日暮れて5時45分

太極拳のあと、園芸師匠が買出しに行くというので、書かねばならないものもあったのですがどうにも辛抱できずついていくことに。師匠はハーブの苗をたーくさん、私は春の花の球根を買いこんで帰宅、雨が降る前に植え付けをしなくてはと意気込みもさることながら、今日はさらにその前にしなくちゃいけないことがありました。
昨日から、また大学の哲学講座が始まったのですが、行きも帰りも電車が事故で動かず、別の駅からタクシーで帰宅して自転車が駐輪場に置きっぱなしだったのです。これまた雨が降る前に取りに行かなきゃならなくて、急いで駅まで。ついでにチーズを買って、駅前のお花屋さんや八百屋さんを冷やかして、本屋さんに行って、ここでむくむくといろんな本が買いたくなり、棚の間をうろうろすることしばし、最終的には我慢我慢と独り言で自分をなだめ、思わぬ時間をくってしまってほんとに慌てて家に帰り、そのままベランダに飛び出して……
庭中から夏の植物が終わった後の植木鉢を集めてはひっくり返している間にどんどん日は暮れて、指先も見えなくなるまで頑張って、最後はほとんど何も見えなかったけどクロッカス10個、チューリップ5個、それから黄色いカタバミと青いビオラも無理やり植えて水やって時間切れ。今日買ったチューリップがあと15個と、今年の春掘り上げた小さなのがたくさん残っているけど諦めて、お腹もペコペコでうちに入ったら5時45分だったのにはあきれました。
もう秋なのだから、昼間の時間を本屋などで使ってしまってはいけません。晴耕雨読の心得、あらためて心に銘記します。明日も明後日も雨だというし、チューリップの残り、いつ植えられるかな、早く植えたいな。

ぺこぺこのお腹を冷蔵庫に入ってた焼き芋のカケラでなだめながら今日は、公演の前、とっくのとうに収穫して終わりにしたゴーヤがまだ冷蔵庫に残っていたのをチャンプルーに。
d0024220_22492277.jpg
チビっちゃいのも、種が赤くなりかけてるのもみんな切って
d0024220_22502991.jpg
今年最後のチャンプルー。

それから、買い物の精算を師匠とする時に、小銭が足りなくて100円の代わりにもらってきたいちじくを食べました。いちじくって子どもの頃嫌いだったからあんまり食べた経験がなくて、でも今、毎日のように通る道端にいちじくの木があってね、毎日どんどん熟れていくのを見ていると、いちじくってどういう味だったっけなあ、味というより触感が面白いのよね、たしか……と思い出したくて仕方なくて、ちょいと手を伸ばしてもいでみたくて仕方がなくて、毎日葛藤しているうちにふと魔がさしてうっかりいちじくドロボーになっちゃいそうだったのです。で、チャンプルーのあとさっそく食べてみたら、ふんわりつぶつぶ、そう、この感じ!とすっかり心が満たされた。あー良かった。いちじくドロボーにならずにすみました。d0024220_22505123.jpg
えーと、で、書かねばならないものは……えーと……どうなったんだっけ……?
本日の【ほらふき道場】
 
[PR]
by atohchie | 2011-10-14 22:51 | はな/みどり/そら


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル