のただの一人もなく、皆、ゆったりと、美しい人生を全うしていったのです。しかし、いったいどういうわけか、あらゆる病にうちかった医学者たちがただひとつ、どうしても根絶させることのできなかったそれが、風邪であるのでした。風邪とはこの海から生まれる風そのもの、決して厭うべき病などではなく、月が満ち、欠けると同じ、花が散り、実を結ぶと同じ、潮の満ち引きを尊ぶように、季節の巡りを喜ぶように、風邪もまた喜ぶべしとした賢者の教えがいつ、彼らの心から忘れ去られたのか、それは想像をしてみるほかにありません。それはあるいは、闘うべき病がひとつひとつ克服され、とうとうひとつもなくなってしまったその日のことであったかもしれないし、もっと後のことであったかもしれません。
ともかくも、地上の楽園に暮らす民は、どうあっても風邪を拒むために、海を支配することを決意したのです。
大きな大きな、大きな装置、それは掃除機のようなものであったとも、磁力線発生器のようなものであったともいわれておりますが、ともかくおそるべき大きな装置が、この星で最も大きな海(それは、今わたしたちの知るどの海とも一致いたしません)の底に沈められました。潮の満ち引きを完全に制御するための、装置でありました。民の心を一つにした、大実験が始められました。長い年月をかけて、何人もの科学者の命がけの努力の末、海は、とうとうその動きを止めました。風は、そよとも吹かなくなりました。風邪は、ええ、風邪はひとつ残らず消えました。その風邪が吹くべき、いのちのひとつひとつを消しながら。人も、どうぶつも、とりも虫も、あらゆる命が、風とともに、消えたのです。なにしろ立派な装置でしたから、科学の粋を集めた頑丈な装置でありましたから、この星にふたたび風が吹くようになるまでには、気も遠くなるような年月が必要でした。地上の楽園はあとかたもなく消えてしまいました。今はただ、海を渡る風が私たちの身体のうちを吹きすぎるとき、かつてこの地上に広がっていた人々の国に、思いをはせることができるのみです。
[PR]
by atohchie | 2003-04-01 04:11 | 缶詰製作中(書斎より)


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル