園芸日記

昨日も、昼間はかなり気温が上がったものの
全般的には秋の空気で気もちよかった。
そうなると、ベランダ庭園では、鉢によりそれぞれ渇水状況が違う、という厄介な事態が出来するわけです。
真夏はみんなカラカラだから、もれなく盛大に水をまいてやればそれでOK。
しかし、植物により、配置により、そのほかいろんな理由で
乾いている鉢、まだまだ水がたっぷりの鉢とばらばらになってくると
これが私のようないい加減ベランダーにはとっても難易度が高いのです。
あーあ。
よくわからないよー。
わからないよーといいながら水やりを済ませ、
昨日からはじめた紫蘇とバジルの虫狩りをし、
テーブルで朝食をとっていたらアゲハがとんできた。
ナミアゲハとキアゲハを見分けることが私はできないんですけど
パセリには近寄らず、他のいろんな葉っぱに近づいては離れてふらふらしているので
こりゃナミアゲハかなと思い、
「レモンならそこにあるよ」と指差して教えてやったのだが
聞こえなかったと見えて、アゲハはふらりとベランダの外へ。
あーあ、レモンあるのになと、目を戻すと
あれれ。いつもと様子が違う。これは来たかもしれない!
期待を持って近づく私。
いた!!!アゲハの幼虫。まだ黒と白の縞々のやつ。
この段階の幼虫にさわったことはない。
さわる気がしない擬態なのであります。
青くなったら、なでなでします。
しなくていいんですけど。

これは仮にレモンと呼んだけど、ほんとはガジュマルの鉢に勝手に生えてきている何かわからない柑橘の木。
まだ前の家に住んでいた頃、いただきもののかわいいレモンにアゲハがつき、例の偏愛のために金柑の鉢を買い与え、どちらも枯れたころ、隣に置いていたガジュマルの鉢に、どう見ても柑橘としか思われないものが芽生えていた。
金柑は実がなってなかったし、レモンだって全部食べちゃったから、隣からのこぼれ種ではないのです。
ガジュマルとしてはどうなんだろうと思わないでもなかったが、なんとなく放置している間に相当大きくなっちゃって、もうひきはがせないくらい育っちゃった。しかもよく見たら2本生えてた。ちっとも花が咲かない。でも柑橘だよねと思っていたらとうとうアゲハに見つけられたので、柑橘であることは証明された。何年来のかすかな疑問が解決された、9月11日の朝でありました。

d0024220_13133066.jpgと、文字ばかりの長い記事でつまらないので写真を撮ってきました。
以前、元気がなくてもうダメかと危ぶまれたピーマン三兄弟の末っ子ピーマン三郎の、初めての子どもです。
ピーマン三郎は「赤パプリカ」らしいから、これもいずれ赤くなるつもりだろうと思うのだが、
ピーマン次郎は「黄パプリカ」だというからしばらく待っていたら黄色くなる前に虫に食われたので、
お前も早く赤くならないと、食べちゃうぞ。



で、虫ハンティングの話。
バジルとシソについている虫なんですけど人が食べる分を全部食べつくすほどでもなかったので共生できるかなと思い、盛夏の候には放置していたのです。
が、秋になって植物と幼虫の力の均衡が崩れてきて、私の食べる分があやうくなってきたので昨日から私、ハンターになりました。
敵がなんなのかも知らず、やっていたのだが、今、検索かけて調べてみたら「ベニフキノメイガ」です。ははーん。なるほど。そんなことだろうと思ったわよ。
私がここで言いたいのは、別にそれがなんの幼虫だとか、今さらシソやバジルに執着するなんてとかそういうことじゃなくて。
バジルとアオジソについている幼虫は緑色に小さな黒い点々があってそれはそれなりにきれいなんだけれどね、うちに今年、こぼれ種で生えてきた赤ジソがありましてね、それについた幼虫が、それはそれは、得もいえぬ美しい色なのですよ。それも虫によってブルーの、赤ムラサキの、といろいろでほんとにね、きれいなの。あんなにきれいな虫の色でも、成虫になるとみんな同じになっちゃうのかなあと不思議、不思議だけど、そういう観察はしない。くぉー。私にもシソを食べさせろ~とやっつけちゃうのだ。
エビガラスズメの幼虫はつつかれるとぎゅっと体を丸めるけど、ベニフキノメイガの子どもたちは葉っぱを誰かがつつくとささっと下に落ちる。これがかなりすばやい。なるほどこうなると鳥から逃れることに成功する場合も、あるかもしれないな。あーあ。こんな話を延々と書いて誰が喜ぶわけじゃなく、どんどん読者を減らしているかもしれないけど、観察するとキリがない虫の世界。人間もつつかれてぎゅっとなる人と、さっと逃げる人っていたりするかもなんて、面白くってしかたがないのであった。おもしろいし愛情を感じるのにいざハンターになると目の色がかわる自分も面白い。とにかくもう少し涼しくなるまで私にシソを食べさせろ。
[PR]
by atohchie | 2010-09-11 11:52 | はな/みどり/そら


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル