すべりこみ!【園芸日記】

昨日の朝、起きたら、ほぼ99%治ったという感触があったので
ずっとやらなくちゃと思いながらふたつの理由により先延ばしになっていた
「植物をうちの中に入れる」をやりました。

ふたつというのは
一つには体調不良なんです、もちろん。
もう一つが、
パッションフルーツの実です。
「触ると落ちる」というこの、実が、フェンスの向こう側にひとつできていて
二つできてたうちの一つは、発見したときに嬉しくて写真を撮った際
どうも触ったようで、翌日に落ちたという事件がありました。
なもんだから、どうにも、おっかなくてね……

「パッションフルーツの実」事件 その1
「パッションフルーツの実」事件 その2

風の強い日なんかぶんぶんふりまわされて、落ちるんじゃないかとドキドキで
毎日、おそるおそるフェンスの向こうをのぞくのが日課。
今のところ、無事。
だから、うちに入れるときも、どこにもぶつからないように、そうっと入れて
自分が水やりのときにうっかり触らないよう、周りを他の植物でガードして……

d0024220_12421328.jpgで、今朝。
ほんとにビクビクしながらのぞいたら、あった、あった。
まだついてる。
あー、嬉しい。



おりしも、昨夜からいきなり寒波が来てまして。
あー、よかった、滑り込み間に合ったな、たぶん……
自信がない。
というのはパッションフルーツ、全体的に、かなり葉っぱが黄色くなっていて。
うちに入れる時期が遅かったのかもしれません。
ここでいきなり部屋を温かくすると
ばらばらっと全部、葉が落ちるかも……
暖房をがんがんにいれる勇気がなくて、今朝は厚着して、寒い中、やってました。
電気ヒーターはつけてるけどね。

d0024220_12522370.jpgところで昨日、うちにいれてやった植物のうち、「ガーベラ」「がじゅまる」「パッションフルーツ」の3つ、いずれもかなり前からのメンバーで、きゅうきゅうになった鉢を、今年、園芸三昧していたときに、植え替えてやったのだった。家に入れるまで全く気づいていなかったけど、いざ、入れてみたら、どれもものすごい成長ぶり。とくにがじゅまるの大きさたるや、私の肩にまで達してしまっている。
ガーベラとがじゅまるは、どちらも同じ友だちが、何かのときにくれた小さな鉢でした。がじゅまる、うちにきたとき、直径10センチほどの浅い鉢に植えられた高さ15cmほどのかわいらしい姿だったっけ。今年の酷暑がこの子達はよほど嬉しかったんだろう。猛暑の中、一日も休まずお水をやっていた甲斐があったというか、別にそんなに大きくする気もないんだけど、だってこれ以上大きくなったらもう、冬に家の中いれてやれないもの、でも、やっぱなりたいようにならせてやりたい親心ってのもあるしなあ。悩むところだ。
なぜ、彼女がくれた植物だけが長生き?と一瞬考えたけど、もともとあんまり、鉢植えをもらうことがないんだった。他の友だちがくれたラベンダーを枯らせた経験が記憶に新しいが、ラベンダーは難しいからね。あと、鉢植えをもらったといえば紫陽花で、これはなかなか咲かせることができないまま、それでもずっと生きていて、引越しの後、園芸師匠の庭にもらわれていきました。立派なこんもりした茂みになって、今年は見事に咲きました。

で、今朝気づいたんだけども。
庭カフェのためにせっせと作った段々花壇が、がじゅまるとパッションフルーツのせいで、家の中からちっとも見えなくなった。今、ウィンターコスモス、ネメシア、咲いているし、麦わら草も元気なのに、見えないんじゃだめだ。大きな鉢で(なんせゴーヤのお下がりだから)大変だけど、どうにか配置換えをしてやらなくちゃ、枯れさせちゃうな。こりゃ大仕事。それにいろんな鉢を家の中に入れたらとたんに庭が淋しくなったから、やっぱり冬の花壇をもうちょっとつくりたい。もうすぐ麦わら草も家の中に入れちゃうんだもん。
やっぱり小さなシクラメンとか、パンジーとか、そういうのの苗を、仕入れてこよっかなー。庭、庭、庭、つくりたーい。ってなわけで、園芸日記は、どうもだらだらと長くなってしまいますな。第1稿送ったし、だらだらした気分なのもあるか。最後まで読んでくださったあなた、ありがとう。ついでといってはなんですが、ポトスの子どもをハツユキカズラと寄せ植えにして、玄関先に出しているのを、家に入れたほうがいいのかどうか、もし知ってたらアドバイスください。
[PR]
by atohchie | 2010-12-16 13:00 | はな/みどり/そら


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル