雑念が湧く

d0024220_12122942.jpg久しぶりの鍼で昨日はまだあんまり効果が実感できなくて、今朝もまた大寝坊して(12時間睡眠)、ようやくああ!元気になってきた!という気分。
今朝のブランチは厚切りのパンに、レタスとこんがりやいたベーコンと、ぴかぴかのりんごのスライスと、マヨネーズとクリームチーズをはさんだサンドイッチに、かぼちゃをほんの少しの水で蒸し煮にした後、牛乳で延ばしただけのかぼちゃスープ、それからミルクティ。

元気を実感しつつ洗濯してブランチして庭の観察をして、このまま庭のテーブルで、図書館に返す前に哲学の本を読んでしまおうと思ったけど、哲学者の目からうろこ的ものの考え方は実に面白いものの、どうにも雑念が沸いて仕方がないです。

なので、雑念を追い払うべく、ここに、書くことにします。



えー。
去年の秋は私は執筆しながらあちこち飛び回っていて庭はほったらかし、今年の秋はやるつもりだったのだけれど、10月は日照時間があまりに少なすぎて庭に活気がなく、いやそれよりロシア語に没頭しすぎて余裕がなかったほうが正確かな、ここへきて突然、この庭の秋冬の日照条件について、初めてしっかりと熟考し始めたわけなのです。長くなるからかいつまむと要するに、とげとげの大変なタチバナモドキ(ピラカンサスといったほうがわかりやすいか)をばっさり切っちゃおうかなあと考え始めたのです。おととい私は園芸師匠の庭で手伝いをして、その余禄で父からのこぎりをもらったのでありまして、そのときタチバナモドキのトゲがすごいと話したら、父母に「切っちゃえ」と口をそろえて即断された。うっひゃー。しかしタチバナモドキは一年中で実が紅く光るこの季節だけは「植えててよかった」と思える美しさではあるし、それにそれに、とにかく棘が本気ですごいので、これを切り倒すとなると相当の覚悟が必要なのよ。いやだなー。でもなー。少なくともフェンスの上からはみ出している部分に関しては、目隠しの用も足してないし、庭の日照を悪くしているだけだから、ここだけは切るべきか、だとするとどこから切るのか、やっぱり手前のここからか、うーん、重労働だよ。切ってから廃棄までがほんとに大変なんだ。やるか?やるべきだ、と思いつつ、恐いよー。
しかしあれを切ったら、この季節のこの時間に、ここからここまで日が射すわけだ、なーんて考えながら庭を見回していると、なんだかもう、ほんとにむちゃくちゃな庭なんだけど私ここ好きだなーとしみじみするのであった。うん、いい庭だー。日照条件はあまり良いとはいえないのだけれど、鳥の群れがいつも大騒ぎしてる竹やぶを愛している(いやあ、うるさいんですよ)ので、そのためにできる日陰は許す。許すしかない。だから自分の庭に生えている樹でできる日陰はどうにかコントロールしなくちゃなあ。タチバナモドキとコノテガシワ、断固、小さくするぞ。問題は時期だけ。これが悩ましい。庭で本を読むのは夢だけど、とても「存在論」やら「認識論」なんて考えられない。おっかしーな、庭で手紙を書いたり、本を読んだりするために、ここにテーブルを置いて、テーブルに着いたときに幸せなように、庭に花壇を作り始めたのじゃなかったか?なのにその庭のせいでテーブルが仕事場として用を成さないとはこれいかに?矛盾だー。どうしたらいいんだー。

【昨日の園芸】
◆木化したゴールデンクラッカーを全部切った。ゴールデンクラッカーは師匠が挿し芽をしてくれたのがしっかりするまでは念のため残していたのだけど、どうやら確実そうなので、もらったのこぎりで根元からぎこぎこ。枝を始末していたら、去年植えて、葉っぱは出たけど花がつかなかった水仙に芽が出てた。忘れてその上にレタスのプランターを置いていたのをどけたらそこにも芽が出てた。なんてこった。かわいそうに。
◆そんなわけであわてて朝顔を抜いて、レタスを移して水仙の場所を確保。
◆ついでにフウセンカズラも抜いて、ネットをはずす。フウセンカズラはタチバナモドキにたくさんからみついて風船を揺らしていてとってもかわいかったが、浅はかでした。からみついたのを引き剥がすとき、かなりたくさんの風船が、下の階の庭に落ちた……来年は下からフウセンカズラがあがってくるといいな(そんなことになるわけない!!ごめんなさい)
◆紅葉してきれいなアカザ(世間では雑草です)を抜いて、その跡地に師匠からわけてもらった丸々した水仙の球根を植える。となりのプランターではヒルザキツキミソウがやっぱり紅葉してきれいなんだけど、そのうち消滅するらしいので、根っこをかき分けて、水仙の球根をこちらにも。自然に入れ替わるでしょう。
◆太極拳教室からずいぶん前にひきとってきたかわいそうな菊を、植え替えても元気にならないから、もう一度、株分けしながら植え替えて、切りもどしてやったのが、ほうりっぱなしにしてる間につぼみを無数につけてるのに気づいた!これが咲いたら、私は生まれて初めて死に掛けの植物の救命に成功したことになり、記念すべき事件です。
◆夏の終わりにこぼれ種でひょろひょろ生えてきたトマトが赤くなってきた。明日あたり収穫しよう。

[PR]
by atohchie | 2010-11-04 12:47 | 缶詰製作中(書斎より)


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
emoticon-0171-star.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
emoticon-0171-star.gif1月23日
「どこそら会」
emoticon-0171-star.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
emoticon-0166-cake.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































お気に入りブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

人気ジャンル