架空・お悩み相談室72(中篇)『「おさんどん」の本当の意味は?』

【お悩み】
辞書を調べてみましたところ、「おさんどん」とは、三度三度台所にたつことから、台所仕事のことを指すのだそうです。確かにそのような意味として日常用いておりました。辞書には、「お三どん」とも書かれ、まかないの女中さんを「おさん」と呼んでいたとも書かれています。
でも、なにかしっくりこないような気もするのです。こういうときは、こちらの道場にお尋ねするのに限ります。
「おさんどん」の本当の意味を教えてください。(高知県/はちきんさんのお悩み)


【お答え】
(このお話は、前回のお答えの続きです。前篇はこちら

『十姉妹の物語』、そのかけらの寄せ集め。

むかし、むかーし。ある村に、おいちどん、おふうどん、おさんどん、おようどん、おいつどん、おむつどん、おななどん、おやつどん、おここどん、おとうどん、という、十人の姉妹がおった。はあ。十人は誰が年上で誰が年下かもわからん、えらい年寄りでなあ、村人から、二百歳とも、二千歳とも言われておった。はあ。百歳やそこらの若さでないことだけはまあまあ確かと言われておったのはなぜかというと、村の男で一番の年寄りで、確かに百十歳にはなっておる、一本松のつるじいが、俺の物ごころついたころにはおいちどんも、おふうどんも、おさんどん、おようどん、おいつどん、おむつどん、おななどん、おやつどん、おここどん、おとうどんも、皆、今といっちょんかわらんしわくちゃのばばあじゃった、いずれも絶対に八十は越えておった、と証言しておるからで、であればどんなに若く見積もっても、ばあさんたちは一番若いもので二百歳にはなっているに違いない。はあ。やれこの年寄りよ。もっとも、一本松のつるじいの言うことは眉つばじゃ、と言うものもおらんではない。というのは、つるじいが酔っぱらってはいつも言うことには、俺の若い頃といやそりゃ色男で、山三つ向こうまで評判がとどろきわたっとったんじゃぞ、表に出りゃあ娘っ子に色目を使われる、若い衆には妬まれる、祭りの夜には何人に抱きつかれたり、因縁つけられたりしたかわかりゃあしねえ、婆さんとの祝言の日なんぞは大変じゃった、なんにもいいかわしちゃおらんのに、俺の嫁になるもんだと思いこんだ女たちが祝言の席になだれこんで暴れまわり、障子も襖も全部ぶったおして膳はひっくりかえり、婆さんは泣く、坊さんはわめく、お袋は倒れる、親父は逃げ回る、あとにもさきにもあんな祝言はこの村にあったためしがねぇ、あんときのことを覚えとるもんが村に一人もいないのは寂しいが、こりゃ、誓ってほんとのことなんじゃぞ。はあ。やれこの年寄りよ。つるじいのやしゃごの亀吉は、これももう立派な爺さんになっとるが、つるじいがこの話を始めるたびにいつもこっそり
皆にしかめつらをして見せて、そうっと眉につばをつけとるのを思い出してみると、十姉妹の婆さんたちはことによるとそれほどの年寄りではないかもしれんが、なんとも言えん。はあ。やれこの年寄りよ。それはともかくこの十姉妹のばあさんたち、みな一様に、勝手気ままのし放題、自分の好きなことしかしようとしない。それが二百年だか二千年だか、けんかもせず元気に暮してきたのはひとえに互いに好みがてんでばらばら、さっぱり似ても似つかぬ姉妹だったからにほかならない。はあ。やれ、やれ。たとえば朝餉夕餉の支度をするに
ほい おいちどんは 水を汲み ほい
おふうどんは 薪を割り ほい
おさんどんは なにもせず やれ
おようどんは かまど炊き ほい
おいつどんは 米洗い ほい
おむつどんは こうこ切り ほい
おななどんは 飯を炊き ほい
おやつどんは 汁を煮て ほい
おここどんは 魚やき ほい
おとうどんは 膳ならべ ほい
おさんどんは なにもせず やれ
ぶっきっちょおさんどんは 寝るばかり 
とまあこんな具合で、皆、人のすることなんぞ構うこたあなく、ただ自分が自分のしたいことをするだけで、すっかり用が足りていたのさ。ほい。
掃除ならこうじゃ。
ほい おいちどんは 水を汲み ほい
おふうどんは 障子開け ほい
おさんどんは なにもせず やれ
おようどんは はたきかけ ほい
おいつどんは 雑巾しぼり ほい
おむつどんは 掃き掃除ほい
おななどんは 拭き掃除 ほい
おやつどんは 雑巾洗い ほい
おここどんは 障子たて ほい
おとうどんは 空拭きよ ほい
おさんどんは なにもせず やれ
ぶっきっちょおさんどんは 寝るばかり 
十姉妹の婆さんどもは、こんなふうに皆が自分のしたいことを勝手にしながら、縫物でも、畑仕事でも、村の誰より上手に片付けて、いつも元気に暮らしていたのよ。(つづく)
[PR]
by atohchie | 2003-04-01 03:42 | 缶詰製作中(書斎より)


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
emoticon-0171-star.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
emoticon-0171-star.gif1月23日
「どこそら会」
emoticon-0171-star.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
emoticon-0166-cake.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































お気に入りブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

人気ジャンル