安堵

今朝、おきたら、エビガラの子どもが



5匹、いた。
さつまいもの、葉っぱの一枚もない軸にかじりついて5匹。
かなり大きくなっているから、その存在感たるやすごい。
どうしよう、と寝室にふらふら戻り、ベッドにひっくり返る私。
水やりをせねばならないのだけれども、あの哀れな光景を見たら庭に出られぬ。
しばらくは現実から逃れようとぐだぐだしていたが、いつまで寝ていても仕方がない。
水やりだけはなにがあっても絶対にせねばならないのだ。
のそのそと起き上がり、庭に出て思い切ってそっと近くによって見ると、
今までころっころの黒い糞がちらばっていたのが
緑色のぺちゃっとしたのが落ちているではないか。
こりゃあいかん、葉っぱが食べられなくて軸を食べたやつがいる。
ああ、エビガラの子どもが、おなかを壊しちゃった!
だめだ!母に電話。
おかーさん!
見る間にエビガラたちのうち、3匹がまた、サツマイモの軸を離れて床を歩きだした。
ますます水やりができん!
現状を報告すると母「さつまいものプランターをそっちに運んであげようか」
ありがたいけど、プランターくらいじゃどうにもならない、
明日の朝には同じ光景が繰り返されるに決まってる。
すると母、「うちのさつまいも畑の葉っぱを提供してあげる」と言うではないか。
ええっほんとですか!
母の声が聖母さまの声に聞こえた。
庭に飛び出して、5匹のエビガラを一匹ずつ、捕獲し、箱に入れる。
つかまえるとエビガラはくるりと体を丸め、ちょっと間を置いてから勢いよく反対側に丸め、
これも海老に似ていたりして、その勢いでこちらもぽろっと取り落としちゃったりして、
なるほど鳥につままれたらお前たちは、このようにするのねと感心しながらも、
でもこんなに大きないもむしをつかまえるのは私だってドキドキなんだ。
うきやー、うぎゃーと叫びながら、とにかく箱に入れて、
家を飛び出してから眼鏡を忘れたことに気づいて部屋に戻ったりして
自転車に飛び乗って、それからはたと
あれ?
昨日、庭中を這い回っていたエビガラの全員がサツマイモに戻ったかどうか、わかんないんだよな?
家に帰ったらまたいたりして?という考えが頭をよぎったが
そうこうしているうちに自転車は母の庭に到着。
そのままサツマイモ畑へ。
エビガラたちを解放してやると、あっという間に正気を取り戻して早速むしゃむしゃやりだした。
もうずっと、お腹すかせてたんだから、どんだけおいしいか、ああよかった、と安堵して
急いで家に帰って、水やり。
ああ、やっぱり。
いるじゃないか、エビガラの子ども。
さっきはいなかったのに、もう床を歩いている。
ああああ。
困った。
しかしこいつ1匹くらいなら、朝顔を食べさせてやれ。
朝顔に移す。
と、いるじゃないか、朝顔に、先客が、2匹。
ああ!いる!
やっぱり朝顔、見つけたやつがいたのかと、しかしとりあえずはそちらに移して水やり。
そしたらゴーヤの陰にも、もう1匹!いや、もう2匹!
どうしよう。しかし水やりだ、水をやらねば。
絶対に踏みつけたりはしたくないので一歩ごとに慎重にあたりを見回しつつ、
水やりを敢行。あれ!パセリの上の、キアゲハの子どもがいない。
毎朝頭をなでてやるのが楽しみだったのに。
さなぎになりに行ったかしら。
なんとか水やりを済ませ、部屋に戻ってコーヒーを飲みながら見てたら、
朝顔にのせてやったエビガラがそこから飛び降りた。
見に行くと、すたこら歩き始めている。
ん?朝顔、食べないの?
よく見ると朝顔についている先客2匹、じっとして、まったく食べていない。
なんでだ。なんでかわからんが、こりゃだめだ。だめなんだ。
また母に電話。
おかーさん!
許可を得て、また捕獲。
だんだんエビガラのほわっとやわらかい胴体をさわるのにも慣れて、
ものすごくかわいく見えてきた。なんて愛らしいまるまるとした子どもたちなんでしょう。
死なせてなるものかっ!と思うそばから、
なんでこんなおいしそうなものを食べんのだ、鳥!とも思う、とことん罪深い私。
5匹入りの箱を持って、また自転車に飛び乗る。
またサツマイモ畑へ直行。
さっきの5匹はきれいに姿を隠している。
朝顔にいた2匹のうち、1匹がかなり弱っているのか
サツマイモにのせてやってもほとんど動かない。
やっぱり朝顔だめだったのか、かわいそうに。
サツマイモ食べな、ほら、食べなと話しかけながら、かなり長時間見ていたら
心配した母が、様子を見に来た。
ともかく、やるだけのことはやった。
母の居間にてお茶を飲み、脱力。
結局、あれっぽっちのうちのさつまいもに、少なくとも10匹の子どもがいたんだよね。
エビガラの母は、いったい何を考えているのだろうか。もうちょっと産み所を探してくれよ。
窓の外のパーゴラの木目すら、エビガラに見える。
脱力だ。ほんとに疲れた。ホッとした。
今日はこれから、暑い暑い都心に出かけて行ってお芝居2本、見ます。
[PR]
by atohchie | 2010-09-05 11:09 | はな/みどり/そら


阿藤智恵の「気分は缶詰」日記/劇作家・演出家・翻訳家(執筆中は自主的に「缶詰」になります)=阿藤智恵の日記です。


by atohchie

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ

(104)
(19)
(11)
(11)
(5)
(1)

カテゴリ

ごはん/おちゃ/おかし
はな/みどり/そら
きもち/ココロ/げんき
ひと/たび/であい
みる/きく
ごちゃごちゃ亭(お客さま)
水曜日は本の話
お題をいただきました
缶詰製作中(書斎より)
缶詰開缶中(稽古場より)
缶詰実験室(お芝居への道)
缶詰召し上がれ(ご案内)
缶詰メモ
缶詰用語の解説

阿藤智恵NEWS

●脱原発世界会議に賛同します。安心できる明日を子どもたちに。
脱原発世界会議

●阿藤智恵サイトを更新しました
阿藤サイト
こちらをクリック
更新日:2013年12月31日(火)

◆これからの阿藤智恵◆
072.gif1月19日
「第3回JAZZ&お話ライブ」
072.gif1月23日
「どこそら会」
072.gif3月8・9日
「『えんげき』のじゆうじかん」の
小さなお芝居の会と「ちえよむ会」

●戯曲集『十六夜の月』を出版しました。
テアトロ1月号
ご購入は阿藤智恵への直接注文または書店にてご注文ください。また、ネット書店でも購入できます。


●受賞しました。
d0024220_16184139.jpg
加藤健一事務所vol.83 「シュぺリオール・ドーナツ」
念願の翻訳デビュー、果たしました!
067.gif→本作品で、第5回小田島雄志・翻訳戯曲賞をいただきました。加藤健一さん、演出の大杉祐さんはじめ公演座組の皆さん、また、翻訳作業にお力添えを下さった多くの方々に、心から感謝します。

●戯曲『死んだ女』が雑誌【テアトロ】2013年1月号に掲載されました。テアトロ1月号

★『どこまでも続く空のむこうに』の劇評をいただきました!!大変な力作です。ぜひご一読ください。2012.4.19
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland



●戯曲『どこまでも続く空のむこうに』が雑誌【テアトロ】2012年4月号に掲載されました。
テアトロ4月号



●小説『マチゾウ』で同人誌【突き抜け4】に参加しました。
突き抜け4
ご購入はこちらへ(「阿藤サイトから」と一言お書き添えくださいませ)。


★『曼珠沙華』の劇評をいただきました!!

ぜひご一読ください。2011.10.26
こちらをクリック=
劇評サイトWonderland


●公演終了しました。

Pカンパニー番外公演その弐「岸田國士的なるものをめぐって~3人の作家による新作短編集~」竹本譲さん、石原燃さんと、短編を1本ずつ書きました。私の作品タイトルは『曼珠沙華』です。
★雑誌『テアトロ』10月号に三本そろって掲載されています。
テアトロ10月号

●連載エッセイ「本日も行ったり来たり~トハナニカ日記~」
雑誌【テアトロ】2012年1月号に最終回が掲載されています。
テアトロ1月号

●日記のお題、ください!
阿藤への質問、お悩み相談、どのようなことでもどうぞ。心こめて書かせていただきます。
お題は阿藤へのメール、または、日記へのコメント(どの記事につけてくださってもOKです)でどうぞ。



●戯曲『十六夜の月』が雑誌【テアトロ】2011年7月号に掲載されました。
テアトロ7月号

●小説『ツヅキ2011』で同人誌【突き抜け3】に参加しました。
突き抜け3
ご購入はこちらのフォームへ(「阿藤のブログから」と一言お書き添えくださいませ)。


●戯曲『バス停のカモメ』が雑誌【テアトロ】2010年1月号に掲載されました。
テアトロ1月号

●戯曲『しあわせな男』が雑誌【テアトロ】2008年10月号に掲載されました。
テアトロ10月号

●石井ゆかりさんの
「石井NP日記」で
インタビューを受けました。
こちらの
「ロードムービー・その1」
で5番目にインタビューされています。

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
more...

ライフログ



















































フォロー中のブログ

一寸の虫にも五分の魂
K+Y アトリエ一級建築...
文学座大好き
イノレコモンズのふた。
ばーさんがじーさんに作る食卓
クロアキのつぶやき
村人生活@ スペイン
Faunas & Flo...
Jam's Blog
Lily's BLOG
neige+ 手作りのあ...
世に倦む日日
身近な自然を撮る
今日のマイルス Blog
キョウハ、ナニシヨウカシラ?
にわとり文庫
百一姓blog
喫茶ぽてんひっと
Junichi Taka...
おひとりさまの食卓plus
sousouka
オーガニックカフェたまりばーる
ひとり芝居、語り、ダンス...
縄文人(見習い)の糸魚川発!
野田村通信ブログ(旧)
菅野牧園
team nakagawa
olive-leafs ...
東日本復興支援 ヒューマ...

検索

ブログパーツ

その他のジャンル